2016 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2016 08
コピーとFAXとプリンターとスキャナーのインクジェット複合機 MG7730購入
- 2016/07/29(Fri) -
先日、自宅の複合機を買い換えました。

FAXと電話機能付きで電話機はワイヤレスのものと言うとブラザーしかない。

ブラザー MFC-J990DN を購入。





コピー+FAX+プリンター+スキャナー+留守番コードレス電話+受話器

これ一台でこんなにたくさんの機能がある。

ヒッジョーに便利なので以前のJ855DNから素直にブラザーへ買い替えました。

無線LANだけでなく有線LANにも繋がるので、どのwi-fiに繋ぐかとか考えずに済む。

見るだけ受信機能付きで、必要な受信FAXだけ印刷できる。
PC-FAX機能で作成文書を神にプリントアウトせずに直接FAXできる。

そして最大のメリットはインクコストが安いからコピーなんかにも気軽に使えちゃう。


写真の印刷画質はちょっと残念なのがタマにキズ。

以前のJ855DNより数段、写真が綺麗になった。なんせ5年が経つのだから、それは当然ですが・・
キヤノンやエプソンの1万円台のプリンターと比べると写真が決して綺麗ではないんだよね~。

スマホで撮った写真をダイレクトプリントするなら十分だけど、一眼で撮った
写真を編集や現像、加工などをして印刷をするとガッカリする。

気軽に印刷するための複合機ですな。

光沢紙に印刷すればそこそこみられる程度の写真ですわ。

デザイン重視の年賀状なら十分満足できるレベル。
写真で勝負の年賀状なら残念なレベル。

PRO-10S使ってたので、それと比べちゃいけないですね・・


FAXもコードレス留守番電話もスキャナもコピーも使えるので家族は大満足。
無線LANにスマホ繋げば写真が簡単に印刷できちゃうんだからホント便利。
印刷コストが大手2社より格段に安いから子供たちが喜んで印刷できる。


私は本気で写真を印刷するときはMG7730で印刷する。
プリンターが安くて写真印刷はなかなかと言うプリンターです。
印刷コストは若干高いけどエプソンEP-808Aよりは1.5倍くらい良いみたい。


いや、私もEP-10VA欲しいですよ・・

ただMG7730とEP-10VAの価格差で印刷画質の差を感じられませんでした。
どうしてもプロ機を使う状況になったら無理してでもPRO-10Sを買います。
色の深み、奥行き感、色合い、解像感どれをとっても秀逸でしたよ。
印刷コストは度外視しなければならないですけどね・・10色の管理も面倒。
究極の家庭用プロフォトプリンターはPRO-10Sで間違いありません。

Canon プリンター インクジェット PIXUS PRO-10S
キヤノン (2015-02-13)
売り上げランキング: 2,579



FAXも電話もいらないのなら逆にブラザーを選ばない方が良いです。
写真の綺麗さではキヤノンとエプソンが断然上です。


お勧めできるインクジェットプリンターはコスパでMG7730一択。

Canon  プリンター インクジェット 複合機 PIXUS MG7730 WH ホワイト
キヤノン (2015-09-03)
売り上げランキング: 365



プリンターも印刷コストもエプソンより安いし消費電力も低い。
カラーはエプソンより1色少ない5色だけど解像度が高いので問題ない。
と言うか5色の方がコスパが高いし、滴インクなる技術でごまかしてくれる。

エプソンよりサイズが若干、大きいので置き場所だけ確保できればMG7730おすすめ。


インクはコレです。



エプソンの大容量は10%増量、キャノンは2倍と言う話を聞いたことがあります。
エプソン808のインク買うなら標準サイズの方が賢いとすら言われています。
なんでもっと増量してくれないのか、エプソン。インク商法にもほどがあります。





スポンサーサイト
この記事のURL | パソコン/タブレット ハード | CM(0) | ▲ top
ILCE-7RMII α7R2 宝の持ち腐れ感たっぷり
- 2016/07/29(Fri) -
うーん、私にはちょっと「無用の長物」感が漂うのがα7RM2。

意を決して購入し、約1か月使いこんでみましたが、気を遣うのなんのって・・

私の場合は相手が子供でしょ?

ベタベタ触ってくるし、埃っぽい中でのレンズ交換は本当につらい。
小学生低学年や幼稚園の子たちが相手だと、ボディもレンズもぶつけまくる。

いや、子どもにぶつけるんじゃないですよ・・机や柱などのモノにぶつけてしまう。


確かに性能は非常に高い。

40MPを超える高画素で非常に解像感が高く、トリミング耐性が高い。
構図だの画角だのルーズに撮っても何とかなっちゃう。
高画素なのに高感度にも強いし、動体にもそこそこ使える。

だけど私には高性能すぎる感じ。


師匠が大好きなソニー・・ボディもレンズもいただいた。

何か一台を手元に残したい。


α7IIに戻ろうと思います。


カメラなんてガンガン使ってナンボ!

以前使っていたα7IIは数倍持ち出せたし数倍撮りました。


私には30万以上のミラーレスは要らない。

30万以上のボディを買うならEOS 5D Mark IVしかない。
一眼レフは堅牢ですからね~。

この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
携帯性と快適性と画質を備えたGX8
- 2016/07/25(Mon) -
いくら最新のGX7MK2がよくできていても、所詮はGX8の下位機。

またGX7MK2は小さなボディに機能てんこ盛りですが、GX8には余裕がある。

大きなボディが嫌われがちだが拍子抜けするほど軽い。

大きなボディのお陰で35-100mmや100-400mmと言った重いレンズでも
バランスよくしっかりと握れる。GX7IIではこうもいかない。

ダイヤルが多いので様々なシチュエーションで絞りやSS、露出補正と言った
調整を慣れればブラインドで行うことが可能なのも利点ですね。
正直なところGX7IIではちょっと手間取ることが多い。

ボタンも多いので、よく使う項目を割り当てれば、より容易に操作できる。

私はデジタルテレコン、サイレントモードを割り当てている。

4K撮影ではGX7MK2より厚くならないから安心して長時間使うこともできる。


動画性能と写真の画質と携帯性と操作性バランスに優れたミラーレス一眼。

Panasonic LUMIX GX8 お気に入りです。オススメもしちゃいます。




って高倍率ズームレンズキット、売り切れてますやん!!

やはり人気か・・このブログのおかげで(へ?



でもミラーレス一眼は、性能や機能が優れていても必ずダメな部分がある。






バッテリーだ。



GX8も他のミラーレス機同様、バッテリーの減りが速い。

特に4Kで動画や写真を撮影するとみるみる減っていく。
発熱するほどのバッテリー食いな機能です。

GX8はバッテリーに工夫すればコストをかけずに予備が使える。

SIGMA Li-ionバッテリー BP-51 930394
シグマ (2014-06-27)
売り上げランキング: 1,774


シグマへのOEMバッテリーが使えるのだ。

お値段は1900円台とかなりお手頃・・と言うか純正品高すぎです。
ほぼ間違いなくBLC12のOEM品で性能は純正品と同じと言われています。

なおこのバッテリーはGX8だけでなく今売れているLUMIX G7 だとか
そろそろモデルチェンジかと噂されているネオ一眼 FZ1000 でも使える。
バッテリー共通と言うことだけで、G7追加したいと思ってしまうから困ります。


そしてもっとすごいのは充電器まで安いこと。
と言うか存在すること自体がうれしいですね!

SIGMA バッテリーチャージャー BC-51 930400
シグマ (2014-06-27)
売り上げランキング: 16,366


シグマ純正のチャージャーまであるから助かります。
パナソニックBLC12同一のシグマBP-51用充電器です。

裏技でGX7/GX7MK2のバッテリー BLC10 も充電できちゃう。

接点がギリギリ届くので充電できちゃいます。

アマゾンのマーケットプレイスによくある怪しいチャージャーって怖くないです?
もちろんバッテリーも怪しいものは爆発しないかと思う私は心配性なのか!?

チャージャーも同じです。怪しい中華性が怖くて仕方がない。
すごく熱くなったり変な音がしたリ・・高額な純正バッテリーを壊しかねませんし。

私は基本、社外バッテリーは使いません。

爆発暴発が怖いだけでなく、持ちが悪いしアフター対応にも不安。

だけどバッテリーに5000円も出せない。

信頼できるお店で海外から取り寄せたり並行輸入品を探したり・・

バッテリーって結構、後で売れるから私は純正品/並行品を使用。
信頼できる店を探すのが大変ですけどね~。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
GX8で演奏会撮影と流し撮り
- 2016/07/25(Mon) -
昨日は都内某所にて演奏会を見てきました。

うちの子は出ていなかったんだけど、「参考に」と顧問に言われていたので
暇つぶしもかねて○○大付属○輪○高校へ。

分かりやすいから伏字が大杉・・


午後の部を10校ほど拝見してきたけど、すごいな~と思えたのは2校程度。


と言うか所詮体育館なので音が悪いというか全く響かないというか、逆に
無駄な反響・共鳴があり、音楽会には全く不向きの場所であったのが残念。

古くて臭くてもいいからホールでやるべきですね~。

知り合いの子が3人もおり、両親と久しぶりに会話できたり、ビデオ撮って
あげたりして、なかなか楽しい半日となりました。

帰り道は泉○寺さんで知人とブラブラしたり、品川駅まで歩いて駅中で買い物。

知人の子だけでなく、うちの下の子がいたので、写真も楽しく撮る事が出来ました。


今回持参したのはボディがパナのLUMIX GX8、レンズは12-35&35-100ともにF2.8。
MFTとは言え、ボディ435g+358g+304gで余裕の1kg超えはちょっと驚き。
と言うか東京駅で飯食ったり品川駅から15分歩いたりすると結構、しんどかった・・

電動ズーム2本なら95g+200gで800g以下でよかったんだよなぁ。
音楽会などではボケの量も質もどうでも良いのでこれで良かったかも。


動画撮影はMP4の4Kでしたが、本体は多少熱くなるけど某社のアレと違い、
「暖かい」程度で「熱い」とは全く思いませんでしたし、動作も安定。
先日撮ったコンパクトなGX7MK2ですら、熱くはなりませんでした。
何度も書いて申し訳ないけど、動画撮影中に静止画が撮影できるのも◎。
4K/30p/MP4で撮影している時はMサイズで静止画が撮れるんですね。
FHD/60p/MP4だと静止画がSサイズになってしまう模様。


4K撮るならパナだなぁ・・改めて私にはオリ要らないなぁ・・と思いました。

MFTの利点は小さなシステムで、そこそこ綺麗な写真や動画が撮れること。

オリは写真、パナは動画と一般的に言われていますが、全くその通り。
私自身も写真を撮る場合は確かにオリンパスが優勢であると思います。

オリは解像感が高く、フルサイズ機のような「ハッ」とするような写真が撮れる。
E-M5IIは三脚こそ必要なものの、ハイレゾショットで超解像度を味わえちゃう。
パナのセンサー&設計が古いE-M1でもGH4/GX8より明らかに解像感が高い。

パナは解像感こそ低いけど、色合いで勝負。高感度もパナの方が強いかも。
GX7MK2はローパスフィルターレスのせいか解像感が今までのパナ機よりも
向上し、高感度の黒もAPS-C機に近くなってきている感じがします。

さて、両社フラッグシップ機、GH5やE-M1 Mark II はどんな感じで出てくるのでしょうか?


上記のとおりレンズのチョイス失敗・・電動ズームの45-175mmにしとけばよかった。
知り合いが出ていた学校は曲が長かったのでパン&ズームを使用。
電動ズームはスムーズだしブレないもんね・・軽いのも◎。


ただこのPZ45-175mmデュアルI.S.が効かないんだよねー。
一応、対応予定レンズにはなっているので、早く来てほしいですね。

ってデュアルI.S.対応レンズにH-FS14140があったわ・・
265gだし、これでよかったんだよな~。

望遠でのビデオ撮影主体の時は14-140mmにしとうこう、メモメモ。

なお今回よく使ったのは60-90mm。


軽量200gコンパクト40cm、170cmまで伸びる一脚ないかな?
ベルボンのベルトに引っ掛けるやつを買おうか悩み中。

Velbon 一脚 ウルトラロック Belt Pod 3段 小型 アルミ製 372260
ベルボン (2011-05-20)
売り上げランキング: 179,539


物理的に5割以上は手振れを軽減できそうですね。

ベルトの無いズボン履いて行ったら、おバカだなぁ・・


いつも考えさせられるのは「音楽」のあり方。

音楽は文字通り、音を楽しむ・音で楽しむと言うことです。

楽器だってそう。

楽しめるもの、楽しませるものと言う意味があります。


「上手い」より「楽しい」ことの方が重要なので、この子達が楽しく演奏
できているかどうか、の方が気にはなってしまうんですよね。

缶詰め状態で怒られながら練習する強豪校・・こんなん顧問のエゴです。
「音楽」と言うものを根本から考え、正しい方向へ導くのが教員の仕事。
勉強も遊びもさせないような中学校の部活は不要ですよね・・

一時期、マーチング強豪校がTVで挙げられていました。

「苦しさがあってこその喜び」を感じるのは私も大切だと思います。

「楽器」と「音楽」。

顧問教員の皆さんは、この二つの言葉の意味を理解して指導してほしいです。


私が言いたいのは簡単なこと。


楽しくなけりゃ音楽じゃない!


楽しく聴かせてくれる吹奏楽を聴きたい・感じたいです。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
多すぎるカメラを整理する
- 2016/07/23(Sat) -
もう何台あるかわからないくらい所有している出番が少ない、
いや言い過ぎかもだけどただ単に所有しているだけのようなモノ。


冷静に考えて整理しようと思うんだ・・

まずキヤノン系は当面、現状維持。

ボディは80D/7D2/6Dがあるだけだけど、それぞれに優劣があり、出番もある。
ただし7D2と80Dは共通点が多いので、もしかしたらどちらかを売るかも。
現時点では80Dを手元に残し、7D2は5D4の下取りにする気でいます。

レンズは多少、処分するけどタムロンの安いレンズ28-75とか70-300とか整理。
100-400IIやら70-200F2.8LII、24-105F4Lがあれば何でも撮れるね。
A010、新型18-135mmは地味に便利なので手元に残すつもり。

続いてソニー。

α6300がすこぶる調子が良い。SEL1670ZとSEL70300G、シグマ19mmF2.8DN。
これさえあれば私には十分・・いやSEL70400Gが出れば完璧ですよ。
それにα7RM2があれば怖いものなしですが暗所を捨てられればA7IIに戻せる。
A7IIに戻すと20万円もおつりがくるんだよなぁ・・A7RM2は凄く気を遣います。
キヤノンやニコンのような堅牢さを感じられず、カメラと言うよりはデジタル機器の
イメージなので強くぶつけると壊れそう。センサー清掃が弱いのもイマイチ。

A7RM2は高解像度だけど画像一枚の容量が大きすぎてPCにも負担がかかる。
隅から隅まで綺麗に撮る事も出来るから画角にウトくなるのも難点ですなぁ。


暗所専用でA7Sってのもアリですが、暗所と静体専用なんだよね・・
コントラストAFなので動体には全く向かないのが難点。

動体が追えてISO6400もギリで使えるA7IIでいいんじゃないかな?とは思い始めております。

お散歩フルサイズがA7II、本気フルサイズが5D4ってのが理想。
ただA6300が高感度も秀逸でISO6400でも記録用程度なら使える。

A6300はAFの信頼性がまだまだですがA6000よりは数段良くなっている。
高感度も強くなり、心強い。現時点で間違いなくベストバイなミラーレス機。

最後はMFT。

オリンパスを切ろうとしている。

理由は動画撮影中の静止画撮影で動画撮影が一時中断されるからだ。

強力な手振れ補正のおかげでAPS-C機と遜色ない写真が撮れるOM-D系ですが、
私の用途ではMFTは画質で勝負しなくてもいいと言うことに気が付きました。

それよりも動画。

GX7MK2なんて時間の制限なしで4K録画可能です。
そして4K録画中に静止画が撮れてしまうのです。

本体も熱くならない。非常に安定した動作。
さすが家電のパナソニックです。

Sサイズになってしまうけど、F2.8通しのズームレンズを使えば記録用程度には使える。

位相差AFが売りのE-M1も、新しい機種GX8の空間認識AF+コントラストAFにかなわない。

当面はE-M1IIが出るまでGX8とGX7MK2で行くつもり。


E-M1/E-M5II/12-40mmF2.8PRO/40-150mmF2.8PROを売却。
ついでにパナGF8もGX7MK2のコンパクトさから不要に・・


最後にニコワン。

とりあえずV3と300mmは残します。

サーキットや戦闘機を追えるコンパクト一眼は未だコレしかないので・・
GX8で追えるようになったら売却を検討しようかな~と言う感じ。


呼ばれたので今回はこの辺で。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
明るい中望遠ズームレンズ panasonic Vario G 35-100mm F2.8
- 2016/07/20(Wed) -


夏場は中望遠が役立つのでシステム全体がコンパクトなマイクロフォーサーズとソニーEマウント(APC-C)用に2本購入。

今回はマイクロフォーサーズレンズのお話。

マイクロフォーサーズには以前から欲しかった明るい中望遠ズームPanasonic Vario G 35-100mm F2.8を追加。

明るくて、非常に解像感が高く、軽量コンパクトで防塵防滴、かつGX8やらGX7MK2、GH4、G7と言った最近のボディとの相性が良好なようで言うことなし。


最大望遠が200mmなので足りないことがあるかもですが、マイクロフォーサーズのパナやオリはデジタルテレコン機能があり、2倍まで引き延ばすことが可能。

両者とも優れたレンズを使えばレンズ表記の4倍の長さで、そこそこの描写力を得ることができるので、かなり重宝しています。

そして、このレンズは優れたレンズ。

X2デジタルテレコンでも満足のいく写真を撮ることができちゃいます。

流石に前側ワイコンは怖くて使えない・・

F4通しで構わないからの45-150mmとか45-175mmとか出してくれれば最高。

正直、このレンズのおかげでオリンパスに見切りがつけられるような気がしてきました。

E-M1 Mark IIが出たらまた考えればいい。

今の私にはGH5の方が気になりますが・・



オリは静止画、パナは動画。


12-35mm F2.8 とコレがあればオリに負けない。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
amazon Prime Day 開催中
- 2016/07/12(Tue) -
CMで散々見ているかと思いますが今日はアマゾンのスペシャルセール。

Prime Day 開催中です。


FX200LTDを買おうか迷っているけど買わないかもな・・

これ以上イヤホンあっても仕方がないしな・・


先日も書いた通りA27とX5IIにIE80とIM03、ATH-WS1100があれば十分。

コンパクト軽量のBTヘッドホンMDR-10RBTもネットでは音質どうこう言われてるけど、
地味に私の好みのワイヤレスヘッドホン。

ハードロックに合うのでROCKやMETALも聴ける。


ああ、それとポタプロとHD25。


この辺も手放す気が一切ありませんねー。


と言うわけで今回のセールは何も買わない!


はずなんだけどなー。

これは暫く使いたいところ。
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
ZX2売却か!? ポータブルオーディオの整理
- 2016/07/11(Mon) -
なんとなく購入して何となく増えてしまったポータブルオーディオ関係。

特にプレイヤー(以下DAP)がちょっと多すぎるような・・

iPhone6/iPod touch/iPodClassic/ZX2/A27/X5II・・
そういや第6世代nano、shuffle、娘の現行nanoとかもある・・

流石の私も「こんなに要らんわい!」ってなっております。


もちろん使うモノは残しますが、使用頻度の低いものは売っちゃおうかなと。

使用頻度の高いDAPはX5 2nd、NW-A27、iPod touchってとこか。
SD2枚挿しの大容量ipodClassicはバックアップ用として重宝。

第6世代nanoは一度、同期すれば絶対に使い込むので売れない。

まずは NW-ZX2 とipod shuffle を売ってしまおうかと思っております。

shuffle は小さくて軽い割に音がそこそこで使いやすいけど、よく行方不明になる。
NW-ZX2 は大きすぎてポケットに収まらないだけでなく、私が良く使うお気に入りの
小さめのバッグに収まらなかったりおさまりが悪かったりするので屋内専用・・

と言うか事務所内しかもデスク前のみでしか使わない。


用途が事務所内だけ。

大きくて重いので持ち出さない。

音は良いと思うけど価格相応ではない。


私的に考えるのは「単なる音の良さ」だけが良いとは思えないんですね。


例えばZX2の音が95点でZX100の音が85点だとしたら10点の差があることになりますが、
この10点の為に払った4万円が高いか安いかの判断。


私はZX2が高すぎると思う。

ZX100の音をけなす人が多い中で私はZX100を支持してしまう。

4万円安いけどこれだけの音が出れば、ZX2よりコスパは高いように思える。

X5IIもしかり。


X5IIの音はストレートでフラットな音を奏でる「モニター寄りの音」であって、
ZX100の音はドンシャリながらも中高音もしっかり聞こえる「リスリング向けの音。

ZX100とX5II、どっちが良い?って話になったら、その人次第で勧めます。

曲にノリたいならZX100、細かい音も聞き取りたいならX5IIってね。
ジャンルにもイヤホンにもよるので言い切れないから難しいけどさ。
X5IIにIE80とか使うと凄く楽しく聴けるから一概には言えないけどね。
これ小さくてパワフルですげぇぇっ!って思うわぁ。



音楽は音を楽しんでナンボ。ポップスヤロックを聴いて「ノリたい」と思いません?


しょっぱい顔して細かい音拾って楽しいですか?ってね。

それまでiPhoneにEarPodsで聴いてた人がZX100とかA20とかX5IIを買って
それなりのイヤホン・・IE60とかFX650とかFXT200とかMA750とかで聴くと驚く。

こんなにいろんな音があったのか!ってね。


DUOZA良いね。

ZERO AUDIO ハイレゾ音源対応  カナル型イヤホン DUOZA  ZH-DWX10
ZERO AUDIO (2014-12-24)
売り上げランキング: 3,658


そこまででちょうどいい。

そこから先を追及すると金がかかるし、何より楽しくない。
そりゃプロと言うか音を作る側の仕事くらいしか出番が無い。

11万のプレイヤーに4万のイヤホンで聞いた俺が言うんだから間違いない。

ZX100 (or X5 2nd) + FX650 とかDUOZAでピリオド。

いやDAPはもっと下でも良いよ。NW-A20でも十分・・5万で上がる。


ポータブルにしろ据え置きにしろ上を見たらきりがない。
と言うか恐ろしい世界なので、ここで打ち止めするのが幸せ。

だから私もZX2は売却。

X5IIとA27で十分と判断しました。


据え置きならHP-A3とか安いヘッドホンアンプを導入すると満足できる。
光デジタル(角型)で出力してそれなりのPCスピーカーに繋げばPCでも楽しめ、
電源付きUSBハブを繋げば、裏技でwalkmanもiPod/iPhoneも聴ける。

コアな人なら分解して部品(オペアンプ)を交換すると違う音が楽しめる。
その部品は数百円から買えるのでいろんな音を気軽に楽しめちゃう。

入口はPCでもWalkmanでもappleでも良いし、出口もヘッドホンでもスピーカーでもおk。

そんな素敵なFostexのHP-A3は発売から火が立っていて今では19000円・・やすっ!

FOSTEX 32bit DAC & ヘッドホンアンプ HP-A3
FOSTEX (2010-01-07)
売り上げランキング: 543




私も事務所に導入を考えたけど、職場で使うなら音質よりも機動性を重視したい。
だったらUSB-Bluetoothアダプタでいいんじゃね?って話に落ち着きそう。

私は1200円のUSB-BTアダプターにMDR-1ABTやMDR-10RBTで聴こうと思います。
これらのヘッドホンは屋内で聴くには良いけど外に持ち出すのが面倒。

と言うか装着時は大丈夫だけど収納児がきつい・・折りたためないんだよね。

折りたためるBOSEのQuietcomfort欲しいけど、お金ためてから。
8月に買いたいとは思っています。


Bluetoothは音が悪いとか言うヲタを除き、最近のBTヘッドホンの出来は良いですよ。
一昔前のBluetooth機器ってホワイトノイズが酷かったり、接続不安定だったりね。

今のは途切れることもなくAACやらapt-xとか対応しているものが多いので、
ある程度のものを買えば音的にもしれなりに満足できると思うんだ。

勿論、ハイレゾと言うか超高音域はカットされるので有線には敵わないけど俺的には十分。


色々使ってきたけどDAPのサイズは重要だと思ったり、ヘッドホンは音質よりも
機動性が重要だと思ったり、イヤホンは1万円台ので十分だと思ったり・・

様々な機器を使って着ての結論。

間違えてはいないと思うけど、確かに上には上がある。

ウン十万円のイヤホンにウン十万円のDAPを組み合わせたら別世界でしょう。
ポータブルに50万円かけている人もたまーに電車で見かけます。
AK120とかたまーにいるもんねぇ・・


こちらは新型と言うか現行。




下は旧型。5000円安いね。



でも賑やかな電車内などではQuietcomfortの方が快適に音楽が効けちゃうよね。
なんせ世界最強と言われているノイズキャンセリング。そして軽い装着感。

何度も視聴してかみさんとコレイイネコレイイネ毎回言っておりました。


ハッ!このパターンは2台買わないといけないパターン!?


ZX2と何かを売って、来月にはZX100とQuietComfort買おーっと。

自分のだけ(え
この記事のURL | iPod/walkman/DAP | CM(0) | ▲ top
40代男 俺のお気に入り 財布と手帳とカードケースとバッグ
- 2016/07/10(Sun) -
4年前から使っていた財布が大分傷んできたため父の日のプレゼントとして
子ども達(と妻)から貰えたのが、この財布。




お気に入りのブランドBritish Greenです。

質感が非常に高いだけでなくデザインは文句無し。


そしてなんといっても実用的。

カードがたくさん入るし、お札は2か所に入るし小銭入れも使いやすい。
軽いし薄いし尻ポケットにもバッグにも非常に収まりが良く、重宝しております。

前回は雨だの尻ポケだので酷使して5年持たなかったけど、今回は大切に
使って5年以上は持たせたいと思っております。





■ カードケース ■

それとセットでも貰えたのが財布とお揃いのカードケースです。



私は名刺入れとパスケースに使っています。

上面にSUICA入れていますが、問題なく反応してくれます。
名刺の入る量はまずまず。非常用に1000円札5枚入れてあります。

質感は財布と同じだけど縫合が財布よりもイマイチなような・・

財布への愛着がある分、多少は目を瞑ります。
見た目と機能性はとっても良いです。


■ 手帳 ■

ポーターのバイブルサイズのシステム手帳を使い初めて2年ほど。
収納力が非常に高くバッグに近い使い方ができました。
使いやすいんだけど重くてデカくて手帳としての使用感はイマイチ。

アマゾンで永く使えそうで質感も良さそうな軽くてコンパクトなもの、
なおかつ安いものを見つけ出せたので、ついつい買ってしまいました。



機能性が非常に高くフェイクレザーですが質感も良い。
ちょっと太い目のペンが収まり、軽量でスリムでスマート。

3000円ちょっとですが長く使えそうなデザインと質感が良いです。

■ バッグ ■

財布と手帳とカードケースとカギとスマホが収まる軽量コンパクトで
クールなバッグを物色し、これを買いました。



無難にグレゴリー。パタとかノースとか余計な機能性が付いていたり、
逆に何かが足りなかったりするけどグレゴリーなら大丈夫。

流石はバッグメーカー。

用途に合わせたバッグが必ず見つかると言っても過言ではない。

予想以上に収納力が高く、財布・手帳・カードケース・カギにスマホだけでなく
扇子やハンドクリーム、もうちょっと入りそうで見た目と裏腹で驚きました。

休みの日に手帳とかカードケースを抜くとコンデジとかGF7とか入っちゃう。


これらが私が毎日持ち歩いているグッズです。


とてもシステマティックかつ実用的で仕事もプライベートも充実しますね。
この記事のURL | 雑記・日記 | CM(0) | ▲ top
MediaMonkeyでWalkman Sシリーズ プレイリスト
- 2016/07/08(Fri) -
FiiO X5IIを最近お気に入りで使っていますが、その前のZX2購入後に導入した
MediaMonkeyと言う音楽管理再生転送ソフトが便利すぎてまいりました・・


iPhoneでiTunesを使うのと同様の快適さで同様の機能がある。

MediaMonkeyでWalkmanやAndroid端末、Walkmanと言ったDAPとして気に入った
ものであっても付属の管理や転送のソフトがクソすぎるのが問題なのですが・・

MediaGoなんて使ってられないっす。
正直、Windowsのitunes以上に使えないし使いにくい。
機能が少ない上に動作も転送も遅い。

対するMediaMonkey様はスマートプレイリストのような条件を抽出して一致した曲を
リアルタイムで反映させられたり、iTunesで記載したコメントやグループが反映される。

iTunesとFoobar2000の間をうまく融合したようなソフトウェアです。
基本、フリーですが先ほどのスマートプレイリスト(正式にはオートプレイリスト)機能は
有料版でないと使えないから注意は必要ですが、私は飛びついちゃった。

星とジャンルとコメントを駆使して無限のプレイリストが即座に作れるんだから・・

例えばコメント欄に子供用ならKIDS、私用はPAPA、カミさん用はMAMAと入れておく。
J-POPジャンルでコメント欄がMAMAを含み、星は3つ以上・・・

と条件を付けるとほんの数秒でプレイリストが完成。

1つのオートプレイリストの条件にPAPAやKIDSもMAMAも含めればFAMILY用プレイリスト完成。

作ったプレイリストはほとんどの機器に転送可能。

指定したアーティスト/アルバム/曲/プレイリストの曲だけでなくm3u(プレイリスト)自体も転送してくれる。

FiiO系、AK100MK2、WALKMAN(ZX/A/F/Sシリーズ)、android端末(スマホ可)、SD、USB・・・

X5IIはMicroSDだから本体から抜いてUSB3.0に挿せば転送速度が激速。

何気に書いたけど驚いたのはS786にもプレイリストが反映されたこと。

転送後はプレイリストが表示され、普通に再生できちゃう。


もうこれがないと私、生きていけないかも・・
この記事のURL | PCソフト/PCゲーム | CM(0) | ▲ top
MediaMonkeyでWalkman Sプレイリストは寧
- 2016/07/08(Fri) -
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
シグマMC-11動作検証② EF70-200mm F2.8L IS II
- 2016/07/07(Thu) -
■ α6300/α7RII+MC11+EF70-200mm F2.8L IS II ■

MC1170200F28LII_R.jpg


各機能☆☆☆☆☆AFモードはAF-A・DMF不可、AF範囲ゾーン/フレキシブル/スポット不可
AF精度☆☆☆☆★案外行ける
AF速度☆☆☆☆☆速い。A7RIIよりA6300の方が断然速い
周辺等☆☆☆☆☆A7RIIだとF2.8では四隅にほんの少し減光あり。
画  質☆☆☆☆★このレンズの性能は発揮できる映り
手振れ☆☆☆★★A6300では及第点、A7RIIだとちょっと弱い

■ 結  論 ■

キャノンのナナニッパとMC11+A6300の組み合わせは結構良く撮れます。
ただし7RIIでは手振れ補正が非常に弱いです。全く効いてない訳ではないけど
2段分くらいしか効果を感じません。画素数の多さが関係しているような気が・・
SSをあげるなどの工夫は必要になると思います。


■ 感 想 ■

正直、メーカー公認の18-300mm DC MACROに比べたら数段実用的で快適です。
特にA6300との組み合わせは抜群。純正!?と思えるほどAFの速さと正確さに驚き。

制限はあるけどAF-SとAF-Cにワイドと中央一点があれば大概事が足りますし、
何よりレンズの性能を発揮できることが凄いですよね。

ちなみにAF-Cでの追従性能は当然、低め。SEL70200Gとは比べ物になりません。
でもヌケの良さと描写力と解像感、どれをとってもMC-11+ナナニッパの方が優位。

激しいスポーツでなければ「使うのも手」かなと思えた組み合わせですが、やはり快適に
本気で・・と言う状況で撮るなら80Dや7D2使った方が賢明ですよね~。

逆に私のようなソニーとキャノンの2マウントな方だったら「買い」と言い切ってみる。
こんだけレンズの性能が発揮できるんだからA6300でも5D3でも7D2でもX7iでも
ボディは関係なくレンズの描写力を楽しむことができてしまいます。




Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F2.8L IS II USM フルサイズ対応
キヤノン (2010-03-19)
売り上げランキング: 23,238

この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
どうしよう? iPhone7 イヤホンジャック廃止
- 2016/07/07(Thu) -
この噂が本当かどうかすら定かではないが、そろそりiPhone7が気になる。

発表時期が近いし私のiPhone6もバッテリーが若干、弱まってきているし
今年の10月にはちょうど2年で支払いも終わるので、買い替えるつもり。

だけどiphone7/iphone7Plusへ行くかどうかはスペック次第。


防水・前面全画面・極薄・イヤホンジャック無し。


個人的にはiphone6で十分に事が足りている。

ゲームしても動画見てもカクカクしないしメッセージや電話が使いやすい。
DAPとしてもまずまず。複合機の割には良いと思う。


サイズはもうちょっと大きいか小さいかどっちかにして欲しいとは思う。
スピーカーは不要。音を出せるけど音が悪すぎる。
カメラが酷いが、すぐに撮れるからついつい使ってしまう。


このままなら次もiphone7を・・とは思ってはいるが不安も少なくない。

が、イヤホンジャック無しと言うのだけが引っ掛かる。
Lightning経由でポタアン繋ぐとなるとカメラコネクションキットが必要な機種が多い。
カメラコネクションキット無しで繋げられるものはHA-2しか持っていないし、また
それ以上のものが未だ見当たらないので暫く使うことにはなるだろう。

だけど常にポタアンなんて繋いでいられません。
音が良くなるけど、大きく重くなるし電話かかってくると外すのが面倒だし、
バッテリー管理しなきゃだしと今ではデメリットの方が大きいと思っている。

落ち着いて聴くときに使うのがポタアンなんじゃないかと。
電車バスで使ったところで音が良いかなんて判断できないし。


これからはLightning端子に挿すイヤホンが出てくるんでしょうね。
また散財しなきゃなのかも・・と思うと怖くて眠れない(うそ)

Lightning端子に挿すケーブル側の端子がストレートタイプだすげぇと出っ張りそう・・


Bluetoothと言う手もある。

最近のBT内臓イヤホンヘッドホン、レシーバーは一昔前のモノとは比べようの無い程、
進化を遂げてホワイトノイズや無音部ノイズも混線も無くなり、音も良くなった。

だけどどんなに頑張っても無線は無線。有線には劣るんだなぁ・・

私自身は音質とかは後回しでも良いと思う。利便性を重視しても構わない。
もともとスマホのバッテリーを常に気にして使っている人が多い中で、
受信側もバッテリー管理をしなきゃいけないのが非常に面倒。

BTイヤホンの電気が切れたらもう聴けない。
音楽聞けなくなるのが嫌だからHA-2常備する?

こんなの嫌だわ。


こうなるとAndroidへ移行を考えるけど、泥はゲームや動画で本体が熱くなるものが多い。
下手すると動作がカクカクしたりもする。無駄にストアのアプリが多いのも困る。

だとしたら今回はiphone7Plusの64GB購入でいいのかなと。
128GBとか買ったところで全部入りきらないし、音楽聴くのはほかの機器に任せる。

音楽聴くならNW-A27かX5IIを持ち出せばいい。

こう割り切ると案外イケるかもね。
この記事のURL | イヤホン・ヘッドホン・AV | CM(0) | ▲ top
シグマMC-11動作検証①18-300mm OS MACRO F3.5-5.6 OS HSM
- 2016/07/07(Thu) -
■ シグマ 18-300mm DC MACRO OS HSM での動作 ■

mc1118300_R.jpg


各機能☆☆☆☆☆全ての機能が使える
AF精度☆☆☆★★合焦すればまずまず
AF速度☆★★★★だいたい1秒、酷いと2~3秒
周辺等☆☆☆☆☆流れも減光も気にならない
画  質☆☆☆☆★このレンズなり
手振れ☆☆☆★★キヤノン気で使ったときより弱い

【 結 論 】

あえてこのレンズを使う意味が無い。

とにかくAFが遅いワイド側で1~1.5秒、テレ側で2~3秒も掛かる。
AFに時間がかかっても良いような「モノ撮り」になら使える。
動体やちょっと暗い場所ではより遅くなり精度もかなり落ちる。


【 感 想 】

明るい屋内で犬やザクを撮りましたが、A7RII、A6300とも同じような挙動でした。
シャッター優先モード、SS1/50、ISOオートで撮っての検証です。
いや、撮れれば映り自体はこのレンズの性能を発揮できてはいると思うんです。


ですが期待していたレンズが不満な動作をしたから困ったもんです。


だって公式で対応しているレンズなんですよ、これ。


α6300に300mmまでの便利ズームが使える!と喜んだのも束の間、AFが非常に遅い。

合焦に1.5秒くらいかかる。AF-Cはもうちょい遅く1.7秒くらい?
150mm~300mmでは下手すると3秒くらい待たされちゃうんです。

半押し/連写しても追従が非常に弱い。AFに時間がかかるのだから仕方ない。
こちらのレンズはAF時にフォーカスリングがジージー言いながらレンズだから
仕方のないことなんだろうけど、AFに1秒以上も掛かるレンズを対応レンズに
含めるのはどうなんでしょう。私だったら掲載しないなぁ・・・

つーか、タムロンA010はAFSとAFCしか使えないけどAFが速くて動体も追える。
動体が得意なレンズではないけど少なくともMC11+18-300よりは使える。

A7RIIに付けるとバランスが良く実用レベル・・これはまた後日に掲載します。

とは言えA010はフルサイズ用で重く大きいだけでなく、広角端が28mmはじまりだから
APS機で使うと42mmになってしまうのも、ちょっときつい。

A6300/A6000に便利ズームなら18-200とか買う方が得策です。

AFでジージー言うタムロンB008もキツそうだねぇ。
新しいB016はちょっとお高いし動くかわからんし。

シグマ18-200mmは新しいから動くかもですが、個人的には便利ズームは
所詮便利ズーム。映りソコソコで携帯性を重視するときに使うものだから
SEL18200とかB011を使う方が賢明だと思います。

Eマウント+MC-11は無駄に大きくなって動作不安定じゃ元も子もないです。






この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
SIGMA MC-11 動作検証 はじめます
- 2016/07/07(Thu) -
シグマ社から販売されているソニーの一眼にキャノン用レンズを装着することができる
MC-11ですが、今まで販売されてきたマウントアダプターの中で最も出来が良いです。

動画ではメタボより速いレンズが多いし、KIPONとかの中華製より安心して使える。
そして同社の現行レンズできちんと「対応レンズ」が載っているので、これらの
レンズの所有者は買うだろうし、逆にこれらのレンズを買うソニーユーザーもいる。

・・てことは逆にシグマは「150-600mmとかはEマウントでは販売しないよん()」ってこと。
MC-11で動作して喜んでいる人がいる反面、がっかりしている人も多いでしょう。


ソニーEマウントでMC-11を使ってキャノン用レンズを最大限に生かすなら150-600mmでしょう。

なんせソニーEマウントの弱点は超望遠が無いこと。
キャノン用150-600mm売れるでしょうねぇ。


ある程度の制限があります。何の問題もなく使えるということはないです。

社外(キャノンやタムロン)のレンズだと、より制限が増えます。

制限① AFが遅かったり精度が低かったり
制限② フォーカスモードと測距点
制限③ AF自体が全く動作しないものも少なくない
制限④ キャノン製のEF-Sレンズは物理的に装着できない
制限⑤ 手振れ補正付きレンズでは手振れ補正が弱い(気がする)
制限⑥ 手振れ補正の無いレンズはA6000/6300/NEXで要注意
     (手振れ補正が全くないのでそれなりの対処が必要)


「動けばめっけもの」的な考えで「遊び」で使えればいいというのが私のスタンス。

わざわざ成田までA6300I+MC-11+100-400F4LISIIを担いでいこうとは思わない。

集合写真を任されたからA7RII+MC-11+2470F4Lで撮ろうとは思わない。


あくまで「遊び」とか「大人のオモチャ」の領域。





さて、シグマで動作対応を謳っているのは以下のレンズ。

フルサイズ用
24-35mm F2 DG HSM(Art)   
24-105mm F4 DG OS HSM(Art)
120-300mm F2.8 DG OS HSM(Sports)       
150-600mm F5-6.3 DG OS HSM(Sports)       
150-600mm F5-6.3 DG OS HSM(Contemporary)   
20mm F1.4 DG HSM(Art)   
24mm F1.4 DG HSM(Art)
35mm F1.4 DG HSM(Art)
50mm F1.4 DG HSM(Art)

APS-C用
17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM(Contemporary)
18-35mm F1.8 DC HSM(Art)
18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM(Contemporary)
18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM(Contemporary)
50-100mm F1.8 DC HSM (Art)
30mm F1.4 DC HSM(Art)
19mm F2.8 DN(Art)※2
30mm F2.8 DN(Art)※2
60mm F2.8 DN(Art)※2
30mm F1.4 DC DN(Contemporary)※2

ここに掲載されているシグマのレンズで欲しいのは18-35mmF1.8くらいかな。
でもデカいし重いし、これ使うくらいならF4(SEL1670)でいいかなと思ってしまう。


公式に動作対象とされているものは少なく、同社レンズでも対応していないものがほとんど。

私は18-300mmHSOSMと17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMの2本のみ所有。
タムロンの方が多い。暖色系で画が柔らかいのは私好み。ラインナップも豊富で安い。
シグマは解像感があり、寒色系が得意ですな。


これからはMC-11を介してA6300とA7RIIで様々なレンズを検証していきたいと思います。

第一弾はシグマ製レンズ 18-300mm F3.5-6.5 DC MACRO OS HSM 。

次の記事をお楽しみに!

ってただでさえ一眼の需要は減少傾向、その中でMC-11使う日知なんて一握り。
記事にしたところでだれか見に来るのかなぁ・・
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
MC-11 カメラとの相性を考える
- 2016/07/06(Wed) -
先ほどは子ども達の給食準備風景を撮りに行ってきたのですが、ちょっとした手紙の
白黒印刷用と言うこともあり、カメラはA7RIIとA6300、レンズはF4標準純正ズームと
F2.8シグマ単焦点を持参しました。

遊びでMC11+EF70-200mmF2.8LISII&EF24-70F4LISも持参。


前後含めて1時間弱の撮影でしたがMC-11はかないクセがありますね。

手振れ補正付きのレンズだとレンズの手振れ補正のみが使えるので、
7RIIや7IIの優れたボディ内手振れ補正がつかえないのです。

挙句はブレブレ。100mm程度で1/100中央一点でピンがズレている。
そもそも手振れ補正が作動していないように思えてなりません。

対するA6300は完璧にレンズの手振れ補正が機能し、キヤノンが謳っている
4段分の手振れ補正があるように思える。

帰社してザク撮ってみたけど1/100ではA6300が優れているというよりも、
A7RMIIが劣りすぎていて掲載できないレベルの写真となってしまいました。

A6300ではシャッター半押しで手振れ補正が効いているのが良く分かるが、
A7RIIでは結構ぶれている。と言うかシャッター半押ししても変わらない。
常に揺れていて、シャッターを押し込むと確実にぶれてしまいます。


MC-11はもしかしたらA6300/A6000を中心に開発されたのかも知れない。

A7IIはもう持ってないからわからないけど、A7RIIでは非常に使いにくい。
んでもEF70-200F4LやEF24-70mmF4L、EF100-400mmF3.5-5.6Lでは
大きな変わりはない。違いが出るのは現状EF70-200mmF2.8LISIIのみ。

そもそもMC-11に期待しているのは望遠。

望遠=APS-Cとは言いたくはないけど距離だけは有利。
そして望遠こそが手振れを起こしやすいので、A6300の独壇場か!?



距離優先の時はA6300にMC-11+EF望遠ズーム群。
ポトレや風景ならボディ内手振れ補正が作動するタムロンA09。
どうしてもA7RIIで望遠に使いたいときはEF70-200mmF4L。

用途を使い分ける必要がありますね。


今夜、もう少しA7RII+MC-11で検証してみたいと思います。


MC-11の特徴。

1.シグマ製の指定レンズが使える
2.シグマ製だけど指定されていないレンズが動く場合もある
3.キャノンのレンズが動くこともある
4.タムロンのレ(ry
5.シグマの指定レンズでも動作/AFが遅いものがある(18-300mmOSSHSM)
6.レンズとの相性がかなり激しい
7.ボディとの相性もかなり激しい
8.C-AFが使え、1枚目はピンが来ることが多い
9.C-AFは使えるが連写時の2枚目以降はピンが来ることがほとんどない

こんなとこかな?

もう少し使ってしっかり把握して実践に繋げたいと思っております。

って、この手の代物はあまり本腰の時は使わない方がいいんだよね。
あくまで「大人のオモチャ」。集合写真とかで使う勇気は無いです。

ま、この手のモノは男心をくすぐりますよね?


楽しく撮れればいいなと思います。

この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
激しく動きものには一眼レフしかない
- 2016/07/06(Wed) -
最近は納品の仕事があったのでα7RII、一般撮影にはα6300を使用していました。

その中で思ったのはどちらも動きものには最適とは言えないこと。

やはりミラーレスは所詮、ミラーレス。

動きの激しいものにはついていけません。

今回は動きものでよく使う望遠でのお話とします。

現時点ではミラーレス機の中で動体最強と思えるカメラは2機種。

1.Nikon 1 V3 + 1 VR 10-100mm/ 1 VR 70-300mm
2.SONY a6300 + SEL1670/SEL70300

次点でパナソニック LUMIX GX8ですが望遠ではレンズが弱い・・
オリ40-150PROだと望遠端では手振れを起こすんだよね。

と言ったところでしょうか。

これらのレンズも揃えなければいけないと思います。

そしてこれらの高額なレンズを使ったところで一眼レフ普及機に負けてしまいます。

いや、AF速度は速いんですよ。どちらも驚くほど速い。レフ機より速いこともある。

速さに関しては完璧に近いのだけど、精度が弱いんですよね。


ミラーレs雨季の場合はセンサーに入ってきた画像をそのまま記録しながら
画面に映し出すのでどうしても処理に戸惑って精度が落ちてしまいます。
だから画面がコマ送りみたいになったり、ブラックアウトしたりする。

一応、今回の2機種はそのようなことはないけど、動きものを連写で撮って
一眼レフ機のものと比べるとジャスピン率がかなり低い。


一眼レフ機はファインダーには鑑とプリズムを用い、メカに負担をかけずに
ファインダーで画が確認できるので、カメラは撮影だけに専念できる。

連写時のジャスピン率はニコン1 V3の方が有利だけどセンサーが小さいので
逆光やや曇り~雨の時、屋内で弱い。コントラストや色が弱くなりがち。
V3は晴天下の日が当たる側で使うと威力が発揮できるという条件付き。

a6300は既述の通り、ジャスピン率が低く、連写連写で確率アップするしかない。


これで価格は20万円以上では決してオススメできるものではないんですね。

動きものを撮るならEOS KISS X7 やら NIKON D3300と言った吉がんレフ機の中で
エントリー機種のダブルレンズキットの方が快適かつ実用的なのです。

両機とも発売から相応の年数が経っているので一眼レフの中では動体相手の撮影は
どちらかと言うと「劣る」のですが、ミラーレスとは非にならないほど良いんです。

しかもすごくお安いんですよ。






X7とD3300は撮影に関してのスペックはあまり変わらず。

X7は軽量コンパクトなのに男性の大きな手でも不思議と握りやすいです。
ライブビュー時のタッチパネルとタッチシャッターが非常に便利。しかも
像面位相差AFなのでタッチしてからシャッターが切れるまでの時間が短く正確。
物取りとかポトレで大活躍です。

コンデジによくあるマルチショットNRがあるので暗所でも誤魔化しが利きます。
付属レンズも文句無し。ニコキャノは良いレンズを付けてくれます。

D3300は大きく重いけど「本格的」っぽくは感じるかもしれません。
画素数が多い(2400万画素)、信頼のSONY製センサー採用で解像感に分がある。
大きく重い分、バッテリーのもちが良く、ローパスフィルターレスなので、より繊細に
撮れる半面、モアレなどのデメリットもあるので一長一短ですかね。





連写枚数少ない。

かっこ悪い安っぽい。

これで満足できなくてD5500やX8iを買ったとしても結果は多分同じです。
色合いや解像感、高感度はよくなっていますが、動体用としては変わりません。


動体用としてX7/D3300の上を狙うなら70DやD7200。


中級機なので質も性能も十二分。連写速度も精度もX7/D3300と比にならず。
コスパ的にはコレが一番良いと思います。

現時点ではEOS 80Dのダブルズームが250mmまで撮れるので良いかと。
18-135mmだと普段は問題ないけど、後に250mm以上は必ず欲しくなるはず。



これとタムロンやシグマの便利ズームがあれば何時でも何処でも撮れるでしょう。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
Red hot Chilli Peppers 最新アルバム ' Getaway '
- 2016/07/06(Wed) -
Studium~ほとんど聴かず。

Californicatinはかなり好み。

レッチリの一番好きなアルバムはOne Hot Minute、次点で母乳&Californication。

そんな中で最新アルバムは上位に食い込みそうな勢いで聴いております。
まだ次点は抜けてはいないものの、彼らのアルバムで一番売れたであろう
Blood Sugar Sex Magicより私的には好み。


大人のファンキーなポップロック?

彼らの音はほかの人にマンできないのでジャンルが確立できない。
ロックでありポップでありラップでありファンクでありヒュージョンであり・・

ごちゃごちゃ言っても始まらねえ!

とりあえず聴くんだ!



気に入ったら買うんだ!

GETAWAY
GETAWAY
posted with amazlet at 16.07.06
RED HOT CHILI PEPPER
WEA (2016-06-17)
売り上げランキング: 32



この記事のURL | HeavyMetal/HardRock/洋楽 | CM(0) | ▲ top
FiiO X5 2nd gen かんたんレビュー
- 2016/07/05(Tue) -
先日購入したFiiO X5 2nd Gen。

ATH-WS1100やIE80と組み合わせてROCKやMETALを聴いたら大満足。
PianoForteIIとの相性も良く、女性Vo.やピアノなんかが楽しく聴けます。

逆にZX2にIE80とか低音が好きな私でも低音がキツすぎて聴けません。

私的にモニター的な音はあまり好きじゃないので、ヘッドホンやイヤホンで
好みの音にするということがDAPの上手な使い方かと思います。

10時間ほど聴いただけですが、簡単にレビューします。

まだ聞きこんでいないので何とも言えないから暫定と言うことで。
以降、記事にしなければ初期レビューと変わってないと思ってください。


外 観 ★★★★★ X1の時同様、かなり好み。
音 質 ★★★★★ フラット。解像感は極上かもです。
高 音 ★★★★★ かなり出ている。刺さらない。完璧。
中 音 ★★★★★ 低音にも高音にも負けていないしキツくもない。
低 音 ★★★★★ スッキリ。もっと欲しい時はEQではなく出口で調整。
音 場 ★★★★☆ 若干狭いという印象だが気にならないレベル。
付属品 ★★★★★ 余計なもんはなんも付いてない。
ソフト ★★★★★ 無いのがとっても良いです。
操作性 ★★★☆☆ 慣れれば問題ないが、蔵の方が数段上。動作が重い。
バッテリー ★★★☆☆ iPod/WalkmanZX2/Aシリーズには劣る
サイズ ★★★★☆ 縦横はiPodClassicサイズ。この音でこの大きさならGood。
コスパ ★★★★★ SD200GB2枚で400GBが6万円。音もNicedで大満足。

低音から高音までしっかり再現してくれるので、今まで聞こえなかった音に驚き。
基本X5の進化形ですが似て非なり。A6000とA6300くらい違うかも。

Appleなどのリモコンが再生/一時停止のみとは言えリモコン使えるのが良い。
リモコン使うとき設定メニューからインラインコントロールをONに。
リプレイゲインが適応されるのも良いね。アルバムをまたいだプレイリスト上の曲を
ランダムで聴く私には欲しい機能。異なる音量の曲を一定に揃えてくれちゃいます。

音質やサイズ以外にもこう言ったメリットがあったのは想定外でした。


一つ一つの音を拾えるのもZX2よりX5IIの方が上・・私はこういうの好きじゃないけど。

バッテリーは10時間持たない。8時間程度だと思う。A27とか逆に持ちすぎか!?

メインはX5IIにしようと思います。サブはNW-A27で。

ZX2は売却するかも・・


この記事のURL | iPod/walkman/DAP | CM(0) | ▲ top
カメラまでソニーに
- 2016/07/05(Tue) -
α6000の時は色々とイマイチで余り出番が無かったのですが、モデルチェンジでこんなに化けるとは思ってもいなかったα6390は使用頻度がかなり高いカメラとなってしまいました。



ISO640までだったα6000までと異なり、α6300ではISO1600でもディテールがかなりしっかりしているので、曇りの日でも安心して撮影ができる。

マイクロフォーサースの出番が減ってしまった。

動画性能も良くなったようだけど、フルHDで十分な私には無用の長者。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
日本の音楽業界
- 2016/07/05(Tue) -
しかしまぁ最近の邦楽は、なんていうか心に残らないような曲が多いですね。

私的には過去10年でAIさんの「ハピネス」くらいかも。

福山雅治とか平井堅とか吉川晃司とかラルクとかGLAYとかナオトとか偏りがちだけど
私もそれなりに邦楽は聴いているけど、なんだか心に残らない曲ばかり。

今、「いいな」と思っていても10年後、20年後に思わず口ずさむような曲が無さそう。

今売れればいい!的な曲ばかりと言うことですね。

CD売れないのはバカラックのお陰であり、CD売ってもアーティストはあまり金にならない。
DLなんてもっと金が入ってこない。金にするにはアーティスト以外の活動をすることや
ライブをするという選択しかなくなってくる。

著作権協会無くなればいいのに・・せめてU.S.A.と同じにしようぜ。
ついでにレコード会社も一旦、全部潰れて下さい。
こんなちっぽけな国には2社もあれば十分です。

CDアルバム1500円、2年経ったら1000円。

シングルなんて出すからアルバムの価値がなくなるんだよね。

シングルの寄せ集めがアルバムなんだもん。


シングル4枚入っててC/Wがあったらそれで8曲。

あと3曲作ればアルバムになる。



海外は違うじゃん。

アルバムと同時にシングルも出す。そのシングルはアルバムに含まれており、
何かしらの特典が付いてくる。

以降、シングルはアルバムからのシングルカットが3枚程度でおまけ付き。

当人は数年ライブしまくったのちに1年休養。

休養の合間に曲作り。休養明けて本格的に曲作りののちにレコーディング。


日本人アーティストもマネしてくれ。


と言うか著作権協会に反発する人っていないの?

今のままじゃアーディスト=著作権協会の社員的なイメージだわ。


レコード会社も自転車操業のところがあるみたいだしね。

そもそも海外で1500円のアルバムを輸入して2500円で販売とかおかしくない?
ただの転売屋じゃないですか。大した仕事もしないで。これこそ違法じゃない?


輸入CD規制の声が上がったけど、それこそ独占禁止法に引っかかるわな。

海外のアーティストが世界にたくさん売りたいのに、くだらない日本のレコード会社が
邪魔しているわけだし、そもそも自分らの方が阿漕な商売してるよなぁ・・

こいつらのせいでアーティストも「やる気」を失ってるんでしょ。

アルバム100万枚売れるアーティストが少ないよね。

作ってもらってるのとか無しだとEXILE()くらい。
ちゅうちゅうとれいんしかワカリマセン

そもそもほとんどのメンバーが歌ってないし踊ってるんだわな。

個人的にはアーティストと言うよりエンターテイナーと言う位置付けだわ。
この記事のURL | HeavyMetal/HardRock/洋楽 | CM(0) | ▲ top
EF70-200mm F4L IS ナナニッパを買って思ったこと
- 2016/07/05(Tue) -
先日購入したEF70-200mm F2.8L IS II以下ナナニッパは文句のつけようがないレンズ。

いや、文句はある・・重い。



だけどそれ以上に映りが凄い。

ヌケが良く繊細かつ自然。


それでもってF2.8はキレイなボケが出せるしちょっと暗めの場面にも強い。


ナナニッパ買ったらEF70-200mmF4LISは売ろうと思っていた。


だけど売れない。


性格と言うか使う場面が違いすぎるかも。

面倒なのでこの記事では70-200F4Lはナナヨンと呼びますね。


①価格

まずは価格。

ナナヨンは中古7万円前後、ナナニッパは中古19万円。

ナナヨンの2.5倍から3倍のお金を払わないとナナニッパは買えません。
私も今回は苦労してEF40F2.8、EF28mmF1.8、EF50mmF1.8II、Sigma18-300mm、
EF-S18-135mm旧型、EF-S55-250mmなど眠っていたレンズ、使わないレンズ、
使わなそうなレンズを売却してようやくの購入です。これでも追い金7万円。

いや、これにプラスしてナナヨンを売ってチャラにしようと思っていたんですけど・・
晴れの日の屋外~うす曇り、明るい室内れ価格分の2.5倍以上画質が良いか、
優れているかと言われると正直微妙なラインなんだよなぁ。

確かに綺麗に撮れますけどコスパとか満足度はナナヨンの方が高い。

EF70-200mm F4L IS USMは最初の白レンズとして間違いなくオススメ。
それより望遠が欲しいなら標葉も描写力も高いナナニッパ買ってテレコンを・・
とか言わずにEF100-400mmか70-300mmを買うべきだと思います。

とりあえず買おうと思うならEF70-200mmF4LISかEF70-300mmF3.5-5.6LIS。
ナナニッパは「さらなる上を目指したい」と思ったら買うべきレンズだと思います。


②携帯性


ナナヨンは究極の軽量コンパクト望遠ズームです。

760gなので持ち運びが楽。

対するナナニッパは1490gと約2倍の重量。

7D2+ナナヨンで1.7kg、7D2+ナナニッパで2.4kg

200mm程度の望遠で肩や首からぶら下げるなら2kgが限界ですよ。
400mmなら2.4kgあっても400mmの恩恵で納得できるけど200mmだと辛く感じる。

例えば私の場合、仕事で子供達の遠足やスポーツ大会に駆り出されるのですが、
屋外で動き回る・歩きまくるシーンでは絶対にナナヨンを持ち出すことになります。

ナナニッパは屋内スポーツ、あるいは何年かに一度のパンフレットに使うくらい。
ディズニーリゾートでよく見かけるけど、私は持っていこうとは思わないな。
仕事でもプライベートでも、こんな重いものを担いでいたら撮影が嫌になってしまう。
結局はナナヨンを持ち出しそう・・ディズニーならM.ZUIKO 40-150PROの出番だな。


③映りの差

外でのF4なら互角だったりします。開放だとナナヨンの方が解像感は高いかも。
ナナヨンの方が開放・ワイド端でも周辺の流れや減光が抑えられている。
ナナニッパは絞るとその辺が解消されます。

解像感・解像度は流石にナナニッパ圧勝ですが、ナナノンも奮闘していると思います。

ボケの質と量は圧倒的にナナニッパ。ナナヨンは全く歯が立ちません。

どちらにも言えるのは個人的には300mmのズームでF4があれば最高。
フルサイズ機で使うと200mmだとちょっと短いと思うことが多く、F4は最低でも欲しい。



と、ナナヨン寄りになってしまいました。

Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4L IS USM フルサイズ対応
キヤノン (2006-11-30)
売り上げランキング: 59,236





■ 結論 ■

どのみち200mmで1.5kgじゃプライベートで持ち出すことはなさそうですし、
ナナニッパを使って思ったことはナナニッパが凄いということよりも、ナナヨンの携帯性と
性能、価格のバランスがとても良いということの方が大きかったです。

とは言ええナナニッパの映りはかつてないくらい良く、これを使うことで最高の画質で
撮影できることが分かったのも事実。

コスパはイマイチかもな・・と思ったのもまた事実。


なんせ大分前から「いつかは欲しい!」と思っていたレンズ。
意を決して購入しのに「F4L案外いいじゃん」って言う結論になるとは思ってもいませんでした。

「こっちの方が良さそうだから、あっちは売る」ではなく、急がず判断していこうと思います。

当面は今月、死後と思われるママさんバレー、屋内水泳大会でバリバリ使ってきます。

ある程度使い込んで「私の腕や用途では不要かもな~」と感じたらタムロンA009やら
シグマAPO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM やらに買い替えるはず。年に数度だし。

どちらも新品10万、中古8万。価格半分で性能2/3なら満足できるよね。
当然、純正でできることがサードパーティ性ではできないことが出てくるはずですけどね。




色合いとか描写では純正やシグマよりもタムロンが好き。


だけどタムロンだとA6300やA7R2で間違いなく使えるんだよね。




なおMC-11+α6300ではナナニッパもナナヨンも動作しております。
ナナヨンの方がAFが速いような気がしますが、誤差の範囲ですかね。




ニコンに移行しないと誓ったのはMC-11のおかげでもあるんですよ。
F2.8のレンズをキャノン用シグマで揃えればソニー機でも使えちゃうんだから。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
MicroSDXC 512GB ニセモノだよなぇ?
- 2016/07/04(Mon) -
これってニセモノだよねぇ?




アマゾンで売っている SAMSUNG Extremer PRO MicroSDXC 512GB UHS-I ・・って商品。
写真の掲載も誤っており、PROじゃなくてEVOだよね。どうみても。

公式サイトには128GBまでしか無いよねぇ・・ダメモトで買ってみようかとも思うんだけど
パチモン売るようなショップとなるとダメだったときに返品できないかも知れない。

怖くて手が出せない。

だれか人bas(ry いやなんでもない。


私的にはSDXCが届くと踏んでいるのだが・・
それにしても安いよなぁ。


昨年の今頃に台湾のメーカーからMicroSDXC512GBが発売されると話題になりました。

しかし現実はかなり厳しいようで、日本で見かけることがほとんどない。
海外で売っているのか、売っていないのかも知らない。

予想価格12万円とお高いので考える余地もなかった。

3万円になったら買うかもですが天下の大御所SAMSUNGやSANDISK、Transcendあたりが
発売していないところを見ると200GBくらいが限界なのかな?って思ってしまう。

256GBだってないんだからねぇ・・
この記事のURL | パソコン/タブレット ハード | CM(0) | ▲ top
このタイミングで EF70-200mm F2.8LIS II 購入
- 2016/07/04(Mon) -
レンズは資産!!!


と自分に言い聞かせ、これから屋内スポーツの仕事がいくつかあるので結局は購入。
今月は小学校の体育(バスケ)の様子に終業式、幼稚園の水泳大会と終業式・・

いつ買うの?今でしょ!!的な勢いで買ってしまった。

これで一段暗いけど非常に軽くてコンパクトなEF70-200mmF4Lとはお別れです。
手放したくない気持ちはあるけど、売らないと買えないんだわ・・

中古美品でおよそ185kでした。


高額なレンズの新品での購入ってあまり考えていません。

10万以上なら基本中古。

100-400IIは中古美品の価格が新品とあまり変わらなかったので新品買ったけどね。


とりあえず屋内で娘やら犬を撮ってみたけど、流石評判が高いだけのことはある。

クリアで鮮明、解像感が非常に高く手振れ補正が秀逸。
EF100-400mmF3.5-5.6LISIIと重量がほとんど変わらないけど7D2とか5D3では
むしろバランスが良く感じる。

EF100-400mmF3.5-5.6LISIIやEF70-200mmF4LISとか使っていて思うのは
最新400mmのテレ端と旧型200mmのテレ端とで手振れはあまり変わらない印象。

手振れ補正が4段分もあれば2.5kgでも300mmまでは手持ちで撮影できるのかも。

F2.8では周辺減光が気になることもあるけど、トリミングしたり絞れば問題無し。
と言うよりも分かり切っていたことなので、この辺は全く気にならない。


うん、これでNikonへ移行することはできなくなったな。


あとは5D4発売までカメラ関連はほとんど買わないと思います。

80Dとの組み合わせで楽しみながら撮影の仕事をしようと思います。


あれ?7D2は???


なんだか色合いが綺麗に感じて高感度にも強い80Dばかり使っています。
あ、それとA6300もかなりのお気に入り。おかげでMFTの出番が激減です。

ちなみにMC-11でナナニッパは結構快適です。
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
デスクワークが快適になるグッズ
- 2016/07/03(Sun) -
私が愛用しているデスク周りのグッズがいくつかある。

ほぼ常駐のこの事務所と小学校の小さな机、それに自宅のPC部屋。

どこでもPC中心の仕事で合間にブログ書いたり写真撮ったりしています。


そしてどこでも同じものを使わないと満足できないのが4つある。

キーボードとマウス(トラックボール)とデスクマットとマウスパッド。

キーボードは同じものを使うと捗るというより手古摺らない。
そして安くてそこそこ堅牢で信頼性が高いワイヤレス。

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
ロジクール (2011-04-28)
売り上げランキング: 35


レシーバー付きで2000円以下。壊れたことは一度もないが、メインPCでは
3年でキーボードの文字が難か初夏無くなったので買い替えました。


そして私に無くてはならないのがトラックボール。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t
ロジクール (2013-08-02)
売り上げランキング: 74


一時期、ホームページの作成・・とはいってもビルダー)をやっていて細かな配置や
ドラッグ&ドロップの多さからかテニス肘を患ってしまいました・・
ネット上でトラックボールおぬぬめ!と言う情報があったので即購入し3年が経過。
一度も肘や腕に痛みや違和感を覚えたことがありません。

PC作業のせいで手首~肘~肩に違和感があるならトラックボール使ってみると良いです。
ちょっと高価ですが3年ハードに使っても一度も壊れていないからコスパは悪くないです。



そしてマウスやトラックパットとセットにマウスパットも私には必要。

サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド ブラック MPD-MU1NBK
サンワサプライ (2014-12-01)
売り上げランキング: 151


ほんの少しだけでも腕の体重が支えられると疲れが全く違うんですよね。
今年頭にコレに買い替え、経過は良好です。手首~肘が凄く楽。
今年の夏はホームページをリニューアルする予定なので役立ってくれそうです。
キーボード側のリストレストもあると良いけど書き物の時に外さなきゃなので
現在は使っておりません。問題はマウスで酷使する右手だと思います。


最後はデスクマット。




他の人のノートPCではマウスを使うのでマウスが反応するもの。
物書きが楽。ペンが素直に進み、逆に滑りすぎないもの。
デザインが落ち着くもの。適度なサイズ・・アマゾンではコレしかない。

あとはモニターくらい。




24インチで安くてsRGBがあれば何とかなるので便器・・いやBenQ。
24インチがあればA4を2枚並べられるし何より24インチこそがコスパ高い。

ノートPCでも本気の時はモニターに繋いでキーボードもトラックボールも繋いで
作業するのが私流。トラックパッドと小さな画面じゃ捗らないですよね。


逆にこれらがあればなんとかなる。

この記事のURL | パソコン/タブレット ハード | CM(0) | ▲ top
MediaMonkeyでFiiO X5 ( 2nd Gen )プレイリストを転送する
- 2016/07/03(Sun) -
FiiOX5IIなかなか調子良いです。

軽い小さい音が明瞭制裁だが楽しむこともできるので、コレばかり使ってます。

これを機にZX2は売ろうかとすら思い始めております。





高い方(下)が国内正規品、安い方(上)は並行輸入品。
並行輸入品も店舗で保証が受けられる場合が多いので、案外安心。
オーディオワンさんとか凄く親切丁寧ですよね。



ただしX5系は2枚のSDなのでプレイリストが凄く厄介ですね・・


1.MediaMonkeyでプレイリストを作成。完全版を購入すればiTunesのスマートプレイリストのような
  条件に沿ってリアルタイムでプレイリストを作ってくれる機能もある。スクリプトでできるとかなんとか?
  プレイリストさえ完成すれば、ここではおk。

2.画面左欄のプレイリストから転送/同期したいプレイリストをクリック(選択)

3.画面上部メニューのツールをクリック

4.デバイスと同期(置くだけで押さない)→X5orX5II TF1orTF2をクリック
  ※左サイドバーのプレイリスト右クリックからの同期/M3U出力は絶対に使わないように。
    さまざまなアーティストやらCompilationやら複雑なプレイリストが生成されてしまう。


5.デフォならMusicフォルダにフォルダが生成され音楽ファイルが、PLAYLISTフォルダ内に
  プレイリストが転送されている。

6.サクラエディターを感謝しつつダウンロードしインストール

7.音楽ファイルの場所、フォルダ配置を確認

8.サクラエディターでPLAYLISTフォルダ内のプレイリストを開く
  *編集中に変だなと思ったら 元に戻す を忘れずに!


9. #EXTM3U は記載不要。後で試して動かないなら先頭行に追加。

  音楽ファイルの先頭列にTF1(SLOT1)、TF2(SLOT2)を追加。または変更
  D:だのMUSICだのiTunes Mediaだのがある場合でSDに転送されたフォルダが
  異なるなら修正が必要です。絶対パスなので全てが一致しないと再生できません。
  ただしSDの名前がX5 TF1 とかであってもエディタ上の先頭列は TF1 でおkです。

10.Unicodeで保存(上書き確認される) 

11.X5(X5 2nd gen)にSDを挿してライブラリを更新

12.ファイルを見る→PLAYLISTフォルダ→作成したPLAYLISTを選択

13.再生される・・はず。できなかったらプレイリストのパスをよく確認し変更する。



結構面倒ですよね・・Walkmanならデフォでプレイリストがそのまま使えるんだけどね。


X5/X5 2nd プレイリストの仕様には良いところもある

絶対パスなので完成したプレイリストは全てSDスロット1のSDカードに保存すると、操作が楽。
SLOT2だとカーソルを一度余計に下に移動しなきゃいけないからね。

そうそうそれとPLAYLISTフォルダもPLAYLISTだとMうしcフォルダの下になってしまったり、
はたまた設定の寄ってはアルバムやアーティストに紛れてしまう・・

だから私は00PLAYLISTにしています。
私の場合SD1が洋楽で200GB、SD2が邦楽で128GBに曲を入れているのですが、SD1の
お気に入り洋楽とSD2のお気に入り邦楽を合わせたプレイリストが作れるんです。

WalkmanZX2/A27だと私の場合、洋楽と邦楽のお気に入りプレイリストを作る時には
片方のメディアに必ず洋楽と邦楽が混在しなければならなくなってしまうのです。
もう片方が邦楽専用だとすると邦楽お気に入りもあるので重複曲が出てしまう・・

重複曲って私的にスッキリしないのでFiiOの仕様は地味に歓迎です。


慣れが肝心だね・・暫く使わないと忘れてしまいそうなので備忘録として書きました。
この記事のURL | iPod/walkman/DAP | CM(0) | ▲ top
究極のコンデジRX100M3が安い
- 2016/07/02(Sat) -
私が常備しているカメラにRX100M3と言うコンパクトデジタルカメラがある。

このカメラはツァイスレンズ搭載で広角側ならF2.8、望遠側でもF4に抑えられる
明るいレンズ、かつ描写力も非常に高い上、エンジンやセンサーも洗練され
撮った写真が「綺麗」と思わせてくれるカメラ。



それが8万円を切っているのか・・私は11万円で買ったかな。
ほぼ常備しているため、一眼レフよりも活躍する機会が多い。

EOS X7+EF24F2.8よりも数段軽くて小さく、スナップ撮影最強カメラのひとつ。

また、高感度耐性と言うよりも画像処理が巧く、ISO3200まで使えてしまう。
一眼レフでは納得できない画でも、コンデジだと満足できてしまう。

携帯性こそがその瞬間を切り取ってくれるから、ある程度は許されてしまう。


唯一の苦手分野は動体・・これはちょっと無理。

一眼レフとか動体に強いFZ1000とかに敵わないってレベルじゃない。
全く歯が立たないから動体を撮影する人には向かない。
・・FZ1000だと今度は描写力や高感度が劣るんですけどね。

ただし小学生くらいの運動会なら十分に撮れるでしょう。
距離さえ足りればの話ですけどね・・


それでももっと綺麗に撮りたい。

動体も暗所も撮りたい。

コンパクトなのがいい!!


と言うのならGX7MK2かα6300、はたまたEOS KISS X7になるでしょう。
安価でとっつきやすいGF7やPL7では厳しいですよ。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
| メイン |