2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
バスアングラー 金森隆志
- 2017/07/20(Thu) -
俺の好きなアングラー、金森隆志。


彼が雑誌に出始めたころだったかな?

某メジャーレイクでのイベントで話をすることができた。


まだカリスマスティックを使っていた頃。

彼の話の中で思ったのはバスへの思いが、凄く伝わってきた記憶がある。

リールやロッドは二の次で、アプローチから魚を掛けるまでを重視しているのは間違いなかった。


陸っぱりという限られた条件下で、多くのバス、より大きなバスをかけていくためにはアプローチこそ命。

彼の最近の釣り動画を見ても、その辺は変わっていないんだな~と思う。


凄くうれしい。


メガバスとの契約解消の時期は私自身、釣りから遠ざかっていたので知らない。
彼も食っていくため、そしてさらに上を目指すために見切りは必要だと思ったんだろう。

レイドジャパン設立。


正直、1年以上前までレイドジャパンの代表がカナモだとは知らなかった。


知らなかったけど、なんだかよいルアーが多いな~と思っていた。

最初に買ったのはFATウィンプとレベルクランク。

レベルクランクは要ってはいけない事かもですが、SR-Xやらブリッツ系。
レベルクランクでないと釣れないということは無さそうだけど、数少ない大好きなSR。

SR-Xグリフォンが出る前はピーナッツSRとショートワート、ファッツォー、ホッテントット改しか使わなかった。

そこにOSPのブリッツ、暫く経ってレイドのレベルクランクが追加。
シャローが多いカスミ水系では非常に心強いです。

SR-Xグリフォン~ブリッツ~レベルクランクの間隔が非常に良かった。
この3種類+アメルアがあればカスミ水系での釣りは問題無いですね。

あ、あとノリーズのショット系も好きですね。


ちょこっと浮気してジャッカルのシャッドみたいなクランクも買ってはみたけど一軍にはならず。

暫くは社ロークランクの追加はなさそうです。


それと驚いたのがFatWingというワーム。

3インチで5gと非常にキャストがしやすく、しかも釣れる。
ゲーリータマモトのFATセンコー3"とノーマルの中間位?

とても良い感触で投げて掛けて釣れるという印象です。

是非とも野池での子バス釣り用に2インチとか2.5インチを出してほしい。
埼玉~茨木の野池は小さいバスが多いんだよ~。


ポッパーとかも気になるけど、使い処が難しいので手は出していません。
トップは最近のフロッグがあまりにもよく出来すぎているからね。
スティーズポッパーフロッグのノーマルとジュニアがあれば問題ない。

どのみち、週末のカスミ水系は則が悪いですしね・・



ここからカナモの話。

お会いして話をした時は、まだ雑誌に出たてながらもトークはうまかった。

年下の癖に(?)説得力があって、魚を取ることに長けていると思った。


当時のタックルは成熟期直前だったかな?

メガバスのデストロイヤー、エバーグリーンノコンバットスティックが全盛期だったころ。
パームスのプライド、ダイワのバトラー、ダイコーのコブレッティなどの銘竿が出る前。

リールはメタニウムだったかな?

それなりの道具をそれなりに使って、釣りをしていた釣り少年と言う印象。

彼の話はルアーとアプローチの話が主体だったことを鮮明に覚えている。。


タックルは二の次、と言う印象。

それは私も分かっている。バスワンやらセドナにゾディアスでも十分に釣れる。



そんな彼が作ったロッドが凄く気になって仕方がない。


高額すぎないので、手が出てしまいそう。



6.9ftのスピニングがキニナルキニナル・・


実際、店舗でもほとんど見られないし、買って使ってみないと分からない。

そもそも近所に釣具屋が無いよ。


埼玉の老舗、吉見屋さんもルアーやめちゃったしね・・


わざわざ1時間かけて釣具屋に行くなら、同じ時間かけてカスミ行く方が身になる。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアーフィッシングと車 | CM(0) | ▲ top
安価で究極のPE フロッグ 専用ロッド を導入せよ!
- 2017/07/19(Wed) -
すまん。


ライトカバーでのPEフロッグロッドにエクスプライドを前回、おすすめしました。


汎用性が高くて安価で折れても痛みが少ない。


直後にほぼ完璧なフロッグ専用ロッドをその後に発見。


浮き輪やレンタルボートで扱いやすく、フロッグ専用で安心してPEラインを使うことができる。


それでいて3万円未満の2万円台で買える。


本当にフロッグ専用なので、汎用性は皆無に等しいのは難儀だけど、安心と獲れる確率が上がる。


レジットデザインのワイルドサイド WSC69MHです。




フロッグ専用。
PE専用。
汎用性ゼロ。


男なら買うべきだ。


週末はカスミ水系で浮き輪。


アシ撃ちカバー撃ちだろうから、これ持っていきます。

リールはPEフロッグ専用のタトゥーラSVTW8.3R。
ラインはバスザイルの4号55lb.。


一応、3本持って行く予定。


ワールドシャウラ1653R+アンタレスDC+F16lb.
スティーズ ハーミット + T3 AIR + F10lb.

暑いから夜明けから5時間が限界だなぁ。

久しぶりの釣行だから目一杯楽しもうと思います。
この記事のURL | ルアーフィッシングと車 | CM(0) | ▲ top
バス釣り:PEでフロッグゲーム
- 2017/07/18(Tue) -
使いどころの難しいPEラインの独壇場であるフロッグゲーム。

PEでも水生植物廻りなら使えるとは言うけど、アシガワ周りには石が沢山あるケースが多く、ウィードくらいでしか使うどころがない。

そして私のメインフィールドは茨城なので、ウィードはほとんどなく、ゴロタとアシガマばっかり。

となるとPEの出番って本当にフロッグ以外ないんだよね。


強いてあげるならナイロン20lb.程度を60-1mほどリーダーにしてカバー撃ちくらい?
だけど私はリーダーのキズが気になって仕方がないので、向いていないと思う。
いくら強いラインと太いラインを頑丈に結んでも、結束強度とか不安ですし・・

TOPとグラスロッドを用いてのスピナベにも使えるけど、ナイロンやフロロでいい。


だから私にはPEの釣りは向いていない。


だからPEはフロッグ専用。


逆にフロッグの場合はPEでないと釣りにならない。

PEは全くと言って良いほど伸びの無いライン。

いくらベストなタイミングで強くフックアップしてもナイロン/フロロでは乗らない。
乗らないことはないけど、手にできる魚の数は1/5くらいまで落ちると思う。

ふろっぐはアフタースポーン~初秋の半年弱にしか使わないけど、必須ルアーです。


是非とも専用タックルを用意したいところ。



手持ちのリールでいちいちPEに巻き替えるのも面倒なので、PE専用のリールも買った。


ダイワ タトゥーラ SV TW 8.1

右ハンドル
ダイワ(Daiwa) ベイトリール タトゥーラ SV TW 8.1R
ダイワ(Daiwa)
売り上げランキング: 72,530



左ハンドル
ダイワ リール タトゥーラ SV TW 8.1L
ダイワ(Daiwa)
売り上げランキング: 11,478




ギヤ比が速くて10g以下の空気抵抗が大きく飛距離が出にくいルアーが投げやすい安価なリール。

フロッグの場合、ギヤ比は早ければ早いほど良く、乗る確率が高くなる。
フロッグ大好きな方ならジリオンギヤ比9.1:1にするのも手ですね。


SVSの方が飛距離が出るけど、フロッグの場合はバックラッシュするケースも少なくないですね。

そしてPEラインでのバックラッシュは再起不能になりかねないことが脅威。

多少飛距離を犠牲にし、安全策をとるためにダイワのマグが良い感じです。

お金があるならDCでもいいけどね。モッタイナイ。




ラインは1シーズン10日程、ハードに使ってもへこたれなかったエバーグリーンのバスザイル。





基本的には4号基準、飛距離重視なら3号、パワー重視なら5号。

私は無難に4。バスザイルの55lbです。


ロッドは基本的には7ft以上のヘヴィーアクション。



172Hに関してはゾディアスはオススメできないかも知れません。
低弾性カーボンのせいか重くてダルくて、ちょっと柔らかく感じます。

高弾性カーボンを使ったエクスプライドが最有力候補かと。

ダイワは程よいロッドが無いのがちょっと残念。


ライトなカバーならMH、菱も密集や立木ならエキストラヘヴィ。


私の場合はスティーズハリアー、アドレナ172H。

フローターではちょっとムチャしてるけどエクスプライド168MH。


フロッグ専用で60lbとかに対応した竿でない場合は、無茶をしない事が重要。

無茶をするとロッドが壊れます。


フロッグ専用ロッドでもラインの種類を問わず20lb以上のラインであれば無茶は禁止。

リールがぶっ壊れます。



それと根掛かり時の回収にも要注意です。



PEはより糸でギザギザしているので素手で無理すると指が切れます。

ペットボトルにタオルを巻いて引っ張ると、比較的安全に回収が可能です。


いずれにしてもルアーが自分に飛んでくる可能性が高いのでサングラス&帽子は必携です。




面倒なことが多いPEでのフロッグゲームですが、これでしか獲れないバスがいる!


皆様もお試しくださいな。
この記事のURL | ルアーフィッシングと車 | CM(0) | ▲ top
ひょんなことからC26セレナに乗ることに
- 2017/07/14(Fri) -
うすうす気付いてはいたんだけど、うちの父が年のせいか車に乗るのが面倒になったらしい。

父は2台持ちなんだけど、もう半年ほど大きい方の車を運転していません。

専らコンパクトカー。


カミさんのVWポロを親戚が「いいな~、欲しいな~」と言う言葉がきっかけ。


ポロを親戚に売却し、妻は父のセレナに乗る事となった。


来年は上の子が高校に上がり、部活などで遅くなったら「お迎え」がある。
自転車が載せられるような車が欲しいと、妻は前々から言っていた。


しかしミニバンは乗りにくいですね。


コーナーでのロールが酷いのはミニバン最大の特徴。

ハンドリングなどと言う言葉は存在しない。曲がれば良い。
当然ブレーキも甘く、それでいて加速も最悪。

C26は初代エコミニバンと言っても過言ではない。
初代故にECOモードが煮詰まっていない印象が強い。

高速道路で横風注意・80km/h規制が出ると怖い。

挙句の果てにはニッサン・・最小回転半径が大きい。



ミニバンは家族みんなが乗れればいい。


それ以上でもそれ以下でもない。


昔のミニバンに比べたらよくなった、と言う人もいる。

いやいや、セダンもSUVもハッチバックも、同じくらい良くなっています。
その差は一切埋まっていないというよりも差が開いている感じがします。

これはセレナだろうがヴォクシーだろうが、アルファードだろうがエルグランドだろうが変わらない。


アルファードもエルグランドも乗ったけど、プラドに比べたらハナクソ同然。

私のプラドは4ATで非力なエンジンですが、加速・燃費以外は文句なし。
何よりも乗り心地が非常によく高速道路でも安定し、非常に小回りが利く。
少なくともセレナ・アルファードよりは狭い駐車スペースに止めやすい。
大きな車なりに工夫が施されている印象です。

やはりフレームとか足回り、ボディ剛性って言うのは非常に大事だと思うんです。

そういうことを考えると、今の日本車って酷い車ばかりですよね。


86、ロードスター、ランクル系、レガシー、クラウン、フーガくらいじゃないか?
昔ながらの作りが良い車って少なくなってしまいました。

それに比べると最近乗り継いだVWポロやゴルフは、本当に良い車でした。

ありがとう6Rポロ。

子どもたちが高校を卒業したらGTiが買えるように頑張ります。
この記事のURL | ルアーフィッシングと車 | CM(0) | ▲ top
ベイトフィネス おすすめベイトリール
- 2017/07/06(Thu) -
バスフィッシングの時にベイトタックルを用いて軽いルアーで強い攻めをする。

スピニングでは扱いが難しい少し太い8ポンドくらいのラインを使う。

それが今回のベイトフィネス。


トラウトの渓流だとかソルトでの細いラインとかは含まない。



あくまでバス。


あくまで8ポンド。



その限られた中で、どれくらい軽いルアーが投げられるのか。


投げられると言っても3m飛んだところで意味がない。最低15mは欲しいところ。


ルアーはカットテイル4”やフリックシェイク4.8”に0.9gシンカーのネコリグとか。
重さはあるけど、空気抵抗が大きい。ワームが身切れしないよう気を遣うから難しい。


個人的に軽いルアーが投げやすいリールランキングです。


本当に軽いものを投げやすいことだけを重視。価格やウンチクは度外視です。


あ、今回は改造なしね。アベイルさんの話をし出したらきりがないですし・・



第1位

ダイワ T3 AIR

1gのスプーン、ラパラF3が投げられたことに驚いた。究極のベイトフィネスリール。
デフォの状態で他の追従を許さないと思えるのがコレ。フルチューン機より上。
プラッチッキーかつ旧TWなので、かなりカッコ悪くて個人的には愛着が無い。
性能は最高峰だけど、凄くお高い。そろそろモデルチェンジもありそうですね。


第2位

ダイワ SS AIR

T3AIRと比べると飛距離1割ダウンと言ったところか。
1割落ちたところでシマノに負けていないダイワのAIRは凄いと思う。
T3同様エアブレーキの存在が大きい。見た目と質感はT3AIRよりも上。


第3位

シマノ 17 カルカッタコンクエスト BFS

かなり良いけどマグネットブレーキがまだ煮詰まっていない印象。
後半の伸びが悪い。ピッチングで浮き上がりやすくコツがいる。
低回転時に何かしらの工夫があれば扱いやすいのだが・・
アルデバランより「ほんの少し」ッ飛距離が長いのは個体差かも?
カルコンだからキャストよりも巻くときの方が悦びを感じられます。


第4位

シマノ 16アルデバラン BFS

17カルコンBFSとほぼ同等だと思うけど、飛距離は若干劣る印象。
流石にカルコンBFSの方がブレーキセッティングが熟成しているのか?
15より非常に扱いやすい半面、ダイワに非常に似たフィーリング。


第5位

ダイワ アルファス AIR

個人的にはSS AIRよりもかなり劣ると思います。
迷ったら迷わず買えよ、SS AIR!
海水で使うなら第一位と言うか、他は淡水専用です。


第6位

シマノ 15アルデバランBFS

SVSゆえに扱いにくいというか気難しさはあれど、ハマるとT3AIRより飛ぶ。
無風~追い風だったり、もう少し食う気低能の少ないワームなら逆転可。
中古なら安いので、私はこれを使いこなしたくて仕方がない。
アベイルさんからマグネットブレーキキットも出ております。



番外編

ABU ambassadeur 1500C

アベイル必須だけど、変えたところで遠心だとピーキー、マグだと飛ばない。
イモグラブとか空気抵抗が少ない4g程度ならストレスなく釣りができます。
飛距離はT3AIRから比べると3割程落ちますが、昔のリールでもできることに感動。
愛してやまないが私の期待には答えてくれない・・そこがかわいすぎる。


アブのレボとかは私的には信頼性が非常に低いです。

まずデザイン。昔のとんがったデザインはどこに行ったの?
現行のブラックマックス2はまんまダイワのリールじゃないですか。
アブだかダイワだか分からないデザインなら、ダイワ使います。
モラムとかイオンとかABUらしくて凄く良かったのに・・

2年前にLTZだっけ?買ったんだけどピュアフィッシングと揉めました。
2台買って2台のフィーリングがあまりに違ったんですよね。
で、2台とも送れって言われて送ったら、2台ともフィーリングが悪化。
今は店じまいしてしまった釣具屋の親父さんまでもお怒りになられた。

無事に2台返品。アブはカーヂナルとアンバサダー以外もう買わない。

ちなみに私はアンチイマカツ。
この記事のURL | ルアーフィッシングと車 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ