2016 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2016 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
BF1 参戦
- 2016/08/31(Wed) -
昨日から始まったBF1。期間は4日間。

ま、BFらしいっちゃらしい。

なんとなーく眠くなる感じがした・・ヒマなことが多い。

なんせ時代が時代で乗り物の動きが遅いし、銃もショボい。

製品版に期待!
スポンサーサイト
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
EOS KISS X7 ミラーレスよりいいよね~
- 2016/08/30(Tue) -
ヤボ用で2学期の始まった小学校へお邪魔してきました。

首都圏の公立小中学校は昨日から始まっております。

そして二日目の今日は早くも給食あり、6時間授業です。


勿論、体育もやる。


丁度4年生が体育の時間で体育館でマット運動をやっていたので撮影。


子どもって、ほんと楽しい。

無邪気だよな~・・喋ってておなかが痛くなる。


上手にできない男の子にはついつい手が出てしまう。
教員ではないのに、へそ見ろへそ~とか言っている自分。


ちゃんと撮影しろよ~。


ただ本日は台風の影響で光が入ってこない、いつもより暗い体育館。
フリッカーレスが無いし、なんせ体育。SSを落とせない・・

ISO1600のSS1/100でなんとか・・と言ったところ。


カメラが自分のではなく学校職員のX7ホワイト。

ちょっとでも明るいレンズをと言うことで白いEF40mmF2.8も借りてなんとか撮れた。

EF-S18-55mmF3.5-5.6ではどうしても開放値5.6になるだろうから無理だったと思う。
まぁ正式なものには使えない感じです。画角ハチャメチャだしノイズ酷いし色が悪い。

太陽光さえあれば・・と言うか6D持ってくればよかった・・


子ども達とくだらん話をしながら片づけを手伝っていると「給食の時間も撮って~」と言われ、
先生にもお願いされたのでお邪魔しました。

台風が離れたのか少し明るくなったし、教室自体が明るいのでここからは楽勝。


ISO800までならすごくいいです、X7。


小さくて軽くて明るいところなら映りも最新の80Dとあまり変わらない。
今日は楽しそうな顔や自然な表情が多く撮れました。
カメラ構えても子ども達の表情が柔らかかったんですよね~。

これはもしかして白いボディのおかげなのかもしれません。
X8発売間近な気がしてならないけどWレンズキット追加しようかなぁ・・

EOS KISS X8の発売町なのですが、出たとしても白があるかわからないしね。
EOS M10はキャンセル。マウント増やすくらいならX7を買う方が良いかな~とか。

M10の購入理由「白いボディのカメラが欲しい」だったからね。
M10の方が新しい分、高感度に間違いなく強いのはわかっている。

使いやすさを追求するならX7、サイズ重視ならM10。
動体はX7有利、高感度はM10有利。

X8まで待つかX7かM10の白Wレンズキット買うか・・迷っております。

兎に角、カメラ向けても子どもが構えないカメラが一台だけ欲しいわ。
白いボディと言うだけならα6000やらPL7って手もあるので色々と考えよう。


正直なところ明るいところの静体ならAPS-Cだろうがマイクロフォーサーズだろうがイマドキのカメラならどれでも綺麗に撮れますよ。それなりの設定さえできればね。

だけど高感度が必要な時や動体を捉えたいときは、それらに合うカメラが必要なのです。

X7は動体はソコソコでミラーレスよりは強いというよりも撮りやすい。

正直、一眼レフの中では連写速度が遅くて動体への食いつきも良いとは言えないが、ミラーレスの中で良いと言われているGX8やE-M1よりははるかに見やすくて追いやすい。ミラーレスは液晶画面だからカクカクしたり黒くなったりしまいますからね。

X7は高感度がちょっと苦手で記録用でISO1600まで、常用800までか・・なんせ古いからねぇ。
センサーが小さいマイクロフォーサーズに負けることもあるくらいです。
E-M5IIやGX7MK2の方が上だと思います。


と言うかアマゾンのX7の在庫が少ないのが気になる気になる。


そろそろモデルチェンジ!?とか思ってしまいます。

ニコンD500やD3400、キヤノン1DX2と5D4、オリE-M10II、パナGX7MK2が今年の新発売。


私の予想では今年度にキヤノンX8とソニーα7III、とパナGH5が出てくる。
オリのE-M1IIは来年度? もしかしたらα7IIIもGH5も2017年かもしれない・・


あくまで予想だけど。


CanonのEOS KISS X8は42万円の5D4より欲しいなぁ・・

5D4ではなくて5D3中古狙っています。
それか6D2。5D4は使いこなせなさそうだけど軽くていいなとは思う。
でも軽いだけで5D3+20万円は出せないよね~。

下の子が来年は中学生。体育館スポーツな部活に入ったら考えます。
その頃には35万円くらいにはなってるでしょ?6D2の発表もあるかもですし。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
最近のBOSE製品、良くなってる・・
- 2016/08/29(Mon) -
QuietComfort35、Companion2、SoundSport Wireless・・


全ての製品がとっても良いです。かなりのお気に入り。



QC35はBOSEらしからぬ素直な音でBOSE特有の低音協調が少ない上に、
中高音をしっかり聞かせてくれる。ノイズキャンセリングの効果が絶大。
ワイヤレスでも有線でもノイキャン機能が使えるから用途が広がります。
装着感も軽くバッテリーが入っていることを忘れる。バッテリー持ちも良好。




PCスピーカーCompanion2はBOSE特有の低音を出してくれる迫力のスピーカー。
小さいスピーカーは低音が弱くなりがちですが、BOSEは流石に頑張る。
コンパクトだし入力端子が二つあるし安いし、文句なしの一品。







SoundSport WirelessはBluetoothのイヤホン。軽量コンパクトは当たり前。
ワイヤレスだから配線が邪魔にならない。ペアリングも切り替えも簡単。
カナル型のように奥までつっこまないで良いので装着感が非常に良好。
蒸れないし漏れない。音はBOSEにしては低音が抑えられているものの、
一般的に考えると十分に「強い」ですね。

ネットは品切れだらけですが、実店舗は結構在庫がありますね。
たまたま近所のケーズにありました。

どれも長く使えそうです。
この記事のURL | イヤホン・ヘッドホン・AV | CM(0) | ▲ top
E-M1かわいくて売れない・・
- 2016/08/29(Mon) -
ミラーレス機の整理をしようと思い、週末に清掃やら箱に戻す作業をしておりました。

最近の私の使い方ではパナソニックとソニーだけ残せばいいかな~と思い、GX8/GX7MK2/a6300だけにして、他は売るつもりでしたが、なかなかそうは行かない。

オリンパスはPROレンズが秀逸なのですが、これらをパナソニックのボディで使うと手ぶれ補正が弱い、または無い。

私の二台なら効くは効くが強力ではない。
いや、むしろ弱い部類。

頼らずに撮るのが一番ですが、慣れてしまった私には必要と感じることがある。
腕もなく、高感度撮影時や超望遠となると心許ない。


動体撮影にGX8。
高感度にGX7MK2。

サブにG7でも買えばいいや~って思ってたけど、オリンパス機を一台残すことに決めました。


E-M1を手元に残します。



こいつの良いところは握りやすくて、望遠レンズとの相性が良く、動体撮影がまずまず。

C-AF+TRが実用的でサーキットの車くらいは追える。
AF追従性能は悪くないけど、液晶がね・・パラパラ漫画みたいになってしまうので撮りにくい。

ダットサイト導入すれば何とかなりそう。

何度も書いているけど、手ブレ補正は下位機のE-M5IIに負けているけど、シャッターボタンが浅いので構造上ブレにくく、ボディ内手ぶれ補正の効果は変わらない。

だけど若干、高感度は負けている。
高感度は新しいものには敵いませんね。



今となっては、かのE-M1もヤフオクで50,000程度と値が落ちているので、売るくらいなら使うわぁ。



一応PROレンズ2本も手元に残すつもり。
12-40と40-150は神ズームレンズ。

どちらもAFが速くて画質が良いのはもちろんのこと、抜けが良くて寄れる。


使用頻度が低いから売りたいけど、これらでないと撮れない時があるから困る。



M.ZUIKO 14-150は売却。
できれば防塵防滴の14-150mm IIにしたいなあ。

これを機に少し使ってみますか~、OM-D!



E-M1 Mark IIはどうなるんだろうねー。

動体と高感度の性能はあげてくるでしょうね。
かなり期待。



E-M1IIが私の好みじゃなかったらパナ完全移行。

オリンパスは全売りだなぁ。


いずれにしろ、初期値は20万円超えだろうし、震災の関係で出るのは遅れそうだし今考えることでもないやね。


当面はE-M1楽しみます。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
5D Mark IV 当面諦めます
- 2016/08/27(Sat) -
スペック的には無難に向上し細かい部分をつぶしてきた5D4。

多分、80DやX8iなどと同様にセンサー性能の底上げが施されていると思う。
ダイナミックレンジが広くなったり、高感度がより強くなっているはず。

7コマの連写、さらに強化したであろうAF、フリッカーレス・・

オリンピック直後かつ発売前の初値ですし42万円は理解できなくもない。


だけど私は7万円オーバーなので買わない。


α7RM2と6Dと7D売ってα7IIと5D4を買おうか・・なんて思ったけど辞めました。

α7IIIが出るかもですし、出たら出たで5D4もα7IIIも価格が落ち着くまで待ってから購入した方が賢いような気がしたからです。

α7IIIも発売直後は23万円くらいと予想。


最近、時計や車などの「高額趣味」のものがが値上がりしてます。
新型が出ると旧型よりも2割くらい高いイメージなのでα7IIIも2割弱は値上げするはず。


事実、5D4も2割増しだったもんねぇ・・


5D4が35万円、α7IIが18万円くらいになったら買おうかなと思います。


実際、私の場合はサイズの大きいフルサイズセンサー搭載の一眼レフは出番があまりないですし慌てて購入する理由が無いのです。


多分、私にはそこまでの性能って必要ないんですよ。間違いなく。

必要だったら42万円でも買います。


5D4の初値の42万円を高いと思っているのではなく、私の予想が甘かっただけ。
7コマ連写、常用感度32000、軽量化、高画素化、DPRAW、デジタルレンズオプティマイザ、中央-3EV、フリッカーレス、wi-f、4K/30pi・・こんだけ積んで来れば5D3の正当進化ですよ。冷静に考えれば高くもないと思います。

前述のとおり車は高くなっている。アルファードもハリアーも2割くらい上がってます。
ハリアーなんて2.4リッターから2.0リッターに排気量が小さくなってトルク感も無い。
なのに50万円くらい高くなっているんですから5D4が高いのもうなずける。

D500が24万円、7D2が22万円の初値でした。

D500は半年で4万円、7D2は丸2年がたとうとしていて10万円、相場が下がっている。
初値だけみたら5D4の42万円は妥当なように思えます。

半年経てば37万円、1年で34万円くらいにはなるんじゃないかなぁ?
キヤノンはマーケティングうまいですし・・5D4はそれでもそこそこ売れると踏んでいるんでしょうね。
そして5D4の初値で5D3を捌く。観音様恐るべしです・・その手には乗らないけどね。

5D4発売以降に値落ちした中古5D3を狙いつつ、半年以上待って必要なら35万円で5D4、若しくは6D2購入。

いやもしかしたらニコンへ移行が再燃するかも・・5D4一台分の価格でD810とD7200の二台を余裕で買えるし。


むしろ気になったのがEOS M10。



3万円切ってたよ・・KISS X7白とかM3白とか白いカメラが欲しいんだよね。
あれだけ小さくて可愛かったら子ども達の自然な表情が楽に撮れそう。
自分の子じゃないけどね・・仕事だけどね・・


この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
飛行機内で役に立つノイズキャンセリングヘッドフォン
- 2016/08/26(Fri) -
先週は4人家族で旅客機で沖縄へ・・お盆だから高かった~。

来年は上の子が受験生、下の子も部活で行けなさそうだなぁ・・
と思いながらも5日間楽しんできました。

たまたまCMでやっているJALの席が広い機体で往復できました。
関幅も足元もほんの数センチ広いだけでも楽ですね~。


たったの3時間半が私にとっては苦痛。

腰と首が悪いのもあって正確に落ち着きが無くてしょーもない。
たった3時間半なのにトイレ行く。弱いのにビール呑む。
高度高いからヤケに酔っぱらうくせに眠くならない。

飛行機で旅行って言うと行きは朝早くて眠い、帰りは散々遊んで夜の便で眠いはずなのに眠れない。

そう・・眠れないことが一番のストレス。


こんなんじゃ海外行けないよね、まじで。


そこで役立ったのがノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンですよ。




旅客機内のグォーーーーーーって言う連続音がかき消されるのです。


おかげでdTVやアマゾンのプライムビデオでダウンロードした動画が捗りました。

TheWalkingDeadを往復で5話も観ちゃいました。

どうせ私の席だけ離れていますし・・隣のお父さんも家族と離れた方のようで映画観ていらっしゃいました。

これはこれでいいですね~なんて会話したけど、隣の方はすぐに寝てしまいました・・羨ましい。


動画試聴機器は本体がau XPERIA Z ULTRA SOL24、ヘッドホンはBOSE QuietComfort35(以下CQ35)。

接続は機内なので有線。CQ35は有線でも電源入れるとノイズキャンセリングが働きます。

スイッチが3段階あり左はオフ(有線ノイキャン無し)、中央(有線ノイキャンあり)、右(無線ノイキャンあり)となる。


映画が捗るだけでなく、普段眠れない私が眠れたことに驚きました。

ほんのちょっとの違和感があるけど無音の世界に浸れるのです。
バッテリー内蔵にもかかわらず装着感が軽く耳への当たりも柔らかい。

機内って比較的寒いくらいなことが多いので蒸れも問題無し。30分以上よく眠れました。


音質も良好。BOSEですが低音は抑え気味。若干の持ち上げはありますけどね。
高音が地味に秀逸。中音は低音高音に若干劣りますが許容範囲内かと。

音質面では十二分に満足できると思います。

それと収納性。非常にコンパクトになるので旅行のお供に最適。

ワイヤレスもノイキャンもオンオフできるから用途が多様。
ホテルでは家族の会話を聞きたいのでノイキャンオフで片耳外して動画見てました。

飛行機の座席でひとりぼっちになるお父さんなら買わない手はない。

いやこれ通勤とかでも本当に武器になりますよ。

ワイヤレスだから満員でもコードの心配をしないで済むし、強烈なノイキャンで地下鉄でも音楽が聴ける。


しかしここ数年でBluetoothの音もだいぶ良くなりましたね。

iPhone7でイヤホンジャックが無くなるという噂もありますし活用しない手はありませんね。

BOSEのBluetoothイヤホンの再販はいつからなのか・・


早く欲しいんだが・・8月末に再販と言う噂もありますね~。
この記事のURL | イヤホン・ヘッドホン・AV | CM(0) | ▲ top
綺麗に印刷できるプリンターの結論
- 2016/08/26(Fri) -
いくつかのプリンターを購入しては付属インクを使い切るまでテストしました。
編集はプリンター性能の比較なので最低限とし、基本的に最高画質でA4出力。


1.キヤノン PIXUS PRO-10S

外観は武骨で硬派なインクジェットプリンター。大きな筐体が最大の特徴。
20kgと重く、移動が面倒なので購入する際は置き場所を先に確保すべきです。

画質は一言でいうと「超高精細」。

先日の旅行での家族写真の端に写っていた葉っぱのスジまで見えたのには驚きました。
空や海、日が当たっている明るい部分は発色も表現も忠実なのは当然ですが、
暗い部分・黒っぽい部分の表現性がハンパない。印刷品質に関しては最高。

ただし顔料インクなので光沢感が無い。光沢紙に印刷しても光沢感が無くなる。
テカテカの光沢紙の上であってもインクを載せる顔料インクだから仕方ないですね。
マット紙・絹目・普通紙への印刷に使うべきプリンターだと思います。

2.エプソン calorio PX-G930

これもPRO-10Sと同じ顔料インク。昔CMで「強インク♪」ってあったでしょ?あれです。
デフォで印刷すると愕然としました。パナのカメラの特性も相まって青かぶりが凄い。
キヤノンやソニーで撮った写真でも青かぶりを感じました。

設定を煮詰めて「風景・くっきり」かつ色補正と明るさをプラスにするとなかなかの画を出してくれますが、それでもG930特有のベタ塗り感を感じてしまいます。ネットではイラスト用という方もいらっしゃいますので、G930は「綺麗な写真印刷」には向かないと判断しました。細かな部分も再現してくれるのですがヌッペリ感は感じてしまいます。


3.キヤノン PIXUS MG7730

もうすぐ5色染料+1色顔料の後継機が出ますが、インクが同じなので画質の大きな変化は無い模様です。どうやら外観スッキリ&コンパクト化と背面給紙が売りみたいですので、それが気にならないなら底値と思われるMG7730を買うのも一つの手だと思います。

前面2段給紙ですが下段はL判や2L判は入れられません。A4とかだったと思います。
背面給紙はありません。年賀状印刷とか楽なんですけどね~。

6色インクですが5色は染料、1色が顔料。黒が2本あり、うち一本が顔料インクなのでモノクロ(テキスト)印刷ではクッキリ綺麗に印刷してくれます。

中堅機としてはそれなりの写真印刷品質。1万円ちょっとと考えると期待以上の画を出してくれます。
ニコキヤノじゃないけど肌の感じはキヤノンの方が綺麗と思うような画を出してくれるかもです。

ただしPRO-10Sと比べると解像感は弱め。先ほどの写真端の葉っぱのスジなんかは見えません。
良く見ると人物の肌も若干、ボカして綺麗に印刷しているようにも思えます。
色合いも綺麗に見えるように補正がかけられてしまう印象です。

いや細かいことを気にしなければ十二分に性能は良く、コスパも高いです。

解像感があまりないことと色が鮮やかになってしまうこと、背面給紙が無いことが欠点。
ただし解像感はA4で目を凝らさないかがり分からないレベルですし、色合い補正はスマホやSDから印刷するときにはむしろ「あってよかった!」と思うこともあります。

PIXUS MG7730が一般的には一番のオススメになります。

ちなみにEP-808Aと言うライバル機があるけど、あれはダメだ・・友人が使っているけど、インクがすぐになくなります。
コンパクトでいいんだけどね。

コンパクトなプリンターが良いならキヤノンのTS8030が9/30発売・・新製品ゆえに高いけどね。


1年すれば価格も落ち着くでしょうし、何も発売当初に買うことは無いかも・・
前述のとおり印刷品質は変わらないでしょうし・・


3.エプソン EP-10VA

本体価格が3月に改訂され1万円値上がりしましたが、代わりにインクを値下げしてくれました。
軽量コンパクトでPRO-10Sの半分以下の重量でPRO-10=20kg/EP-10VA=9.5g、PRO-10S=689/EP-10VA=479と幅も小さいので置き場にも困らず移動や設置が非常に楽です。

前面カセット2段給紙、2LとA4を入れていますが非常に便利です。

それに加えて背面給紙!A3ノビまで印刷可能なだけでなく六つ切りやB5等不定形も印刷可。
印刷の幅がかなり広がりますね。

期待していた光沢感は最高。細かい部分の解像感はPRO-10Sには全く歯が立たないけどまずまずな印象。

「エプソンっぽい」色合いがちょっと残念ですがE-PhotoやPhotoshopElementsで補正を掛ければ問題無し。
つか、10万円以上のレンズ交換式カメラ(←めんどくせえ)で写真撮るなら、フォトショで編集は当然のこと。
できるだけ自分のイメージに近い写真に仕上げる・・そこまでやっての出力(印刷)です。

光沢紙に印刷するなら、やはり染料インクだなと痛感しました。

この流れはPRO-100S買うパターンではないか!?


5.ブラザー家庭用複合機全般

電話もFAXもコピーもプリンターもスキャナーも付いている家に最適なプリンターです。
FAXは「見てから受信」があるので印刷の必要が無いものは画面だけで確認すればおk。
インクが安めなのでカラーコピーが気軽にできるのが良いですね。

ただしちょっとでも本格的な写真印刷は耐えられません。

白っぽかったり明るすぎたりして編集に手間がかかるし、解像感は全く無い。

環境次第でしょうけど、私はかなり暗くしてかなり地味にしてようやくちょうど良くなる。

とりあえず私はお勧めできませんね~。


と言う感じで、ここまで来たらPRO-100Sをポチります。

私の場合、プリンターに求めるものは色合いと光沢感。これならMG7730で十分。
それに解像感が加われば最高なのでEP-10VAを使っていますが・・

PRO-100Sならもっときれいに印刷できるかも!?
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
2016年8月25日 Canonn EOS 5D Mark IV 発表の日かも
- 2016/08/25(Thu) -
良そうでは本日発表されると言われている5D4。

4年半ぶりのも伝チェンジですね。


新しいエンジンに連写速度の向上、フリッカーレス・・など無難な進化。


面白味はなさそうだけど弱点はつぶしている。

カタログ上だけでは判断できませんしね。
実際に触ってみないと分からないことが多々あります。

AFの速さや精度、シャッターの感触や音は私も確認したいところ。

KISS X7iからX8i、70Dから80Dの進化を見るとセンサーは着実に良くなっていると思う。


問題は価格。

旧モデルとなる5D3が軒並み値上がりしている。
とくに有名量販店やネット店舗。

価格コムの平均価格が大幅に上がっており、ヨドバシなんかは33万円ですよ。
6万円ぐらいの値上がり・・と言うことは5D4は、それよりも高額なのは間違いない。


私の予想では発売時の価格は38万円とみているがどうかな?


30万円台前半なら色々売れば買えるはずだけど、そこまでする価値を見出せない。


5D4に30万以上つぎ込むなら中古相場が下落しそうな5D3を狙う方が得かな?
あるいは現在手元にある6Dのままでも良いような気も・・6D2待つ方が要かもな。

私自身、あまりフルサイズ機を必要としませんし、軽量小型のα7R2がありますし、
逆に欲角的な一眼レフを使う機会が激減してしまったので今回は様子見かも。

一眼レフは趣味の動体撮影用なので80Dで十分なのかも。
集合写真や納品、写真販売用に6Dを一応所有。

α7系は未だ信頼できていないんですよね。


買う買わないは抜きにして、5D4の発表が楽しみですね。
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
写真印刷:一眼レフとプリンターの関係
- 2016/08/23(Tue) -
結局はこれしかないのかな・・納得できる画を出してくれるプリンターは。

キヤノン PIXUS PRO-10S
Canon プリンター インクジェット PIXUS PRO-10S
キヤノン (2015-02-13)
売り上げランキング: 9,541




気にしだすと止まらないのが最終出力後の印象。

写真撮って背面液晶画面で確認。

うまく撮れたな~って喜んで家に帰って印刷。


あれれれれ・・・


大きな画面で見ると解像感が無かったりピントがズレていたりボケていたり、
思ったような色じゃなかったりしてがっかりすることが多々あります。

特にエントリー機のインクジェットプリンター。

「綺麗に見せよう」と様々な補正をかけて印刷するので想像と違う写真が印刷される。

キヤノンMG7730やエプソン808Aなんかはその類。


綺麗に見えるけど、あれ?こんなんだったっけ?って思うことも多いと思う。

思っていたより綺麗に撮れてるじゃん!ってこともあるんだけどね。


PX-G930、EP-10VA、PRO-10Sと使い比べてみましたが、出色が違いすぎます。

PX-G930は環境によっては大幅な編集が必要。私は苦労しました。
画面が悪いのかと様々な設定を試みましたが、結局はフォトショで編集。
印刷された画を観て編集しなければならないので、売却しました。
デモインク1セット使っての結論だったので悔いはありません。

ただし、それなりに手間を掛けられる人ならPX-G930は凄く良い選択。
コンパクトでシンプル。

EP-10VAは5万円ながら中級機と言う印象。

これと言って良いところは無いが悪いところもない。
色合いは忠実。SDから直接印刷してもそこそこの印刷品質。
コンパクトボディで前面2段はAまで。背面給紙はA3まで。不定形が印刷可能。

エントリー機と違って忠実な色だけど、なんつーか補正感が強いんだよね。
撮った写真と印刷された画の雰囲気が違うんだよなぁ。
染料インクなので鮮やかですが、奥行き感がなんとなく足りない。


PX-5VIIやPRO-10S、PRO-100Sとは価格以上に開きがあるという印象です。

PRO-10SやPRO-100SとEP-10VAの本体価格の差は3000~5000円程度。


置き場さえなんとかなるならPRO-10Sこそがハイアマに最高のプリンターです。


実は私、先日ヤフオクでPRO-10Sを売却したばかり。47000円で売れた。


しかし今使っているEP-10VAの色合いに納得ができず、買い戻すことになりました。


沖縄旅行の写真があるので2台で50枚ほど刷って比べて結論を出すつもりです。


発色が良く暗部の再現が高いPRO-10Sの方が良いはず。



インクも700円台で納得価格。私の用途だとグレイがすんごい減るんだよなぁ・・
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
マイクロフォーサーズが得意なのは望遠! GX8が秀逸!!
- 2016/08/23(Tue) -
300mmの安いレンズがオリンパス・パナソニック両社から販売されているマイクロフォーサーズ(以下MFT)。


ちょっくら沖縄へ旅行に行ったので那覇空港で遊んできました。

201608okinwa (8)_R

GX7MK2+M.ZUIKO75-300mm。サイズ重視で暗いオリレンズ。かつ雨。
旅客機はうまく撮れませんでした・・夏場の旅客機は難しいですね。
AF-C連写・EXテレコンで換算840mm・SS1/200絞り6.7での一コマでした。

そう、タイトルはGX8なのに撮った写真はGX7MK2・・ごめんなさい。
サイズ重視でチョイスしてしまいました。


MFTの撮像素子(センサーサイズ)は35mm換算で2倍となるので300mm=600mmとなる。

しっかしまぁ600mmって脅威ですよね。

運動会でも空港でもサーキットでも風景撮りでも大活躍間違いなし。


それでいて驚異的に軽い。しかも安いから誰にでも入手できる。


オリンパス M.ZUIKO 75-300mm F3.5-6.3 423g \48,000-
OLYMPUS 超望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
オリンパス (2013-03-01)
売り上げランキング: 32,238



パナソニック VARIO 100-300mm F3.5-5.6 510g \50,000-



一眼レフで600mmとなると最低でも10万。高品質な純正レンズだと20万円もしますが、MFTは5万円以下。


重量も最も重い組み合わせと思われるGX8+100-300mmでも1kg程度ですよ。
7D2+100-400mmIIともなると2.3kgとなり、半分以下の重さ。容積は1/4くらいかも・・


パナの方が重いけど明るいです。発色は良いが解像感は中の上。AFは速い。連射が苦手。

オリは軽くて解像度が高く、連写も問題ない。AFが迷う・遅い。発色は悪い印象。望遠側で1段暗い。


パナ機でオリのレンズを使うと手振れ補正が無い、または弱い。

オリ機でパナのレンズを使うと連写が遅くなる。手振れ補正は弱いが効くので、あまり弊害はない。
手振れ補正はレンズ側に設定した方が幸せになれるが、レンズ交換時はその都度設定が必要。


これら2本のレンズは野球やサッカー、旅客機、車ならなんとか撮れるAF速度。許容範囲内。

飛んでいる鳥やモトクロス、戦闘機のような激しい動きモノを撮るのは無理です。


んでも、こうなってくると適した機材・・7D2+100-400IIとかでも難しいからね。


どうしてもコンパクトな機材でこれらを撮りたいのならパナGX8とパナ100-400を買うしかない。

ボディ10万、レンズ17万で合計27万円ですよ・・

ここまでいったら大きさ重さを捨ててEOS 80D + 100-400IIを33万円で買うべきですよ。
ニコンなんかもっと安く済みますよ。D7200+200-500で22万円で上がります。


動きものを本格的に撮るなら一眼レフの方がコスパは高いです。
D7200いいよね。D500が出ていいな~と思ったけど今ではD7200が欲しい。
8万円でキヤノンよりもカリッとした画が撮れる。高感度も強いしね。
色あいとLV撮影がネックでなかなかマウント移行できず。


話を戻してマイクロフォーサーズ。


売れ筋で買いやすいオリパナMFTエントリー~普及機ならば動体はソコソコで我慢。
追うのもしんどいがう撮れなくはないです。

あるいは多少値は張りますがボディをGX8にすれば動体を追うのも撮るのも結構楽。



Panasonic LUMIX GX8 高倍率ズームレンズキット(約12.1万円)



14-140mmで映りがなかなかの便利ズームキットを買うのがお得。
5万円の便利ズームレンズが付いてきて12万だから実質7万円でボディが買える。
14-140mmは35mm換算で28-280mm。ほとんどこれで撮れてしまうかと。
望遠欲しければ100-300mm追加。あとはF2以下の明るい単焦点があれば完璧ですよ。


この辺は現時点で最も新しいGX8が良い。時点でE-M1≧E-M5II>GX7MK2。
E-M1もはさすがに古い。E-M5IIも古びてきた。E-M10IIは旧型とあまり変わらない。
来年にはE-M1IIがでるはずなので、そこまでは買う要素が無いかと。

と言うか私からするとGX8の性能が良すぎるのでオリンパスを買う理由がみあたらない。
動体追従性・高感度・画素数・グリップ感・操作性・・どれをとってもE-M1/E-M5IIに勝っている。

負けている部分は解像感と手振れ補正。オリンパスはカリッとした画を出す。色は残念だけどね。
手振れ補正は「行き過ぎた感」がある。そこまで必要かと・・むしろ写真が下手になる可能性も。


GX8は価格と外観と大きさと重さで問題が無ければ、むしろ「買うべきMFT機」なのです。
ソニーのα6300/α6000よりセンサーが小さいのにボディが非常に大きいんだけど、
300mmのレンズで撮ってみてください。ファインダーが見やすくて非常に握りやすい。
握りやすいと疲れないだけでなく、手振れもしにくくなる。1段分の効果があると思うなぁ。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
M.ZUIKO 40-150mm PRO F2.8 とか言う凄いレンズ
- 2016/08/22(Mon) -
マイクロフォーサーズはオリンパスとパナソニックの2メーカーから発売されておりますが、私はパナ派。

理由は新しいボディがパナから出ていたことと、機能が足りない事。

現在でも所有しているのはGX7とGX8、E-M5II。

E-M5IIも売却予定。


動画撮影中に静止画が撮れないことと、色合いがパナ好み、メニュー操作性と動画撮影機能。

これらの理由でパナを愛用しています。



E-M1はAF-Cでは位相差で動くから動体撮影のために所有していた。

だけど最近のパナ機に搭載されている空間認識AFがかなり良好でコントラストAFにも関わらず動体への対応はパナの方が良く感じる。

・・・食いつくと強いけど外れると戻らないという問題もあるんだけどね。


そんなこんなで現在はパナ機に偏ってしまっています。


両社の最も大きな違いは

オリンパス=ボディ内手振れ補正
パナソニック=レンズ内手振れ補正

色合いとか操作性とかは抜き。


ただし一部のパナソニック機にはボディ内手振れ補正+レンズ内手振れ補正が可能。

それがGX8とGX7MK2。


パナ機のボディ内手振れ補正を搭載したモデルだとオリンパスのレンズがなんとか使える。
オリンパスのボディにオリンパスのレンズを装着した時と比べると2段分以上弱いけどね。

それでも10年前のレンズ内手振れ補正よりは効果があると思う。




GX8とM.ZUIKO 40-150mm F2.8 PROに1.4テレコンにデジタルテレコンで295mm相当。


私的には十分使える。


パナの35-100mm F2.8 もすごく良いけれど「短いな~」と思うことが多々あります。
そういう時はこれ。多くの場合は300mmあれば足りちゃいますからね。
そしてF2.8のPROレンズはパナのボディと組み合わせてもAFは鬼速、映りも文句なし。

非常に信頼性の高いレンズです。

軽くはないが重すぎないし、小さくはないが小さすぎない。

パナボディでGX8やGX7MK2を使っている方なら持っていても損じゃないです。



ボディのおすすめはズバリGX8!!

私的にはボディはGX8だと握りやすくて安心だなぁ。
手振れ補正の強さよりもグリップ感を重視するべき。

ずんぐりむっくり感が嫌いだったけど、最近は出番が非常に多いです。
握りやすいし、ファインダー見やすいし、操作性がかなり高いのです。





ただし強力な手振れ補正は期待できない。

強力な手振れ補正が流行の今となっては、かなり弱いんだけど私的には十分使えるというイメージです。
E-M5IIとかE-M1、α7IIと言った手振れ補正が強力なボディを使っている人は使えないかも知れないですよ。

逆にニコキャノの一眼レフの方なら十分、使えるはず。


旅客機やスポーツならある程度は動く方向を予測できるから、案外楽だったりする。

手振れ補正の無いGH4やG7でもISOは上がるけど1/800以上なら比較的簡単かと。

私も暫くはE-M1やα7II/α7RIIばかり使っていたので手振れに弱くなってしまった。
これからは性能に頼らないでも撮れるよう、手振れ補正は抑えて使いたいと思います。

行き過ぎた機能も問題なんだよなぁ・・
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
panasonic lumix vario 100-300mm f3.5-5.6
- 2016/08/21(Sun) -
このレンズ、安くて軽くて色も解像感も上々。

地味に好きなレンズなのですが、いかんせん設計が古い。発売は2010年なので7年目。

最近のボディだと動体への食い付きが悪かったり、連写速度が極端に落ちたりするので、動き物には全く向かない。

置きピンかAFSで捉えるか。


100-400が出たばかりで難しいかもですが、そらそろモデルチェンジして欲しいですね。

45-200mmもそろそろ来て欲しいところ。


パナソニックならきっとやってくれるさ。

オリのようなプロレンズは望まない。


個人的には少しお安く小三元が良いなあ。
一般的にはF2.8の方が勿論良いけど、こいつらは所詮マイクロフォーサーズ。私は違うなあ~。


F2.8のズーム使うなら安くて明るい単焦点に走る。

シグマart F2.8なんか安くて最高。F1.8だってそんなに高くないし・・
マイクロフォーサーズなら19mm以下と60mmがあれば何とかなるさ。

ズームレンズはF4で構わないから、軽くて安い方が良いと個人的には思います。

動体も撮りやすい望遠レンズは100-400か75-300しかないやね。

75-300使うならオリボディが賢いかもね。

私はE-M1iiまで静観します。

オリはメニュー周りが使いにくくて・・・
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
旅行のおともにGX7MK2
- 2016/08/21(Sun) -
軽い小さい映りはなかなかと言った印象でした。


GX7MK2はパナソニック機の中では一応、最新の機種。

ミドルクラス機なのでGH4やGX8のような派手さは無い。悪く言えば無難。

風景良し、人物良し、暗所良し、動画良し、機能良し、サイズ良し、グリップ感まぁまぁ、動体いまいち。

雨が降る那覇空港で旅客機を撮ったけど、AFCの追従性能はGX8の足元にも及ばない。
とは言え、掴めば撮れる。離陸後に外すとどうにもならない。
小中学生の運動会くらいなら「余裕で撮れる」と思います。

次回はもてぎで試す予定。GX8と比べてみますね。


暗いレンズで雨、しかもガラス越しと言うと最悪の条件での撮影でした。


それとちょっと長めのレンズを付けると、やはりバランスが悪く撮影しにくい。
M.ZUIKO75-300mmで旅客機を撮影したけどバランスが悪くて集中できませんでした。

45-175PZや45-200なら問題ない・・と言うかコレこそがベストな気がする。
100-400mmでは逆にレンズを持つような感覚になるからまだマシかもなぁ。

小さなボディに様々な機能を詰め込まれて使い勝手も映りもなかなかなので将来は「名機」と呼ばれると思っております。

夕食の居酒屋で沖縄料理を貪り食う育ち盛りの子供達も明るいISO1600くらいなら使えるし、
ISO3200でも2L判くらいまでは我慢できる映りでした。ローパスフィルターレスのお陰かな。
暗所・高感度耐性はGX8より間違いなく強いですね。

4Kフォトも4K動画撮影も安定していた。

水族館での撮影は動画も写真もお手の物。

子どもに貸したRX100MK3よりビシッと撮れました。レンズ次第ですけど・・F2.8は必要ですね。

パナソニック頑張ってるな~と言うイメージが強い。



E-M1に続きE-M5IIもお蔵入りかも知れません。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
大型旅行に持っていくカメラ
- 2016/08/13(Sat) -
明日からちょっくら沖縄に行ってきます。

親にとっては永く感じる夏休みも、子どもが中学生になると部活動が活発になり、お盆くらいしか旅行に行けないですね。


旅費は高いけど、その分目一杯楽しんで来ようと思います。

私はソーキそばとオリオンビールがあれば十分楽しいんだけどね。


で、3泊以上の旅行となるとカメラは何を持っていこうかな~って考えちゃう。

いや、たった2時間のためだけでも、どれを持っていくか悩むんだけどね。



今回は5日間で荷物が多く、移動距離も長いのでミラーレス機で行きます。


欲しい機能は望遠と高感度・・暗所での撮影。


α6300!


とも思ったんだけど、何気に空港での旅客機撮影が私の楽しみでもあるので望遠の足りないα6300は却下。

バッテリーのもちも悪いしF1.8のレンズも無いので、むしろ持っていき理由が無い。

α6300とマイクロフォーサーズではISOの上がり具合がほとんど変わらないのです。

GX8/GX7MK2でISO1600のところでα6300でAFさせてもISO1600のままなんです。

センサーサイズで1段分とまでは言わずとも、0.5段分くらいは差があると思ったんだけどね。
撮れた写真はα6300の方がセンサーが大きい分、ノイズが少なく処理も上手で自然な仕上がり。

ちなみにE-M5 Mark IIは流石に設計が古いのか高感度はGX7MK2/GX8よりも弱い。
動体相手ではGX7MK2はまだ試していませんが、GX8はかなり強い。

現時点でのマイクロフォーサーズ対決では動体も高感度もパナのほうが圧倒的に強いです。
高感度のGX7MK2、動体のGX8と言う印象。オリンパスは新型待ちですね。

GX7MK2はボディ内5軸手振れ補正があるので手振れ補正機能のついていないオリンパスのレンズでもなんとか使うことができる。

パナ純正でDual I .S.対応レンズなら7軸手振れ補正がつかえちゃう。
GX8はぞれぞれ1軸少なく、ボディ内4軸・Dual I.S.は6軸。これでも十分な感じ。

100-400mmとの組み合わせはホールド性の高いGX8の方が良いですね。


今回持っていくのはGX7MK2!


USB給電ができることと高感度耐性が高いこと、ボディの小ささ、オリのレンズを使うのが理由。

チャージャーを持っていかないで済むのは大きい。一応、予備バッテリーは持っていくけど、宿で夜間に充電すれば十分でしょう。

高感度耐性はGX7MK2、かなり高い。ローパスフィルターレスのお陰かな?
F1.7のレンズを持っているので心強いです。

そして軽量コンパクト。決して軽くも小さくもないけど最小限。

これ以上小さくなっても握りが甘くなりますしね~。何気に絶妙。

レンズは12-35mmF2.8、M.ZUKO75-300mm、SUMMILUX15mmF1.7の3本。

どれも小さくて軽くてカリッとした色を出してくれるから重宝しています。


さぁ、良い写真が撮れるかな?


とりあえず準備しよーっと。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
俺の EPSON PX-G930 印刷設定
- 2016/08/07(Sun) -
更新しました。

下記に色がおかしいと出ているけど、カメラの問題でした。

そのカメラはパナソニックGX7MK2。

レンズに関係なく「青かぶり」する。

黄色っぽいのではなく青~緑が原因でした。


同社のGX8では問題なし。

きれいに印刷されました。


GX7MK2ではホワイトバランスをマニュアルで黄色+2、赤+1で微妙に暖色寄りにして対処。

あとα6300でも寒色気味なので赤黄とも+1程度にしました。

フォトショップエレメンツで色、ノイズ、シャープネスなどを修正して印刷すると完璧。


これで問題なく納得できる綺麗な写真が出力できました。

これで間違いなくカメラや写真が好きな方でA4までで良いという方に、EPSON PX-G930を推せます。

EPSON Colorio プリンタ PX-G930
エプソン (2006-02-23)
売り上げランキング: 3,620



ふと思ったのは、ここ10年にプリンターが進化していないこと。

wi-fiとかNFCとかスマホとか印刷品質以外のものは変わったが、印刷品質は変わってないねー。




以下、元文章。




かなり古いけど未だに売っており、一応プロを謳っている
EPSON プロセレクション PX-G930 と言うプリンターを先日導入。

EPSON Colorio プリンタ PX-G930
エプソン (2006-02-23)
売り上げランキング: 1,946



最初だけ手間をかければ威力を発揮してくれます。


逆にそのまま印刷すると格下のMG7730と比べて色合いが暗くて黄色い。
細部まで鮮明に表現されてよい感じだったけど色合いで台無しです。

もともとEPSONのプリンターって暗いところクトいところが得意かもね。
キヤノンは明るい写真が得意で白とびしにくい。
ニコキヤノ同様、エプキヤノもあるみたいですね。。


で、色が全く異なる件。

ナナオのモニタで確認し、MG7730で印刷すると、そのままの色合いで印刷される。

同じ状況なのにPX-G930では暗くて黄色~茶色が強い。
壊れているんじゃないかと思うくらい酷い色合いなんです。


ちなみに印刷する紙はキヤノンのゴールド光沢。
ここも要因の一つかもだけど、たくさんあるんだから仕方ない。
紙の色自体で印刷される画の色合いが当然変わってくる。
クリスピア今度、買ってみます。




で、ちょっと設定を弄りました。人に見せても大丈夫なレベルにね。

1.「コンパネ」→「デバイスとプリンタ」→右クリック→「印刷設定」をクリック
2.用紙をクリスピアに変更
3.モード設定を Epson Color・高精細に変更


とりあえずこれでデフォルトの印刷設定にしています。



印刷時には付属ソフトの E-Photo を使います。

E-Photoで写真を開き、左上のプリンター設定で用紙サイズを選択。
印刷モードは高精細にしています。OKを押してプリンター設定終了。

真ん中上の画像補正。

自動補正は基本的に「オートファイン!EX」。

補正モードは好みで選択。標準、人物、風景を選んでみると左側の画像に適用される。
「くっきりあざやか」にチェックマークを入れたり、明るさを調整して好みの色を探す。

印刷開始。



これである程度はイメージした絵が印刷されると思います。


究極はPhotoshopでの補正ですよね。
Windows用にもう一本買おうか迷っております。

色さえ合わせられれば、これは良いプリンターかも・・

一眼レフユーザーでA3イラネって方はこれが減じてhhで最善策。


EPSON Colorio プリンタ PX-G930
エプソン (2006-02-23)
売り上げランキング: 1,946


この記事のURL | パソコン/タブレット ハード | CM(0) | ▲ top
SEL18200LEとか言うレンズ
- 2016/08/05(Fri) -
何日か使ってみての感想。

所詮、便利ズームと言う感じです。


広角から望遠までイマイチ。


SEL55210の方が良い画が出せる気がするのは私だけだろうか?



そもそもレンズ交換しないで済むから楽!


と言うのが間違いなんだよね。


だったらコンデジでいいじゃんって話になる。

SEL18200LEで日中にの明るいところで撮った写真はRX100M3より劣る。

利便性を追求すると、何かを捨てなきゃならない。

便利ズームにたどり着く人が多いし、わたしもそう。


一本は持っていたいと思うんだけど、使って後悔したり、使う気になれなかったり・・

α6300/6000には軽くてナイスな望遠レンズが無いんだよねー。

画質にこだわるならSEL70200GやSEL70300Gになる。
見た目も価格もやや大袈裟なシステムになってしまいまする。


で、茶筒と呼ばれるSEL55210に白羽の矢が立つんだけども、AFが遅い。
運動会で慌ててピント合わせて撮れないことがありそうなくらい遅い。

ソニーは高額なレンズばかりを発売して一般的なレンズはほとんど開発されていない。
レンズで儲ける気満々です。

キットレンズのSELP1650もSEL55210も古いレンズなので、そろそろ新型を出してほしい。

ニコンキャノンの一眼レフのWズームレンズのレンズ2本は地味によくできている。
凄く良いわけではないんだけど、カメラの性能を引き出してくれている感じです。

パナオリも付属レンズはかなり良い印象です。


ソニーはダメだ。

レンズキット買っちゃいけないレベル。


それとSEL18200LEも何気に地雷。SELP1650よりはマシだが他社の
付属レンズと比べると雲泥の差。オリパナ便利ズームよりかなり劣ります。



テレ側~テレ端付近でAFが迷うことが多々。合焦するまで数秒かかることも。

SEL24240でも同じ症状がありますね。

それと望遠端付近にはまだ問題が・・あまりにも汚い。


SEL18200LEの良いところは交換不要な事だけでなく、「寄れる」こと。

50cmまで寄れる。それだけ。



旅行用として使う方が多いけど、私ならSEL1670ZとSEL55210の2本体制にしますね。



運動会でSEL18200LE?


辞めた方が良いです。望遠利くのに望遠側で迷うんだからもうね・・
静体相手で迷うんだから動いているものには全く不向きかと。



多分、売ることになりそうですよSEL18200LE。
SEL24240もかな~。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
ヤフオク!出品!!梱包とか発送とか
- 2016/08/05(Fri) -
要らないものが合ったり、買い替えしたりでオークションを活用する人が多い。

私もその一人で、落札よりも出品の方が多いです。


落札者はお金払って物を受け取って梱包材を捨てるだけ。

出品者は「できるだけ売れるような写真」を撮り、オークション終了後は梱包。


出品者って結構、苦労しているんですよ・・・

釣り竿などの折れやすい長尺物はホームセンターに行って塩ビのパイプを購入し、
帰宅したらプラノコで切って片側を衝撃緩和剤で固め、竿をプチプチで包んで、
最後にもう片側・・気を遣う竿先側に衝撃吸収材を入れてフタをする。

普通に段ボールで発送するときもサイズに気を遣う。

アーーーッ!あと4cmで80サイズなのにーーーーっ!

ってときは段ボールに切り目を入れて80サイズで収まるように四辺を折る。
そうすれば送料が数百円抑えられちゃう。私の場合、着払い発送なので
できるだけ安く到着するように心がけております。

え?はっこBoonじゃないの?

ファミマ遠いから逆に面倒なんですよね。
ゆうパックで郵便局持込みがほとんどですわ。


普通郵便もできるだけ小さく梱包しつつも保証が無いからそれなりの技術が必要。
封筒を沢山持っていても仕方ないから長3、角4の封筒でなるべく済ませたいところですね。

送料ケチるのが難しいので「あと10g軽ければ140円なのに!」ってなることも多々ある。
定型外で10g削るのって無理だから、これはもうあきらめるしかない。

むしろ定型外で400円ならレターパックで500円の方が親切ですしね。
私は400円もらって100円自腹でレターパックで発送することも多いです。
もちろん迅速な方、丁寧な方が相手の場合に限りますけどね。


とまぁ、いろいろ書きましたがオークションの梱包などに使えるグッズを紹介。

1.はかり


定形外などの総量を事前に把握できるので便利です。
送料表はコレ。



2.カッターとカッティング定規






段ボールをちょっと切ってあげれば送料が抑えられることがあったら出番。
私は結構使うんだよな~。

カットした段ボールは強度が落ちるので、ガムテで内側を補強してあげましょう。


3.梱包材

商品を包んで衝撃から守ったり、動かないように固定したり・・

包装緩衝材 プチプチ d36 巾600mm×全長10m
川上産業
売り上げランキング: 521



ハンディ・クラウン HCストレッチフィルムセット 幅100mm×長150m HCF-100S

ハンディ・クラウン HCストレッチフィルムセット 幅100mm×長150m HCF-100S
ハンディ・クラウン(Handy Crown)
売り上げランキング: 130



正直、置き場所に困るって方も少なくはないでしょうけど・・





あとはメジャーとガムテープとはさみ。

これらはアマゾンじゃなくて店舗で買った方が良いですね。
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
腐っても PX-G830
- 2016/08/05(Fri) -
MG7730ではどうしても納得できなかったのはA4で娘とワンコの写真を印刷した昨日。


解像感とか色合いとか決して悪くは無いんですよ、MG7730も。
自然な感じでカミさんも娘も満足していました。

コストパフォーマンスは最高のレベル。



それでも私には満足できなかった・・フォトショELmで調整して20枚印刷してもダメ。
画面で満足できても印刷すると満足できない・・MG7730は高解像度なカメラだと不満が積もる印刷品質です。

なんかちょっとお高いコンデジで撮った感じの写真ですわ。
MG7730だとRX100-M3と6Dとで、印刷されたものが変わらない感じ。



なんだろ・・やっぱ顔料インクのせいなのかな?
悔しくて眠れなかったレベルですよ、まじで。



色の深見とか奥行き感とか・・PRO-10Sとは格が違いすぎました。


それなりに綺麗に印刷するからには、プロフォトプリンターを選ぶべきだな。


MG7730売却、PG-G930購入を決定しました。


EPSON プロセレクション PX-G930

EPSON Colorio プリンタ PX-G930
エプソン (2006-02-23)
売り上げランキング: 4,790





これでスッキリ眠れるかな?

注意することがいくつかある。

1つはA4までということ。もうちょい出せばA3の上質なプリンターが買えます。
大きささえ気にしないのであればPRO-10Sがおすすめ。究極の写真印刷機です。
色合い◎、解像感◎、立体感◎と印刷された画を観ると「感動」すら覚えることもあります。
逆にインクコスト×、インク管理×、サイズ×、重さ×、静音性×と、デメリットも盛り沢山。
インクが10色なので全ての予備を置いておくとか面倒で仕方がないですね。


Canon プリンター インクジェット PIXUS PRO-10S
キヤノン (2015-02-13)
売り上げランキング: 4,061


私にはむしろ置き場が無かったので売却しちゃいました・・
もうちょい小さくて軽いEP-10VAがあるけど、PRO-10Sと価格が変わらないわ。
ほんとおけるスペースさえあればPRO-10S超オススメですよ。




2つめはネットワーク接続できない事。

USBでしか繋げられない仕様です。なお規格はUSB2.0。



今回は印刷画質最優先なので、接続方法は二の次。
仕事用のレーザープリンターならネットワークは必要。
複数のマシンから印刷するからね~。

と違い、そんなに印刷することもないしね。


4mのA-BなUSBケーブルとインクも一緒に購入。



3つめは方が古いこと。


2006年2月23日発売で10年選手を超えています。PX-G930は10年6か月売り続けています。
価格コムでは未だにたまに30位以内に入る、なかなかお茶目なやつです。


顔料インクでプロフェッショナルを謳ったA4機が4万円弱。

一眼レフ持っている人、全員にオススメしたいプリンターです。

EPSON Colorio プリンタ PX-G930


あ、PRO-10S買える人はそっち買った方が良いです。


EP-10VAがすんごい値上がりしてるね・・格下機なのに。

なにやら方針が変わったようで、本体価格を上げてインクを値下げしたんだとさ。

そんなアホなって感じ。

安い時に本体買った人はお得すぎる。


なにかしらの新型を出すタイミングならまだしも、そうじゃないし。



EPSON インクジェットプリンター SC-PX7V2
エプソン (2015-10-08)
売り上げランキング: 5,949



無理してでもPRO-10Sがいいのかなとか思ったり

EP-10VAは所詮、染料。色が落ち着くまで時間がかかるから、色合わせが大変。
PRI-100Sでも1年後に見たら、色に違和感があるみたいだからね。



EP-10VAは個人的に高すぎる印象。

ここまで行くならPRO-10SかPX-V7II行くべきですよ、ほんと。

キヤノンなら価格落ち着いてるから、今買っても悪くないと思います。


と言うか、置き場所が確保できるなら俺は間違いなくPRI-10Sを推す。

この価格帯のプリンター買う人ならインク代は多少目をつぶれる人だろう。

50,000円と言うか価格も余裕でしょ?

レンズに比べたらさ・・


だから本当に置き場だけがネック。



つーか、カメラ高くなってるね。


GX8もGH4もE-M5IIもα7系も上がっている。

そんな中でPRO-10S/PX-G930/PX7V2は高くなっていない。

また秋~年末になると運動会などの各種催しに加えて年賀状印刷があるから
値上がりする可能性もある。迷っているなら買っておくべき。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
マイクロフォーサーズとα6300
- 2016/08/04(Thu) -
マイクロフォーサーズ(以下、MFT)は終わったと言う人がいる。

特に大型掲示板。

いや、全然終わってませんって。


来年に出ると言われているGH5やE-M1 Mark IIが出てきてから判断しましょう。


私はミラーレスのMFTとAPS-Cではセンサーサイズによる大きな差を感じない。

例えば暗めのところでISOが跳ね上がると言われているのがMFTですが、
実際、暗いところで同じF値とSSでAFしてみるとISO変わらないんだわ。
どっちもレンズはF2.8のシグマDN19mm Artで、開放&SS1/50でISO3200。
MFTはGX7MK2とE-M1・・E-M1手放してない・・もてぎで撮ってから売る。

で、ISOを下げるためにシャッター速度を落としてみる。
がっちり構えてファインダーで覗いて約1m先のダンボールを撮影。

α6300は1/20程度、GX7MKIIは1/15程度、E-M1は1/5程度で撮れる。

すると当然、SSの遅いカメラの方がISOを下げて撮る事ができる。

α6300はISO1600、GX7MK2はISO1000、E-M1はISO640・・・

で、暗いところで綺麗に撮れるのはE-M1!


と思いきやGX7MK2が何気に綺麗でE-M1と互角でした。

α6300はISO3200でも十分使える。センサーサイズと画像処理性能のおかげ。
フルサイズ機ならISO12800でも使えるカメラばかりですしねぇ・・

ISO跳ね上がっても大丈夫なα6300と、手振れ補正でカバーできるMFT。

大きな差もないので気にすることは無いのかなと思います。

センサーのサイズもそんなに変わらんのよね・・


何が言いたいかと言うと、MFTでもAPS-Cでも大差ないよってこと。


一眼レフは別物ですのでご注意を。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
CANON PIXUS PRO-10S → MG7730 買い替えについて
- 2016/08/04(Thu) -
あまりにも邪魔なこととインクの管理がツラいので手放したのがPRO-10S。

PROと言う型番があらわす通り、写真印刷の画質最優先プリンターです。


色に深みがあるのに発色が良く、明るくて印刷された画を観て驚く。

と言うか、それまでが酷かった・・

ブラザーの5年前の4色複合機だったからどのプリンターでも驚いたはず。



で、今回は安価なMG7730へ買い替え。

Canon  プリンター インクジェット 複合機 PIXUS MG7730 WH ホワイト
キヤノン (2015-09-03)
売り上げランキング: 390



印刷された画はPRO-10Sのような色の深みが無く彩度も低い。
解像感も高くなく、全てにおいて明らかにPRO-10Sより劣る。


ま、当然っちゃ当然。


MG7730の印刷画質は全てにおいて3割くらい劣っています。

かたや10色インクで60000円、かたや5色インクで15000円。

3割の価格で7割の性能ならいいんじゃないかなと思います。


MG7730、価格ほどの差はなく、コスパは良好です。


だけど明らかに劣る。



この中間は無いのか?


A4の高画質プリンターが欲しいですね。

キヤノン or エプソン、どっちか早く出して~な。
この記事のURL | パソコン/タブレット ハード | CM(0) | ▲ top
MC-11 α6300 レンズ動作の検証
- 2016/08/04(Thu) -
キヤノンEF→ソニーEマウントのマウントアダプター、シグマMC-11動作検証です。




使えるもの、使えないもの、使いやすいもの、使いにくいものがあるので検証します。

こちらはソニーα6300+MC-11と手持ちレンズでの相性を記載します。
なお新しいレンズを入手したら、こちらに追加していく予定です。

記載または起債予定レンズ

CANON 24-105F4L/70-200II/100-400II
SIGMA 17-40F2.8-4/18-300F3.5-5.6
TAMRON 28-300A010/28-75A09/70-300A005

検証事項

 画 質 ・・・ジャスピン時の映り
A F 速 度・・・ピントの合う速さ
A F 精 度・・・ピントの精度
AFC動作 ・・・安定感
手 振 れ ・・・手振れ補正の強さ
実 用 性 ・・・実際に使えるか

■ SONY α6300 ILCE-6300 + SIGMA MC-11 ■

○ シグマ18-300mm DC MACRO OS HSM

 画 質 ☆☆☆★★ガチッと合わせられても及第点。所詮は便利ズーム。
A F 速 度 ☆★★★★ だいたい1~2秒待ち。とてつもなく遅い(5病状)ときがある。
A F 精 度 ☆☆☆★★まずまず。合ってしまえば悪くはないですね。
AFC動作 ☆☆☆★★動作するが動きの大きなものはダメ。望遠側は無理。
手 振 れ ☆☆☆☆★ちゃんと効きます。レンズ性能を引き出している感じです。
実 用 性 ☆★★★★AFが遅いので撮りたいときに撮れない。

AF速度が全てを台無しにしている。明るい室内で1m先の白いものにピントを
合わせるのにも一苦労で2・3秒かかる。300mmは5~10秒で実用的ではない。
当初はこのレンズの為だけに購入し、酷かったので返品したんですよね~。


○シグマ17-70mm DC MACRO OS HSM

 画 質 ☆☆☆☆★安くて明るくて使いやすく、画質も良いですね。
A F 速 度☆☆☆★★1秒程度待たされる。小さい子とかにはきついかも。
A F 精 度☆☆☆★★広角から望遠まで○。が、非常に良いとは思わない
AFC動作 ☆☆☆★★動作可。
手 振 れ ☆☆☆☆★れんずなりの効果がある。望遠端70mmなので効果大です。
実 用 性 ☆☆☆★★AF速度が人によって許容範囲内/外と微妙。私は使わない。

18-300よりAF速度が速いので数段扱いやすいのですが、純正と比べると雲泥の差。
AFが速くないうえにレンズ性能が高くないので映りもイマイチだから使おうとは思わない。
映り自体は良いのだが、やはりα6000/6300にはSEL1670Zが必須ですね。



シグマのマウントアダプターにシグマ推奨レンズを付けても動きが悪い。
特に上2本はAF速度。これで動作対象の取れたレンズなのかとあきれてしまいます。

★キヤノン製レンズ★

○CANON EF 70-200mm F2.8L IS II
 画 質 ☆☆☆☆☆ナナニッパ本来の映りが期待できてしまいます。
A F 速 度☆☆☆☆☆速い。望遠端でたまに迷うがソニー純正と変わらない位。
A F 精 度☆☆☆☆☆高い。ナナニッパの性能が生かし切れていると思えるくらい。
AFC動作 ☆☆☆☆★1枚目は確実に追尾。2枚目以降は検証できていません。
手 振 れ ☆☆☆☆★十分。CANONボディと比べると弱い気はする。
実 用 性 ☆☆☆☆★十分使える。AFの精度も速度も高いからむしろ安心できる。
 番 外         CANONエクステンダーEF1.4XIIIで多点AF測距が可能。 

これヤバいです。純正?と思えるほどの速さと精度と映り。
ナナニッパなら画質も良いので十分、実践投入できる。EF1.4XIII装着時も多点測距が
できるし、AF速度が半減するがCANONボディでの使用時と変わらないくらい。
エクステ付けてもシグマの対応レンズより速くて綺麗とはこれいかに・・


とりあえずはここまでで。

続きます
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(2) | ▲ top
キヤノン一眼ユーザーのサブ機はソニーしかない!
- 2016/08/03(Wed) -
ご存知の方が多いとは思いますが、シグマMC-11と言う製品。




コレがヤバいっ!!


MC-11はキヤノンのレンズをソニーのカメラに装着するためのマウントコンバーター。

要するにソニーのカメラにキヤノンのレンズが装着できるようになる訳です。


ソニーEマウントの最大の弱点であるレンズラインナップの少なさがカバーできる。

同じような製品にソニー純正のLA-EA4だのLA-EA3があります。
こちらはソニーEマウントのカメラにAマウントのレンズを装着するものなので、
キヤノンユーザーから見ると全く面白みに無い話なので今回は割愛します。
ちなみにソニーAマウントのレンズをお持ちの方なら間違いなくお勧めできますよ。

そしてこのMC-11。


メーカーのシグマでは自社の一部の製品を「対応レンズ」としているのですが、
その中には銘玉と呼ばれそうなレンズがいくつか入っております。

私自身も18-35mmF1.8Artで試すと激速かつ正確なAFに驚かされます。

ソニーで不足していると思うのはお手頃価格の明るいレンズと400mm以上の望遠。
それをうまくカバーしてくれているシグマ社。

APS-C専用ながらもF1.8で綺麗な写真が撮れるArt18-35mmF1.8 HSM。

それにそれに超望遠の150-600mm。

α6300にこの2本があれば、レンズは満足できますね。


残念なのは18-300mm DC OSS HSMではAFが非常に遅いこと。
合わないこともある。

逆にタムロンA010がサクサクAFが決まるから不思議。
MC-11にA010おすすめです。便利ズームあると便利よね?


フルサイズながらα7系ではAPS-C専用レンズ装着が可能。
社外レンズは手動で切り替える必要がありますけどね。


そして何よりの「オマケ」。


キヤノン純正のレンズがMC-11を介して普通に使えるということ。

いやもちろんAFの遅いレンズはあるみたいですが、少なくとも私が持っている
24-70F4.、70-200F2.8LISII、100-400F3.5-5.6LISIIでは問題なく動いています。
α7RIIでもα6300でも、AF-SだけでなくAF-Cも、ほぼ完璧に動作しております。

たまーにAFが合わない時があるのはご愛敬。
キヤノンレンズは動作対象外なのだから動くだけラッキーです。

他もちょこっと試してみます。

新型18-135mmとか



私はMC-11のせいで100-400IIを売却し150-600mmを導入しようか迷っています。


だって150-600mm1本でソニーにもキヤノンにも使えちゃうんですぜ?


そりゃヌケの良さも明るさも「解像感もLレンズの方が上ですよ。

3割くらいは画の質が落ちるとは思う。


だけどAF性能は同等で600mmまで使える。
α6300なら900mm、7D2なら960mmですぜ?

100-400IIで寄れないところまで寄れてしまう。

それでいて価格は半分以下。


映りは3割悪化、AF性能は同等、利便性は向上、携帯性は激悪化・・

いいんだか悪いんだか・・

100-400IIはエクステンダー1.4倍が可能なので多点で測距してくれるか?

ちとα6300持ち帰って色々と検証してみます。


キヤノンユーザーならMC-11おすすめ。

α6000、α7IIでも十分に動きますよっと。

と言うかそっちの方が相性の良いレンズもある。悪いレンズもある。
本体との相性があるみたいですので、この記事は鵜呑みになさらぬように!

この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
LUMIX G7 と Nikon 1 V2 追加したった///
- 2016/08/03(Wed) -
ヤフオクって怖いーーーーー!

寝る前にiPhoneでちょこっとヤフオクアプリ観ていたら新品のNikon1 V2を落札・・

安かったのでつい買ってしまった・・


お色は白♪


ってノッってる場合じゃねえよ、まじで・・
ミラーレス何台持っているんだっつーの・・

GX8とバッテリーが一緒だからG7落札しようとしていたのに・・自分が良く分かんない。


まいっか(笑)


ニコワンV2は短期間使っていました。
以前は中古ボロを12800円で買って、オクで12800円で売ったんですね。
カメラは悪くなかったけど、グリップがベタベタで気持ち悪くて使えませんでした・・

ニコワンV2はV3より劣る部分は多々ある。



だけどコンデジみたいな形状のV3とは違い、V2特有の形状にソソられまする。
握りやすくてブレにくいからグリップを付けていないV3より手振れを抑えやすい。

V3の取外しができるEVFが壊れやすい。取り外せなくなる不具合が多発。
主力レンズである70-300mmで認識しなくなる不具合が多い。
いずれも取り扱いに非常に気を遣うので、すごく嫌。

画素数が1800万画素と1400万画素とV2が少ないが我はA4までだから無問題。
位相差測距点が105点と73点でV2が少ないけど、73点でも十分かもね。
V2はタッチAFが無いのは凄く痛い。バリアングルもチルトも無いのでハイ/ロー
アングルからの撮影が難しい。ミラーレスにはぜひとも欲しい機能ですね~。
動画撮影はフルHD/30p留まり。最低でもフルHD/60pは欲しい。写真専用機です。

高感度耐性と言うかノイズの出方と言うかごまかし方と言うかはV3が上。
この辺も新しい機種の方が良いですね。


あまり好きではないけどDxOのデータではV3>V2で当然の結果なんだけども、

V3が52、V2が50、V1が54・・V1が一番良い数字なんですね。
スポーツのISOはV3が384、V2が402とV2の方が高い。V1は384。

参考資料は下記です。

製品情報
製品名Nikon 1 V3Nikon 1 V2Nikon 1 V1
発売時の価格\90,000\89,800\89,000
メーカーニコンニコンニコン
発売日2014年04月17日2012年11月15日2011年12月22日
仕様
マウントニコン1マウントニコン1マウントニコン1マウント
ボディ外装マグネシウムマグネシウムマグネシウム
画像処理エンジンEXPEED 4AEXPEED 3AEXPEED 3
画素数
有効画素数
1,839 万画素
有効 1,839 万画素
1,425 万画素
有効 1,425 万画素
1,010 万画素
有効 1,010 万画素
映像素子:企画
映像素子:サイズ
映像素子:種類
CX
13.2 ~ 8.8
CMOS
CX
13.2 ~ 8.8
CMOS
CX
13.2 ~ 8.8
CMOS
画素ピッチ2.5 μm2.9 μm3.4 μm
ローパスレス-
ISO感度160 ~ 12800
[ISOオート : 160 ~ 12800]
160 ~ 6400
[ISOオート : 160 ~ 3200]
100 ~ 3200
[拡張感度 : 100 ~ 6400]
[ISOオート : 100 ~ 3200]
記録フォーマットJPEG
RAW
JPEG
RAW
JPEG
RAW
連射性能20.060.060.0
60.0--
連続撮影コマ数---
レリーズ耐久テスト---
シャッター形式-フォーカルプレーンシャッター/電子シャッ-
シャッタースピード1/4000 ~ 301/4000 ~ 301/4000 ~ 30
シャッタースピード 21/16000 ~ 301/16000 ~ 301/16000 ~ 30
モニタサイズ3.0 inch 104 万ドット3.0 inch 92 万ドット3.0 inch 92 万ドット
サブモニタ---
タッチモニタ---
オートフォーカス
AF方式像面位相差AF+コントラストAF像面位相差AF+コントラストAF像面位相差AF+コントラストAF
AFセンサー位相差AF : 105点
コントラストAF : 171点
位相差AF : 73点
コントラストAF : 135点
位相差AF : 73点
コントラストAF : 135点
AF測距点数171点
105点)
--
AF輝度検出範囲---
AFエリア・シングルポイント:
171点のAFエリア(中央部105点は位相差AF)
・オートエリア:
41点のAFエリア
シングルポイント
135点のAFエリア(中央部73点は位相差AF)
オートエリア
41点のAFエリア
シングルポイント:135点のAFエリア
オートエリア:41点のAFエリア
AFモード・オートフォーカス(AF):
シングルAF(AF-S)
コンティニュアスAF(AF-C)
AF自動切り換え(AF-A)
常時AF(AF-F)
マニュアルフォーカス(MF)
・オートフォーカス(AF):
シングルAF(AF-S)
コンティニュアスAF(AF-C)
AF自動切り換え(AF-A)
常時AF(AF-F)
マニュアルフォーカス(MF)
オートフォーカス(AF)
シングルAF(AF-S)
コンティニュアスAF(AF-C)
AF自動切り換え(AF-A)
常時AF(AF-F)
マニュアルフォーカス(MF)
AF補助光
タッチAF/シャッター--
AFその他機能シングルポイント、オートエリア、ターゲット追尾
タッチAF
顔認識
シングルポイント、オートエリア、ターゲット追尾
顔認識
シングルポイント、オートエリア、ターゲット追尾
顔認識
自動露出機能
測光方式---
測光モード・マルチパターン測光
・中央部重点測光:
φ4.5mm相当を測光
・スポット測光:
φ2mm相当を測光、AFエリアに連動して測光位置可動
マルチパターン測光
中央部重点測光
φ4.5mm相当を測光
スポット測光
φ2mm相当を測光
AFエリアに連動して測光位置可動
マルチパターン測光 ・ 中央部重点測光
Φ4.5mm相当を測光
スポット測光:約Φ2mm相当を測光
AFエリアに連動して測光位置可動
測光範囲---
露出補正範囲:±3段、補正ステップ:1/3ステップ--
ファインダー
ファインダー形式外付けEVFEVF
ファインダー視野率(上下/左右)-100 x 100100 x 100
ファインダー倍率 (35mm換算)-1.50 (0.56)-
EVF[ 外付け : DF-N1000 ]
カラー液晶ビューファインダー
0.48型TFT液晶
約236万ドット
視度調節機能付き
明るさ調整可能
カラー液晶ビューファインダー
0.47型TFT液晶
約144万ドット
視度調節機能付き
明るさ調整可能
カラー液晶ビューファインダー
0.47型TFT液晶
約144万ドット
視度調節機能付き
明るさ調整可能
その他機能
防塵/防滴---
防水/耐衝撃---
ボディ内手振れ補正--
手振れ補正方式電子式--
ゴミ取り機構
ライブビュー
バリアングル--
内蔵ストロボ-
バルブ撮影
セルフタイマー10
2
10
2
10
5
2
クロップモード---
Wi-Fi--
GPS---
NFC---
動画仕様
動画記録サイズ/フレームレート1920×1080 [60p/30p]
1280×720 [60p/30p]
■スローモーション動画
1280x720[記録120fps/再生30p]
768x288[記録400fps/再生30p]
416x144[記録1200fps/再生30p]
■早送り動画、ジャンプカット動画、4秒動画
1920x1080[30p]
■モーションスナップショットモード
1920x1080[記録60p/再生24p]
1920×1080 [60i][30p]
1280×720 [60p/30p]
640x240[記録:400fps]
320x120[記録:1200fps]
■記録時間
最長20(1080/60i)、29(720/60p)分
1920×1080 [60i][30p]
1280×720 [60p/30p]
640x240[記録:400fps]
320x120[記録:1200fps]
■記録時間
最長20(1080/60i)、29(720/60p)分
ファイル形式MOVMOVMOV
圧縮方式H.264/MPEG-4AVCH.264/MPEG-4AVCH.264/MPEG-4AVC
音声記録形式PCMAACAAC
サイズ・重さ
サイズ(幅x高さx奥行き)111 x 65 x 33108 x 82 x 46113 x 76 x 44
重さ282 g278 g294 g
インターフェースUSB2.0
HDMI
USB2.0
HDMI
USB2.0
AV出力
HDMI
電池/電池型番EN-EL20aEN-EL21EN-EL15
参考撮影枚数310310400
対応記録メディアmicroSDカード
microSDHCカード
microSDXCカード
SDHCカード
SDカード
SDXCカード
SDHCカード
SDカード
SDXCカード
RAW+JPEG同時記録
DxOMark Raw画質評価
総合評価525054
ポートレイト (色深度)20.820.221.3
風景(ダイナミックレンジ)111111
スポーツ(限界ISO感度)384403346
posted with Camera10


ミラーレス機は進化途上なので、新しい機種の方が基本的に全てにおいて優れている。
機能が増えたりして撮影が快適になるはずだけど、そうでない場合があるから困りますね。

普通、モデルチェンジしたら多くの方がそちらに移行するじゃないですか?

特にミラーレス。

多分、GH4/E-M1ユーザーはGH5/E-M1IIの発売を待ちわびているはず。
出たら買う人が多いのは間違いありませんし、メーカーもそうなるよう努力してくる。
デザインや形状はあまり変わらず、機能と技術をふんだんに詰め込んでくるでしょう。
しかもこの2機種はライバル。発売時期も近いからMFTユーザーとも楽しみでしょう。

私も楽しみ。GH5にGX7MK2より強力な手振れ補正を積んで来たら発売日に買うわ。
E-M1 Mark II が4K積んだり動画を強化し、なおかつ高感度や動体撮影がより強力に
なったらオリへの乗り換えを考えてしまうかもしれません。

だけどニコワンのV2からV3へのモデルチェンジでは既存ユーザーの反応がイマイチでした。

経常たデザインの大幅変更だけなら良いのだけど、握りにくさとか不具合の多さで
V2のまま使い込み、V4を待っている方も少なくはないはずですよね。

V2は気軽に持ち出せる屋外(ISO800以下)専用動体向きののカメラ。
ISO1600を多用する方には不向きですね~。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
動体撮るならどのミラーレス?
- 2016/08/02(Tue) -
さて、来月から何度かツインリンクもてぎに行くことになりそうです。

妻の腰のヘルニア手術があり、その後になるのですが・・
妻自身がサーキット大好きでして、もてぎを糧にしたい!

多少お金はかかるけど駐車券もチケットもケチらずに目一杯楽しむつもり。

ちょっと前まではミラーレス機で動体は撮りにくいとされていました。
勿論、そんな中でも一所懸命にカメラと向き合って使い込んで学んで
鳥や車、飛行機を上手に撮る方もいらっしゃいましたが・・
性格的に私には無理なんですよね・・諦めが早いんですorz


で、表題の動体撮影のためのミラーレス。


撮るだけならニコン 1 V3が圧倒的です。

1専用の70-300mmさえあればサーキットも戦闘機もお手の物。
7D2ユーザーの私からも7D2よりも精度の高い写真が撮れると思います。

流し撮りもお手の物。システムが軽量なので長時間撮影可能なのも良い。


でもほんと「撮るだけなら」の話。


ほんの少しだけ暗くなったり、ほんの少しでも逆光だと急激に弱くなる。
ISOが上がりノイズが増え、暗くなり、発色が落ちる。

帰宅後に補正すれば、それなりにはなるけどね。

それか足で稼ぐ。順光側に移動すれば良いけど混雑とかルートの都合で
動けない場合がるし、移動できたとしてもカメラいっぱいだったりするね。

まー、かと言ってフルサイズセンサー機にしたところで大きな改善は無いけどね。
逆にそれらを利用した撮影がえできればいいんだよね。

撮り方や設定で工夫してナンボ。露出補正やらD-ライティングオプティマイザとか
カメラの機能を駆使するもよし、動くもよし、編集するのも良し。

最終的に出てくる画が「少しでも良い」ものとなるよう楽しんで工夫して覚える。

それが写真の楽しさだよね。


無論、こういう場面下ではセンサーサイズが大きいα6300/6000が良いと思うけど、
1型からAPSになったところで、たかが知れている。気持ち的には楽かもですが。


300mmまでしか発売されていないソニーEマウントが残念。

MC-11に150-600mm使えってことね。
あたしゃMC-11にEF100-400IIで行く予定だけどね。


ソニーにもキヤノンにも使えるから買ってみようとは思うけど、2kgは重すぎ!

せっかくのミラーレスだもん。携帯性にだってこだわりたいところ。


今回の「動体に適したミラーレス」は撮れれば良いっていうものではなくて
動体追従性能とサイズと重量、300mm程度のレンズが条件。
でないとソニーが土俵に上がれない・・

フジとかペンタとかライカとか土俵に上げていないけどごめんなさい。
キヤノンは動体無理なレベル。AIサーボなんてただの飾りです。


レンズはニコンが70-300mm、パナは100-400mm、オリは75-300mm、
ソニーは70-300mm。

参考までに手持ちの一眼レフも入れときました。

ニコン1V3>>7D2>>80D>>>GX8>>>GH4/G7>α6300>>>E-M1>GX7MK2=α6000


使ってみてこんな感じですかね~。


異論は認める。その人の癖や使い方、撮り方次第と言うのも影響しますし。
ちなみに最新の一眼レフニコンD500はV3より上だと思います。ほぢぃ・・
それとα6000が最下位なわけじゃないですよ。これら以外の機種が下にありますし。

E-M5IIも家にあるんだけど、動体に使ってないからわかりません。
ワンコ撮ってる感じではα6300よりは低いかなって思っています。




この中ではダントツにV3・・と言うかニコワン自体がとてつもなく強いんです。
J5でも動体へのAFが速い。鳥以外ならイケそうな予感がするほどです。

一般にはα6300/α6000が動体用と言うイメージがありますが、そうじゃないと思う。
AF-Cで連写してみてください。半分もピントが合っていないことが多いです。
キヤノン7D2もジャスピン率が低いと言われていますが府α6000よりは上かと。

α6300は大分よくなりましたが、それでも7D2同等でジャスピンは6割ほどかな。
α6000は所詮数年前の旧型のイメージです。α6300は価格が高いが全くの別物。
ISO1600いや3200まで使えますし、動画撮影機能も向上し正当進化。

それでも軽量コンパクトなのでα6000勧めちゃうけど(苦笑)
GX8やE-M1より断然小さいし、軽いですからね~。白もあるし女性なら一層お勧め。

E-M1はPROレンズがあればα6300を超えられるかも。

ただシャッター音とかメニューの深い階層にあるよく使う機能選択がつらい。
慣れれば良いのだろうけど、基本性能が高くて扱いやすいGX8を使ってしまう。

GX8は「名機」と呼べるほど良い性能を持ったミラーレス機。
空間認識AFは像面位相差AFに劣るものの精度はオリよりも高め。
連写速度Hでもブラックアウトしない・途切れないEVFは非常に撮りやすい。

特に100-400mmとの組み合わせでのDualI.S.は心強いです。
重さ985g。40-150PRO760g、テレコンMC-14が105gで合計865g。
重量差120gで35mm換算420mmと800mmならパナソニック優勢です。

同一マウントのパナとオリですが動体を連写で追う場合はレンズの互換性は
無いものと考えた方が良いです。E-M1に100-400付けても快適ではないのです。

100-400付けるならボディはパナ一択。

ボディはGH4かGX8、またはG7が良いですね。GX7MK2では若干役不足を感じる。
GX8より手振れ補正2段分上、ローパスフィルタレスで高感度に強いのがGX7MK2。
旅客機とかなら十分終えるけど、動体追従性能は低い印象です。動体ならG7オススメ。

E-M1は流石に古い印象ですが、それでも十分に使えるレベル。
ブラッシュアップに期待したいところですね~。

こんな感じですがみなさんはどうです?

ミラーレスで流し撮り、結構楽しいですよ。
戦闘機やサーキット撮るのが好きなら、素直にV3買うべし!
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
ミラーレス機を並べてみた
- 2016/08/02(Tue) -


なんとなく並べてみた手持ちのミラーレス機達。

他にもフルサイズなα7RIIと妻のOM-D E-M5II、売ろうか迷っているE-M1がある。

他にも一眼があり、キヤノン6d/7d2/80dがあるけど、6dはどのみち高感度と集合写真にしか使わなさそうなので、α7系に立場を譲っても何ら問題が生じなさそう。

7d2と80dも2台持つようなものでもない。
どちらかを処分という形になるだろう。


連写性能と細かなAF設定のできる7d2。
色合いが良く動体にも十二分な80d。

うーん、80dになりそう。


7d2は愛着があるから踏ん切りが付かないが・・




ミラーレス機もリストラを要する。




現時点ではE-M1かニコワンV3を売ろうか、すごく迷っているところです。

1 V3は高感度にかなり弱いが動体に滅法強い。
E-M1は高感度に弱く、動体にも使える。

写り自体はセンサーの小さいニコワンが不利と思うようなことも無く、日中晴れ屋外ISO400以下の条件下で同レベルのレンズを用いて絞りだけ調整すれば、どっちで撮ったか分からないくらい。

1V3はD7200よりも動体に強い、動体専用機!

だけど明るいレンズを使うと高感度が必要な場面でも、案外使えてしまう。18.5mm F1.8は安くて質感が高くボケ感も良いので、ニコワンユーザーには必須レンズです。




単焦点嫌いな私が言うのだから間違いない。

MFT然り。

センサーサイズの小さいカメラにはF1.8のレンズも用意すべきであり、そうすることでセンサーサイズの小ささを穴埋めできる。


とか書いていたらどれも売りたくなくなってきた。

用途があるとなかなか難しいです。


この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。