2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
15アルデバラン フルチューン 一歩手前
- 2017/06/26(Mon) -
T3Airを持っているにもかかわらず、中古ながらもなんとなく買ってしまったのが15アルデバラン。


そして、なんとなく買ってしまったアベイルのマイクロキャストスプール2個のうち、片方はトラウト用の極浅溝の黒、もうひとつが問題の浅溝パープル。


もちろん、ベアリング交換済みだし、アベイルのマグネットブレーキに換装してある。

マグネットブレーキが外部ダイヤルから操作できるのに感動したけど、それどころじゃない。


トラウトロッドとの相性が良ければ、極浅溝スプールで1.5gのスプーンを十分な飛距離が出せたことに驚いた。


T3Air級にグレードアップしたどころか、T3 Air 抜いたかも。


とりあえず、16アルデバランよりは数段上。


中古15アルデバラン2万、スプールとブレーキで2.5万と出費は大きいけど、バスでもトラウトでも使えるなら個人的には高くはなかったかな。

もちろん安くもないけど。

性能的には大満足なので、後悔はしていない。


問題はデザインだ。


スプールだけパープルにしたら、凄く間抜けになったのでスタードラグとハンドルノブもパープルに。



あんまカッコ良くねーわ。


なんとなく姉ヶ崎だとか竹ノ塚(失礼)を思い出してしまうカラーリング。


ハンドルも黒くすれば、もう少し良くな・・・


やめたやめた。


これ以上お金かけるの良くないと思った。

リールのコスメは自己満足の領域。


ステラに夢屋のセンシティブアルミノブ付けたけど、センシティブにはならず・・感度なんか全く変わらん。

それこそ7000円もするんだからコスパはかなり低い。


ダイワやZPIのパーツは安いから手を出しやすいけど、夢屋は高杉。


この姉ヶ崎仕様のアルデバラン、どうしよ・・・


ベイトフィネス自体、自己満足の釣り。

ある程度で満足できたら、その先に首を突っ込むのはやめておいた方が幸せになれます。


50が見えてきたオッサンがコノリールを使うんだぜ?

コッパズカシイ....


ひとつくらい玩具があってもいいか、と割り切る!
スポンサーサイト
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | ▲ top
大人気のゾディアスに、ちょっと待った
- 2017/06/25(Sun) -
ネット上では高評価が多い杣野のエントリーバスロッド、ゾディアス。

私も1本所有していて、1万円の際とは思えない性能に驚いています。


さて、このロッドの特徴は何だと思います?

多くの方が「ガイド」を気にされています。


1万円台後半のロッドには全てSic以上が採用されていますが、ゾディアスはその下のもの。

アルコナイトと言うガイドリングを使っているんですね。

アルコナイトはSicに比べ、比重・硬度・放熱性で劣っています。

でも一般的なユーザーがそこまでは必要としないでしょう。
私も週末バサーなのでリングはアルコナイトで十二分。
PEラインでも問題なく使えるのだから、安心です。
無論、Sicであるに越したことはないけど、それは精神的なもの。
硬度だって若干の違いなので感度には表れないはず。
ゴールドサーメットのようにPEで簡単にキズが付くlことはありません。
勿論、釣行回数が多い・・月に10日くらい?ならSicの方が良いでしょう。

ゾディアスで最も気にしなければならないのは「低弾性カーボン」であるということ。

この「低弾性カーボン」と言うブランクスの特性を知らないと痛い目にあいます。


弾力の弱いカーボンシートを巻いてロッドブランクスを作ります。

強度が落ちるので分厚く巻く必要があるので、多くのものが堅牢です。

なのでロッド全体に持ちおもりを感じたり、キャスト時にシャキッとしません。
なんたらXのおかげでキャスト後のブレが弱くなっていますが、胡麻化しにすぎません。
キャスト後のブレは抑えられていても、持ち重り感が非常にあります。
もちろんキャスト後のブレだけでも抑えてくれたのは嬉しい限りですけどね。

弱いカーボンを沢山巻くので感度が落ちます。感度優先の釣りには全く向いていないです。
感度が悪いと魚のバイトだけでなく、底質や水の動きなどルアーの状況も分かりにくくなります。
と言うことは、ルアーのロストも増えてしまうかもしれません。


基本的にゾディアスは極度の感度を必要としない釣りに向いています。
ワーミング全般では感度が最優先される状況が多いので、高弾性カーボンを用いたロッドを使うべき。

低弾性カーボンのゾディアスを使うシチュエーションは以下の通り。

・激しいヤブコギが予想される釣り。
・20lb.太いラインでの釣り
・クランク、バイブ、スピナベなどの巻き物系
・テキサスやラバージグなどバイトのハッキリわかる釣り


こんなところでしょうか。

車に乗せっぱなしなので、ほぼほぼ常備しているのが166MH。

オカッパリのテキサスリグ&スピナーベイト用です。
リールはカシータスにフロロ16lb.を巻いています。


と言うことでゾディアスのメリット・デメリットを書いてみました。


高弾性カーボンで感度が良くて安い竿はエクスプライド!!

ポイズン アドレナよりコスメの質が落ちるだけで感度はほとんど変わらない印象。

特に感度を優先するようなスピニングでのライトリグには164L前後がオススメ。



ベイトならまずはコレ。



これらを中心にエクスプライドを準備し、あまり使わないような竿はゾディアス。

それが私のオススメ。


全てをゾディアスで揃えるのは釣果を悪くしてしまう可能性が高いので・・
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
ダイワ竿=柔らか目 STZ-661MFB
- 2017/06/20(Tue) -
ダイワの6.6ft、ミディアムテーパー、ファーストアクションと言えば、昔から非常に使いやすい竿。

TDバトラーのマシンガンキャストは当時欲しくてたまらなかった竿でした。

ちょうど結婚した頃だったので、買えなかった。

当時、本当にお金がなくて、手取り18万円で借り住まい。

車も中古で20万の初代RVR。


結婚してすぐに子供ができて、喜んだのも束の間。

俺の収入で食わせていけるか心配で、眠れなかった記憶がある。


そんな私も50歳が見えてきて、少し余裕ができてきた。


そんな中でのタックル入れ替えで、欲しくてたまらなかったダイワのSTZ-661MFB ウェアウルフ を手にすることができました。

スティーズのリールとともに。



当然のごとく使用頻度が高く、車に常備させておきたいくらいの竿です。

5g程度の軽いルアーから14gの標準的なルアーまで投げられ、プラグもワームもラバージグも使える八方美人。

特化できない無難なテーパーと固さなので、器用貧乏と言う人がいるかも知れないけど、この竿の良いところはキャストフィールとノリの良さにあると思う。

ルアーのアクションやアキュラシーや感度は、いくらでもコノ竿よりも良いバーサタイルロッドが存在する。

ポイズンの1610Mなんかは感度とルアーアクションに長けたロッドですが、ノリはウェアウルフに敵わない。

ティップが柔らかいおかげで、食い込みが良く、バラシが非常に少ないのでしょうね。

感度も高めですし長時間振っても疲れない軽さ。



ウェアウルフは軽いルアー寄りのバーサタイルロッドです。



シマノのポイズンシリーズだとML相当で、一段柔らかいので、注意が必要です。

スペック以上に柔らかいですよ。


私のベイトタックルは基本的にベイトフィネスとウェアウルフとポイズンM、ポイズンMHで使い分けています。


個人的には関東の陸っぱり用で5万円を出せるならば、ウェアウルフをお勧めしたいですね。

6.6ftなのでボートでもフローターでも扱いやすいですしね。

やはり人気なのか、アマゾンには在庫が無いようです。

私はナチュラムさんで買いました~。







この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
シマノ ヴァンキッシュ 精度がわるい
- 2017/06/19(Mon) -
これなんなん・・巻き心地悪すぎるしドラグも普通。

堅牢さを全く感じないどころか、不安すら感じる。



決してステラの下位機種ではない。
ツインパワーの上位機種でもない。

非金属バイオマスターの上位機種です。


見た目だけなリールな気がしてならない。


ヴァンキッシュって売れてるみたいで、軒並み近所の実店舗は在庫切れだったため、仕方なく通販で買った。

触らずに購入した私がいけないんだけどね・・


届いて喜んだのも束の間、ラインを巻いて週末に使おうとする意欲を感じない。


高いリールなのに、悲しすぎる。


ヴァンキッシュならステラかツインパワーの方が間違いなく良いですね。


ただしこのリールの利点はいくつかある。

ローターが軽くなったおかげで巻きはじめのレスポンスが良くなったのと、ファストリトリーブ時の左右のボディのブレがなくなった。

だけどこれはダイワが既に成し遂げているんだよね・・

と言うよりダイワは軽量リールが多いので、巻きはじめのレスポンスが非常に高いだけでなく、止めるレスポンスも速い。

例えばシャッドのデジ巻きとかで速いリトリーブでハンドルを1回転する。
ヴァンキッシュももちろん巻き始めが軽く、すぐにローターが回ってくれる。
だけどヴァンキッシュは早巻きから止める瞬間のレスポンスが悪い。
ダイワのルビアス以上なら泊まるときのレスポンスも非常に軽快。
惰性でハンドルが止まらないということがないんですね。

私的にはダイワのリールは耐久性が低いと思っている。

軽さのダイワ、堅牢さのシマノ・・今は違うかもだけど、20年前はそうだった。

だけども今のシマノは無駄に軽さに拘っている感じがしてならない。


ヴァンキッシュは止める釣りのリールなのでしょうね。

巻き物にはステラとかツインパ使ってね!ってことなのでしょう。
バスなどの止めて食わせる釣りにはヴァンキッシュは悪くはないと思う。

だけど、それなら安価なルビアスやセルテートでいいんじゃね?って話。

もともと私自身、ダイワのリールが好きではないので、仕方なくヴァンキッシュを使う感じ。

だけどもネットで評判が良すぎたので、書かせてもらいました。



シマノのリールで堅牢で信頼できるリールはステラ、ツインパワー、アルテグラくらいか。


現行ツインパワーは見た目が嫌だけど、使い心地は完璧。

巻物でもステラに近い滑らかさを感じられる。


ステラとツインパワーこそがシマノの代表スピニングリールですね。

次点はアルテグラになってしまうのがつらいところ。


非金属のストラディックは良くないどころか、買わない方が良いレベル。

先日、触った感じでは巻き心地に関してはヴァンキッシュもあまり変わらない。

信頼性があると信じてヴァンキッシュを導入したんだけどね。




私的には回転がスムーズでドラグぬるぬる、使って頑丈さを感じられないとシマノと言う気がしません。


だからストラディックとヴァンキッシュは、どちらかと言うとダイワのリールを使っているように感じてしまいます。

新品のセルテートみたい・・セルテートはもっと酷いけどね。
10回ほど使うだけで巻き心地がかなり悪くなります。


もうスピニングリール(特に淡水)は軽くしないでいいよ、ほんと。

2500番なら220~240g前後でいいじゃない?


昔の樹脂TDとか凄く軽かったけど、ドラグ以外は全て酷かったもんなあ。


1000SとC2500Sの2台買ったのはナイショ。


因みに、1000SはC2500Sより良い感じですが、それでも巻き心地はイマイチですね~。

使い込んで馴染めなかったら売却かグリス抜きだなぁ。

グリス抜くと多少でもネジにキズが付くし、売りにくくなるんだよなぁ。

だったらヴァンキッシュ2台売ってサブステラ1台買う方が良いような?
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
ごめん。ゾディアス、あまり良くない
- 2017/06/15(Thu) -
ポイズン アドレナ購入後に安価なエクスプライドを導入するまでは良かった。


より安価な竿を求め、店で確認してゾディアス購入。


にもかかわらず、キャスト数回で無理だと判断しました。


いつも試し投げに行く荒川で、いつも通りにキャストしましたが、いつも分かるゴロタの感覚が非常に弱い。

ゴロタはまだ分かるけど砂利は分からないレベル。


こんなの初めて。


ゾディアスをゴリ推ししてる人が多いけど、全然良くない。

買わない方が良い。



その後にワールドシャウラ1653Rを使ったら雲泥の差。

価格以上に違い、私的にはワールドシャウラの方がコスパは良いと思うほど。

ワールドシャウラを推奨するわけではないけど、最低でもエクスプライド必須だな。

頑張ってお金貯めましょう。

安くてカッコいいからという理由でゾディアスを買うと、後々売ることになると思う。

昔のコンバットスティックをタックルベリーで5000円で買う方が幸せ。


本当は最低ラインをポイズン アドレナにしたいところですが、数本買うとなるとかなりの額になってしまいます。

なので私はエクスプライド推し。


ワールドシャウラが感度10だとすると、グロリアスが9、アドレナが8、エクスプライドが6、ゾディアスは1っていう印象。

感度優先ではない番手もありますけどね。

ゾディアスはブラックレーベルプラスのグラスにも劣るかもしれません。

見た目はもっと安っぽくていいから、ブランクとガイドにお金を掛けて欲しいです。

私も一瞬、ゾディアスを押してしまった。

ゾディアスはキャストフィールだけならかなり良いけどね。

あとは価格以外、良いところが見当たりません。



うーん、期待していただけに無念。
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ