2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
疲れた時に浜田麻里
- 2017/03/06(Mon) -
https://youtu.be/OylxpXLWFo4

もうね、パワーみなぎりすぎの青学卒メタルの女王、浜田麻里。

これで55歳とかありえん。


BABYMETALとか、すごく頑張っているどけ浜田麻里まで行くことはできないだろう。


歌唱力が非常に高く、最も売れたReturnToMyselfの時と声が変わっていないような気がする。

聴き比べれば違うのだろうが、熟練化した技術がその穴を埋めているはず。


最近になって何枚かレンタルしたけど、外れ無しのアルバム多すぎ。

最新作の「MISSION」はオリコンチャートイン、最高位11位ってすごいね。

Mission
Mission
posted with amazlet at 17.03.06
浜田麻里
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2016-01-13)
売り上げランキング: 1,553




メタルと言うジャンルを超え、どんな曲も歌える彼女。

年齢的に私よりも全然上だけど、彼女を見ていると「まだまだやれる」と励まされる。

なおうちの妻も、あまりに感動し最近聞きまくっております。



最近の音楽視聴はiPhone7PlusにAirPods。

この組み合わせは弱ドンシャリでどんなジャンルにも合い、汎用性が高い。

それだけでなく装着感が効き疲れしにくい上に、楽で電話の音も聞こえるから仕事中でも使える。
スポンサーサイト
この記事のURL | HeavyMetal/HardRock/洋楽 | CM(0) | ▲ top
第4期 LOUDNESS インドネスのブッダロック 再評価
- 2016/11/12(Sat) -
デビュー当初から現在までLOUDNESSファンです。

ライブも新原脱退?までは、東京埼玉はほとんど行っていました。

デビュー当初のNWOBHM、渡米後のL.A.メタル、新原脱退後はHeavyMetalHippiesまで追いかけた。

その後、第4期ラウドネスとなり、激しいうねり、スローでダーク、かつヘヴィなドゥームメタルへ。


それまでの音とあまりにもかけ離れていたため、第4期からLOUDNESSを聴かなくなった。



再結成後に再び聞き始める。スピリチュアルカヌーは第4期の音と初期の音を感じられる私の好きなアルバムとなった。


そして私見ではあるけどThe Sun Will Rise AgainでThnder In The East以上のアルバムを作る。
(個人的にはThunder In The Eastよりも、もっと好きなアルバムはあるけどね・・)
以前の曲に似たものが無く、捨て曲無しで全てが勝負曲。

そして、ふと思うのは第4期があったからこそ、今の音があるのではないかと。

そして昨年だっけ?ブッダロック3部作リマスターボックス発売。


先日、ようやく買いました。


元のアルバムは持っていたけど、リマスターも聴きたくて買ってしまいました。

ここ数日、ヘビロテしていますが、やべぇ・・3枚ともかっこええ・・


古風なメタルからポップでキャッチーな方向へ走った第1期ラウドネス。
ややヘヴィになり高崎のテクは絶頂期・外人Vo.投入も伸びなかった第2期。

第3期のアルバム「LOUDNESS]は秀作。私も大好きだったが長くは続かない。

そして第4期は全く異なるベクトルへ。


当時の私にはついていけなかったんですね、きっと。
無理をして何回も聴いたとしても好きになれなかったと思う。


20年の月日を経て現在のラウドネスサウンドのルーツでもあると言える、ブッダロックが受け入れられるようになったのだろう。


多分、第4期で見切りをつけたファンの多くが現在のラウドネスを聴いているだろう。
そして今のラウドネスが好きならばブッダロックを自然に受け入れられるはず。

インドネスなんて言葉は撤回しよう。


ブッダロック3部作は立派なラウドネスのアルバムである。



そして高崎のおかげでLOUDNESSは今でも活動できている。感謝感謝。
この記事のURL | HeavyMetal/HardRock/洋楽 | CM(0) | ▲ top
Red hot Chilli Peppers 最新アルバム ' Getaway '
- 2016/07/06(Wed) -
Studium~ほとんど聴かず。

Californicatinはかなり好み。

レッチリの一番好きなアルバムはOne Hot Minute、次点で母乳&Californication。

そんな中で最新アルバムは上位に食い込みそうな勢いで聴いております。
まだ次点は抜けてはいないものの、彼らのアルバムで一番売れたであろう
Blood Sugar Sex Magicより私的には好み。


大人のファンキーなポップロック?

彼らの音はほかの人にマンできないのでジャンルが確立できない。
ロックでありポップでありラップでありファンクでありヒュージョンであり・・

ごちゃごちゃ言っても始まらねえ!

とりあえず聴くんだ!



気に入ったら買うんだ!

GETAWAY
GETAWAY
posted with amazlet at 16.07.06
RED HOT CHILI PEPPER
WEA (2016-06-17)
売り上げランキング: 32



この記事のURL | HeavyMetal/HardRock/洋楽 | CM(0) | ▲ top
日本の音楽業界
- 2016/07/05(Tue) -
しかしまぁ最近の邦楽は、なんていうか心に残らないような曲が多いですね。

私的には過去10年でAIさんの「ハピネス」くらいかも。

福山雅治とか平井堅とか吉川晃司とかラルクとかGLAYとかナオトとか偏りがちだけど
私もそれなりに邦楽は聴いているけど、なんだか心に残らない曲ばかり。

今、「いいな」と思っていても10年後、20年後に思わず口ずさむような曲が無さそう。

今売れればいい!的な曲ばかりと言うことですね。

CD売れないのはバカラックのお陰であり、CD売ってもアーティストはあまり金にならない。
DLなんてもっと金が入ってこない。金にするにはアーティスト以外の活動をすることや
ライブをするという選択しかなくなってくる。

著作権協会無くなればいいのに・・せめてU.S.A.と同じにしようぜ。
ついでにレコード会社も一旦、全部潰れて下さい。
こんなちっぽけな国には2社もあれば十分です。

CDアルバム1500円、2年経ったら1000円。

シングルなんて出すからアルバムの価値がなくなるんだよね。

シングルの寄せ集めがアルバムなんだもん。


シングル4枚入っててC/Wがあったらそれで8曲。

あと3曲作ればアルバムになる。



海外は違うじゃん。

アルバムと同時にシングルも出す。そのシングルはアルバムに含まれており、
何かしらの特典が付いてくる。

以降、シングルはアルバムからのシングルカットが3枚程度でおまけ付き。

当人は数年ライブしまくったのちに1年休養。

休養の合間に曲作り。休養明けて本格的に曲作りののちにレコーディング。


日本人アーティストもマネしてくれ。


と言うか著作権協会に反発する人っていないの?

今のままじゃアーディスト=著作権協会の社員的なイメージだわ。


レコード会社も自転車操業のところがあるみたいだしね。

そもそも海外で1500円のアルバムを輸入して2500円で販売とかおかしくない?
ただの転売屋じゃないですか。大した仕事もしないで。これこそ違法じゃない?


輸入CD規制の声が上がったけど、それこそ独占禁止法に引っかかるわな。

海外のアーティストが世界にたくさん売りたいのに、くだらない日本のレコード会社が
邪魔しているわけだし、そもそも自分らの方が阿漕な商売してるよなぁ・・

こいつらのせいでアーティストも「やる気」を失ってるんでしょ。

アルバム100万枚売れるアーティストが少ないよね。

作ってもらってるのとか無しだとEXILE()くらい。
ちゅうちゅうとれいんしかワカリマセン

そもそもほとんどのメンバーが歌ってないし踊ってるんだわな。

個人的にはアーティストと言うよりエンターテイナーと言う位置付けだわ。
この記事のURL | HeavyMetal/HardRock/洋楽 | CM(0) | ▲ top
浜田ばみゅばみゅ なんでやねんねん
- 2015/11/24(Tue) -
https://youtu.be/37mvflxEcfg

ダミ声のお陰で、立派なJ-Rockに聞こえるんだが・・

さて・・買うか・・
なんでやねんねん
なんでやねんねん
posted with amazlet at 15.11.24
浜田ばみゅばみゅ
ワーナーミュージック・ジャパン (2015-12-16)
売り上げランキング: 80


なんでやねんねん
なんでやねんねん
posted with amazlet at 15.11.24
WM Japan (2015-11-23)
売り上げランキング: 37


こりゃ売れるで~()
この記事のURL | HeavyMetal/HardRock/洋楽 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。