2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
驚愕のレンズ パナソニック LEICA DG VARIO ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0
- 2017/05/12(Fri) -
こ、こ・・このレンズ凄く良いです。

マイクロフォーサーズはオリンパスの12-100mmF4 PRO IS以来で、このレンズもかなり良い印象でしたが比較にならないくらいの画質です。

12mm 近接撮影、拡大でコレ。



60mm近接、拡大でコレ。




マイクロフォーサーズの便利ズームレンズで、こんくらい撮れてしまうって凄くないですか?

普通のパパママなら、これさえあれば困らない感じ。

と言うか良く映りすぎ!




5DMark IVに廉価な非Lレンズを使うより良く映るくらいの下剋上レンズ。


もちろんISO感度は1600以下が前提ですが、最近のパナソニックのボディ内手ぶれ補正はかなり強力なので、かなりシャッタースピードを落とせるので、よっぽどの暗さで無い限り手持ちのスローシャッターで撮影できてしまいます。

流石にその状況で動く被写体は無理ですけどね。


高い質感としっとりとした操作性。
超高解像で色が深く、ボケが綺麗。
オートフォーカスも速くて精度も高い。
AF-Cでの追従もボディに付いていける。
質感が高く傷に強い塗装面。
外れない&ロックできるレンズフード。

言うことナッシング。

GX7MK2やGX8、G8、GH4/GH5ユーザーなら、むしろ買うべきレンズ。




何処のお店も品切れが続いているようなので、アマゾンが速いかもしれませんね。


今までかたくなに12-35/35-100と言うF2.8で通してきました。
確かにF2.8通しのズームレンズは便利だし映りもなかなか。

このレンズのF2.8-4.0は、ちょっと焦点距離を伸ばしただけでF値が上がる。
望遠側のF4.0だと撮りにくい場面があるので、検討すらしていませんでした。

ところがどっこい。各種レビューを見たら、どこも評判が高いのなんのって・・驚きました。

たまたま在庫のあるお店がったので購入したところ、驚愕の映り。

即座にVARIO G X 12-35mm F2.8 売却。

これは買い替え/置換えと言うよりも、完全にグレードアップ。
どうしようか迷われている方は、買った方が良いと思います。




パナソニックのLUMIX G8はG7の後継機で比較的廉価なボディですが、バランスが凄く良いです。
金属部の多いG8はMFTにしては若干重いけど、装着レンズの融通性は非常に高いから助かります。
小さい20mmF1.7単焦点から100-400まで快適に問題なく撮影できる。

GH5よりもG8やGX8の方がバランスは良いですね。

GH5はボディが重すぎて100-400くらいしか、バランスが良いとは思いません。
逆に言うとボディが重すぎるので、何つけても大丈夫ともいえます。

もちろん同時期に発売されたのだからGH5の方が、このレンズの性能をフルに発揮できる。
AFは精度はわからないけどG8より速いし、センサーも優れているからね。


私は GX8MK2?だか GX9?まで更新しないつもり。
スポンサーサイト
この記事のURL | カメラ(オリンパス・パナソニック) | CM(0) | ▲ top
久しぶりのマイクロフォーサーズ レンズ追加
- 2017/05/09(Tue) -
パナソニック LEICA DG VARIO ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0

結局、買ってしまった。


もともとは12-35mm のF2.8通しを暫く使っていて、これで十分と思っていたのですが、唯一の難点が逆光に非常に弱いこと。

それとやはり、焦点距離がもう少しあればと思うことも多々あったため入れ替えです。

12-60mm はF3.5-5.6も持っていたため、二本を売却することで、出費をかなり抑えることができました。

ついでにあまり使わない標準電動ズーム14-42mmも売却し、防湿庫内も少し余裕ができました。

45-175mm F3.5-5.6 や 35-100mm F2.8 旧型は手元に残します。どちらも動画撮影のメインレンズですが、あまり暗いところでは撮らないのでF2.8は手放してもいいかな~? とか、思ったり思わなかったり。

14-140mm もあるから両方とも売っぱらうのも手ですかね。

パナソニックもオリンパスも標準ズームレンズが非常によろしい!

パナソニックでは上に挙げた14-42電動、12-35mm F2.8、12-60mm F3.5-5.6、12-60mm F2.8-4.0に加えて12-32mm F3.5-5.6 と言う超小型標準ズームも凄く良いし、オリンパスも標準電動ズームから12-40PRO、PROでも電動でもない標準ズームもかなり良い。

センサーサイズが大きくないし画素数も無理がないから、良いレンズが作りやすいのかな?

マイクロフォーサーズはセンサーが小さい分、レンズてカバーしてくれるようなレンズが多く、そしてそれらのレンズが安価で1番高くても10万円で買えてしまうのが嬉しいところですね。


F2.8より明るければフルサイズにヒケを取らない場面が多いですしね。


ソニーさんも見習って欲しいですわ。

安価で解像感があって小型軽量で無理のない設計の標準ズームレンズが無いソニーEマウント。

フルサイズはGMレンズで超重量級な上に20万円。
APS-Cはサイズや重量は仕方ないとしても7万円のツァイス16-70mm F4.0 または重くて大きい18-105mm G電動ズームを使わないとボディ性能を発揮できない。

そろそろSELP1850 とか SEL2870もはいくらなんでも、そろそろテコ入れが必要ですよ。

この二本がクソ過ぎる。ボディの性能を半分くらいしか発揮してくれません。

軽くて小さいのは私的にかなりのプラスだけど、この二本は絶対に使わないですね。この二本を使うくらいならRX100M3 の方が満足のいく写真が撮れるもん。

安価で軽量となると、利益追求のソニーは作らないだろうからタムロンに委託して作ってもらうと間違い無いんじゃないかな?

ソニーが作ったら悪化しそうだ。

この記事のURL | カメラ(オリンパス・パナソニック) | CM(0) | ▲ top
Panasonic LUMIX GX8MK2 への期待
- 2017/05/08(Mon) -
EVFと手振れ補正が少しだけ残念なのがパナソニックのLUMIX GX8です。

キノン性能はしっかりとしており、GH4と肩を並べるフラッグシップ機。


GH5が発売され、しかも発売から2年が経とうとしているGX8は影の薄い存在。

とは言え、GX8って実はとても良いカメラです。


大きくてMFTの良さを感じることができないのは周知の上。確かに大きすぎる感じはあります。
だけどパナの100-300や100-400を装着してみると、「これぞベストバランス!」と思うはずです。

そう、GX8は動きものを望遠で撮るのに向いたカメラなんですよね。

発売当時は良いと思われていたEVFや背面液晶画面が時代遅れのものとなってしまいました。
これを改良してくれればE-M1IIに対抗できるナイスなカメラになることでしょう。


先日のニュースでは秋ごろにパナソニックのMFT機が発表されるそうです。

これが多分、GX8MK2 あるいは GX9 なのではないかと踏んでおります。
パナソニックのダブルフラッグシップのGHシリーズの半年後・・ありそうです。

そこで私のGX8MK2 or GX9 の予想と言うか希望を書いてみます。

・重量500g以内
・サイズは現状維持または現状以下
・連射性能は現状維持で十二分
・強力な防塵防滴性能
・測距点の増加(多すぎ厳禁、中央付近だけ細かく)
・20MP/ローパスフィルターレス(GH5同等)
・G8/GH5同等の手振れ補正
・EVFが120fps対応(できれば背面液晶も)
・EVFでのブラックアウト軽減
・電子シャッターのローリング現象の良化
・SDデュアルスロット
・4K30p制限無し録画/FHD60p
・マイク端子/フルHDMI端子搭載
・内蔵ストロボ搭載(?)
・チルト液晶(180度対応)
・可動式ファインダー(無理だろうな)
・6Kフォト(4K60pとのセットなら不要)

GH5のセンサー搭載、DualI.S.2採用、EVFの改善がなかったら買わない。

あのセンサーがこれで乗らなかったら、2019年まで出なさそうな予感・・

パナもツラいだろうから、現状ラインナップから増えることも無いでしょう。
現在GF、G、GX、GHの4ラインナップで5機種。それでも多いかも?
オリンパスはOM-Dが3機種、PENが2機種で計5機種で変わらんけどね。

MFTはあらぬ方向へ進みつつあるという方たちもいます。
私もそう思います。最上位機種で600g、エントリー機で400gが限界かと。

GH5は価格も当然ありますが、大きさと重さで敬遠される方も少なくないと思います。
私も同じで4K60pは要らないから、ストロボを内蔵して500gで抑えてほしかったです。
マイクロフォーサーズはスモールセンサーなので小さなストロボでも役に立つことが多い。

LUMIX G8は個人的にはエントリー機なので次のG9では軽量小型化を目アzしてほしいですね。

GX8はGH5の動画性能を簡素化。EVFに特徴のあるボディと予想しています。
センサーとシャッターとエンジンがGH5で完成しているので、難しくないと思います。

問題はどんなコンセプトで登場するか・・まさかの24MPとか?
高画素化は不要です。速さを追求したカメラになってほしいところ。
この記事のURL | カメラ(オリンパス・パナソニック) | CM(0) | ▲ top
LUMIX GX7MK2 と GX8 に別れを告げようか・・
- 2017/05/08(Mon) -
本来であれば今まで使っていた GX7MK2 と GX8 はGH5に置換えたかったんです。


でも大きさと重さ、その他諸々でGH5は一度購入し返却してしまいました。

700gと言う重量は多くの一眼レフよりも重くなってしまい、ミラーレスの意味がない。

動画性能が神レベルと言うが、それこそごく一部の方だけが恩恵を受けるもの。

GH5で4L60pともなると、もはやプロユース向けの機材。

写真と同じく、本格撮影となると綺麗に撮れるMFがデフォ。
GH5は基本的にはMFで動画を撮影するものだと思います。

AFで動画を撮ることがマイナーなのかね?よく分からんが。
動画のAFに不満を持った私は所詮、アマチュア。MFで動画撮影なんて私にはできません。

と言うことで4Kなら30pで十分、60pならフルHDで撮れば良いと割り切りました。

GH5でも4K30pの方が動画のAFは速いです。4K60pになると追い付けないのかな?
ただ4K30pのために20万は出したくないなと・・写真優先なのでE-M1IIの方が◎。

そしてGH5を買わなかったため、G8とGX8とGX7MK2が手元に残っている。



だけどあまり使わない。

いや、使うんだけど機能全部イリナG8がやっぱり気楽。

GX7MK2はちょっと重いレンズを付けるとグリップが弱くて撮りにくい。
小さくて重いので、なんだか持っていて疲れる。プラボディもいただけない。
操作系が大分省かれているから切替とか設定が非常に面倒なのも大きいです。


GX8は普通に撮る分は良い。軽くて握りやすく、100-400との相性も◎。
手振れ補正がG7とあまり変わらず、2.5段分程度でオリレンズが扱いにくい。
EVFと背面液晶が弱い。解像感がローパスフィルターレス機よりも劣る。
高感度は強力手振れ補正のG8やGH5の方が2段くらい優位な印象。

しばらくパナ機はG8のみでいいかな。

スチルはE-M1II/α6500のサブ機。はたまた100-400の組み合わせ専用。
動画はむしろG8がメイン。α6500/E-M1IIがサブ機。


正直なところ、GX8MK2に多大な期待を寄せております。
この記事のURL | カメラ(オリンパス・パナソニック) | CM(0) | ▲ top
パナソニック GX7MK2 ボディケースで快適に使う
- 2017/05/06(Sat) -
個人的にはミラーレス機として多くの方にオススメしているのが、パナソニックのGX7MK2です。

高感度、動体、価格がまずまずと言うのが最大の理由。


小さいのに重いこと、コンパクト故に握り具合がイマイチなことと、マイク入力端子が無いなどなど私的にはかなりのデメリットですが、お気軽スナップや旅カメラとして今でも所有しています。

一つでも何とかなればと思ったけど、マイクと重さはどうにもならん。

唯一残る握り具合を改良できればと思い、パチモンのボディカバーを購入し装着しました。





ブラック品切れで、ブラウンしか無いみたい。

そのブラウンの在庫が無くなったら終わりかも・・

ちょっとお高いけど、ながく使うなら買うべし!


14-140mmとか109-300mmを装着すると、違いに驚きます。


撮りやすいし握りやすいし手ぶれしにくい。
GX8には全く敵わないけど、大分良い感じ。

GX7MK2は重量もあるので、グリップの悪さから変な疲れが出るのが嫌いでしたが、これがあればかなり改善されます。




ケースの重さは50g以下ですね。



装着すると、グリップ側はこんな感じ。



反対側は若干浮いています。




裏面は完全防備ですが・・・



バッテリーやSDカードにアクセスできる!


質感は本革で良いのですが、左側の浮きはかなり気になりますね~。

ドライヤーで温めながら曲げてみようかな・・・


この記事のURL | カメラ(オリンパス・パナソニック) | CM(0) | ▲ top
| メイン |