2016 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2016 12
PANASONIC LUMIX G8が凄すぎる
- 2016/11/22(Tue) -
もしかしたらカメラを始めてから、初めてかもしれない・・この感動。

Panasonicのミラーレス機、LUMIX G8。

LUMIXG8_R.jpg


脅威すら感じました。


小さすぎず重すぎず絶妙なバランス。

ボタンの最適な配置と必要な数。

動画撮影時の規制が一切無い。

オリ同等の強力な強力な手振れ補正。

新型レンズ12-60mmの携帯性。


もう言うことはありません。


正直、映り自体はG7とあんまり変わらないのですが、より動体に強くなりました。
AF-Cの設定もできるようになって、とってもたくましくなりました。

高感度は変わりないけど、手振れ補正が強力なので暗所でも撮りやすい。
GX8より2.5段分くらい強い。シャッタースピードを稼げるから撮影の幅が広がる。

あと数ヶ月待てば8万円くらいになりそうですが、これからは撮影シーズン。

早めに買ってたくさん撮るのも手ですよ。


G8まじオススメ



スポンサーサイト
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(3) | ▲ top
何かが足らない最近のカメラ
- 2016/11/21(Mon) -
つい先日に購入したパナLUMIXのG8。かなり良いです。

G7と比べるとボディ内5軸+レンズ2軸の強力手振れ補正、操作性向上、ローパスフィルターレス・・

差額5万以上は小さくはないけど、十分に納得できる範囲。

写真も動画も快適に撮れております。


逆に購入をためらっているCANONの5DMarkIV。

5D3にフリッカーレスと新センサーによるダイナミックレンジ拡大、連射速度&画素数向上、軽量化・・・

頑張ってはいるけど新古品5D3が20万弱、新品5D4が35万円で差額15万円は差が大きすぎる。

買おうと思っても「必要か?」と冷静になり、購入をやめたことが何度もありました。

結果、現在も買っていませんし・・・


発売前後に勢いで買ってしまえば、「こりゃ良い買い物したわ!」って思えたんだろうけど、今となると「今更感」があって買いたいとは思わないから不思議だ。


むしろ5D3中古で15万円を狙った方が良いような気がしなくもない。

要は今の私には5D4の必要性が無いということ。
今の私には5D4が35万円の価値はないということ。

必要となれば35万で買いますよ。


逆に考えると25万ならどうだったか?
25万円なら買っていると思う。

キヤノンはマーケティングが巧いから、仕切りを下げない理由があるはず。
1stロットで強気で、2ndロットも強気なはず。

現在安売りされている1stロットが無くなったら値上げするでしょう。

それがもしかしたら今夜かも知れないし明日かもしれない。

amazonの在庫が無いからアマゾンの1stロットは売り切れた。
淀ビックも同様。在庫はあるけど値下げはほとんどしていない。

現状、安売店しか安くしていないのだから、この店たちの在庫が無くなれば最安値が跳ね上がる。


物欲王と言っても過言ではない私が、それを分かっているのに買わないんだから珍しい。

まぁ、静止画用6Dと動体用7D2に動画用80D、それにG8があれば困ることは皆無。


5D4は5D3の正当進化ではあるけど、価格分以上のメリットを感じないユーザーも多いはず。
一言で済ませるなら「コストパフォーマンスが悪いから買わない」人が多いということ。
5D4は30万円を切ればジワ売れするでしょうけど、それも来年の夏くらいだろうなぁ・・

逆にキヤノンはEOS M5がよさそう。M3初音より3万円高い程度かな?
M3より多少は動体が追えそう。あとはレンズだね。300mm出たら買ってもいい。
動体はどんなに飛躍的に向上してもX7程度までかもですね。X8待ちが賢いか・・

しかしニコンもよく分からないなぁ。D5600とかD3400もなんで出したのかなぁ?
中途半端な機能向上で新型を出すとは、ただの値上げではないか。
なんつーか、マーケティングが下手すぎる。しかもこんな時期に・・

D5000系やEOS KISSは3月くらいから売れる。

卒園卒業式、入学入園式に加えて6月に運動会があるでしょ?

首都圏のほとんどの小中学校は5-6月に運動会。
イマドキ10月に運動会とかナンセンス。

猛暑or台風で主催側もやりにくいったらありゃしない。

それに夏の旅行もあるし、3月は値引きが大きいし・・・

こんな出費の大きい12月にパパママが一眼なんて買いませんよ。
私のようなカメラ馬鹿がターゲットなら十分ありですが、ファミリークラスは買わないなぁ。
それとも3月4月に安売りできるために今出してくれるのかな?

買いそびれた5D4とアホみたいなニコンの発表への愚痴記事です。

すみません。。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
Panasonic LUMIX G8 前倒しで購入
- 2016/11/19(Sat) -
もともと、そろそろ買おうと思っていたのがCANON ESO 5D Mark IVでした。

しかし考え直したのです・・

個人的にはフルサイズエントリー機であるEOS 6Dで十二分なのではないか?
初期ロットが余っているのかamazonでは在庫切れしているにもかかわらず、
価格コムでは寝落ちが激しく2016/11/19時点で35万を切ってしまいました。

たった2ヶ月で7万円の値落ち。

量販店では強気の40万円なのに価格コムの格安店では35万円以下。

初期ロットが捌き切れれば、また根は上がると思われるけど驚きの値落ち幅。

撮った写真はプライスレスとか言われても7万円はなかなか元が取れない。

なーんて考えつつも価格コムをしょっちゅうチェックしている自分にうんざり。

本当に5D4必要なのかよ・・・必要ならもう買っているだろう。


必要となってほしくなったら買うことにしました。



そもそも激しい動きモノでなければ6Dで十分。

むしろ軽さと高感度耐性は武器。

これで10万円とは驚きだよ、ほんと。

フルサイズでは激しい動きモノは撮らない。

FHD60コマ、チルト液晶、AF範囲拡大、測距点数増。
これくらい積んでくれれば6D2に期待しちゃう。


というわけで5D4購入をあきらめた私は、もうひとつ欲しいと思っていたものに手を出した。


パナソニック LUMIX G8レンズキットである。

12-60mmレンズは地味に欲しかったんですよね~。

防塵防滴なので悪天下でも気兼ねなく使えます。

MFTだと2mmの差が大きく、14-140mmは便利ですが望遠も広角も足りないことが多々ありました。

望遠は画質を捨ててテレコン2倍でごまかせるけど、広角はどうしようもない。
たったの2mmですが35mm換算では4mm違う。屋内ではかなり違います。

それと重量が軽いのも良いですね。

35mm換算で24-120mm。基本これを付けることが多くなりそう。

12-35F2.8/35-100F2.8/14-140mm/12-60mm/100-400mmにSUMMILUX15mmF1.7。
動画用電動ズームも2本・・ズームばかりですし、若干かぶっている気もしますが・・


そしてボディLUMIX G8。

レンズと共にに防塵防滴になりました。安心安全快適に使うことができそうです。

手振れ補正機能が内蔵になりました。GX7MK2よりかなり強力に感じます。
個人的にはE-M1(I型)より効果が大きく感じ、5段分はありそうです。

動体に強いと評判の空間認識AFのおかげで動きものも快適に撮れちゃいます。
GX8と異なりファインダーが真ん中なので、より確実に違和感なく追えます。

高感度は変わらず。MFTは基本ISO1600が限界ではないかと思います。
ISO3200はなんとか使えるっていうレベル。補正ソフトで何とかなります。

ISO6400ともなるとAPS-Cでも怪しいところ。フルサイズ機の出番ですな。


ということでGX8は売却予定。


半年と短い間だったけど動画に写真に活躍してくれました。

デカくて重くて一眼レフと変わらない扱いにくさだったけど、ほんと良いカメラでした。

G8と比べ動画撮影時の手振れ補正がかなり弱いので、残念ですが引退。


GH4→GX8と使ってきたけど写真撮るならGX8の方が良かったなぁ。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
CANONC EOS KISS X7 高性能と機能美
- 2016/11/17(Thu) -
フルサイズからMFTまでいくつかのカメラを広く浅く所有している私。


その中でもEOS KISS X7は主力のひとつであり、欠かせないカメラであります。

X7_R.jpg


まずkawaiiので子どもの撮影が捗る。黒くてデカい7Dとかだと撮れない写真が撮れる。
子どもが構えないで自然に撮れる。そのためのホワイトボディであり、レンズであります。
我が子もこの白いX7で撮っていれば、もっと良い写真が撮れたんだろうなぁ・・と思ってしまう。

小さいボディなクセにグリップ感が非常によくて、手振れしにくい。

さらにはボタンが沢山ある上級機より操作が楽なのにも驚かされる。
ボタンやスイッチが少ないんだけど、タッチパネルがすべてをカバーしてくれます。
ISOボタンや露出補正or絞りボタンのおかげで、撮影時のちょっとした設定が簡単。
もちろん細かな設定はできないけどね。機能自体が非常に少ないというかシンプル。

そして安価で高画質な単焦点レンズの存在もキヤノンの強みの一つ。

EF50F1.8旧型なら7000円程度、新型でも18000円で80mm単焦点として使える。
EF-S24mmF2.8はAPS-C専用で扱いやすい画角の単焦点レンズ。EF40F2.8も安い。

そしていずれも価格より数段上の高画質。

日常を切り取るということならこの3本で、ほとんどが撮れてしまう。

一眼レフやらミラーレスカメラやらレンズ交換式カメラと言われる類の購入で迷っている方がいたら、私は間違いなくEOS KISS X7ダブルレンズキットをお勧めします。


EOS KISS X7は動きものや高感度に弱いと言われている。

それでも動きものはミラーレス機に勝っております。腐っても一眼レフ。
追従できる範囲が狭いくて、ポイント数も少ないんだけどね。
無駄に広くて多いソニーより全然信頼できるし、現に撮りやすい。

高感度は最新型のMFTと同等か。E-M5IIよりは上。GX7MK2と同程度。
いかんせん2年半前のカメラなので、ノイズ処理がかなり苦手ですね。
ソフトで弄ってごまかすこともできるし、暗い所ならフルサイズ使うべき。
X8i/8000Dよりはかなり劣るけどX7iとは同等。

サブカメラとしてだけでなく、メインカメラとしてもおすすめできます。




あくまでX7最大のメリットはホワイトボディ。
子ども撮るならX7の白。必須です。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
CoD:MWリマスタードおもしろいけど・・
- 2016/11/15(Tue) -
なんで単体で売ってくれないのか・・

私は本編を遊ぶ気一切ありません。

モダンウォーフェア・リマスタードを遊ぶためだけにCoD インフィニットウォーフフェア買った。

不便なのがCoD:IWのディスクを入れていないとMWRが遊べないこと。
タチの悪い抱き合わせ商法ですなぁ・・

ちなみにPSストアでは10000円以上と非常にお高い。
安くあげるためならディスク版がオススメ。

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア レガシーエディション 【CEROレーティング「Z」】  - PS4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2016-11-04)
売り上げランキング: 18


あれ?2・3日前は8000円程度だったけど値上がりしてる・・
売れていたり、在庫が減ったりすると値上げするんだよな、アマゾンは。


ちなみに私の感覚だと、MWR単体で3000円以上出しても良いと思った。
MWRの出来は非常に良いと思う。やはり実在銃・実歴史モノは強いし。
SFはほかのソフトで遊ぶ方がいいよ。スターウォーズとかさ。

Star Warsバトルフロント
エレクトロニック・アーツ (2015-11-19)
売り上げランキング: 493


これも好きなゲーム。

スターウォーズ好きのおっさんなら買うべきソフト。
FPSにしてはぬるいですし、何よりSWの雰囲気や世界観を味わえる。

少なくとも最近のバーニア付きCoDよりは数段面白いわ。
発売当初は高かったしボリュームも少なかったけど、この価格なら納得できるはず。


誰にでもとっつきやすく下手でも下手なりに楽しめるのはバトルフィールド系。
特に1は動きモッサリな分、初心者でも戦場で活躍しやすいと思う。
広大なフィールドで第一次世界大戦の独特の雰囲気。滅茶苦茶興奮できます。

バトルフィールド 1 - PS4
エレクトロニック・アーツ (2016-10-21)
売り上げランキング: 11


ちなみにFPSばかりではありません。

「とびもり」は大型アップデートでやることが増え、寝る前に30分くらいベッドの中で遊んでいます。

寝る前に興奮するようなゲームはしたくないので、専らコレ。
スマホはから何良くなさそうなのでやめてる。スマホ見てから寝るとよく眠れない気がするんだ・・


JRPGのPS4代表格ペルソナ5もなかなか。

ペルソナ5はそろそろ1週目が終わるところで現在はメメントス最深部手前くらい。
クリア前にちょっとお金稼ぎしなきゃ・・

ペルソナ5 - PS4
ペルソナ5 - PS4
posted with amazlet at 16.11.15
アトラス (2016-09-15)
売り上げランキング: 45


ペルソナ5 公式コンプリートガイド

KADOKAWA (2016-11-05)
売り上げランキング: 63


この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
第4期 LOUDNESS インドネスのブッダロック 再評価
- 2016/11/12(Sat) -
デビュー当初から現在までLOUDNESSファンです。

ライブも新原脱退?までは、東京埼玉はほとんど行っていました。

デビュー当初のNWOBHM、渡米後のL.A.メタル、新原脱退後はHeavyMetalHippiesまで追いかけた。

その後、第4期ラウドネスとなり、激しいうねり、スローでダーク、かつヘヴィなドゥームメタルへ。


それまでの音とあまりにもかけ離れていたため、第4期からLOUDNESSを聴かなくなった。



再結成後に再び聞き始める。スピリチュアルカヌーは第4期の音と初期の音を感じられる私の好きなアルバムとなった。


そして私見ではあるけどThe Sun Will Rise AgainでThnder In The East以上のアルバムを作る。
(個人的にはThunder In The Eastよりも、もっと好きなアルバムはあるけどね・・)
以前の曲に似たものが無く、捨て曲無しで全てが勝負曲。

そして、ふと思うのは第4期があったからこそ、今の音があるのではないかと。

そして昨年だっけ?ブッダロック3部作リマスターボックス発売。


先日、ようやく買いました。


元のアルバムは持っていたけど、リマスターも聴きたくて買ってしまいました。

ここ数日、ヘビロテしていますが、やべぇ・・3枚ともかっこええ・・


古風なメタルからポップでキャッチーな方向へ走った第1期ラウドネス。
ややヘヴィになり高崎のテクは絶頂期・外人Vo.投入も伸びなかった第2期。

第3期のアルバム「LOUDNESS]は秀作。私も大好きだったが長くは続かない。

そして第4期は全く異なるベクトルへ。


当時の私にはついていけなかったんですね、きっと。
無理をして何回も聴いたとしても好きになれなかったと思う。


20年の月日を経て現在のラウドネスサウンドのルーツでもあると言える、ブッダロックが受け入れられるようになったのだろう。


多分、第4期で見切りをつけたファンの多くが現在のラウドネスを聴いているだろう。
そして今のラウドネスが好きならばブッダロックを自然に受け入れられるはず。

インドネスなんて言葉は撤回しよう。


ブッダロック3部作は立派なラウドネスのアルバムである。



そして高崎のおかげでLOUDNESSは今でも活動できている。感謝感謝。
この記事のURL | HeavyMetal/HardRock/洋楽 | CM(0) | ▲ top
持久走大会撮影・・私も撮りながら走った!
- 2016/11/10(Thu) -
ここ2週間で3回ほど小中学校、幼稚園の持久走大会を撮影してきました。

全て動画撮影の必要はなかったので、全て7D2+ナナニッパ。

学校は手紙に掲載するもの数枚、幼稚園はサイト掲載に数枚。
それと記録用、将来のパンフレットなどに使えるよう流し撮りや超ローアングル・・

色々撮りました。


思い出に残るような写真が何とか1枚撮れないものかな~と思っていたんだけど、
今回思いついたのが一緒に走って中から撮ること。

やってみたけど絶対に無理。難しいじゃなくて無理。
手振れや被写体ブレにどんなに気を配っても構図がはちゃめちゃ。

というか走りながら撮るのは無理。
というかというか子ども相手でもオッサンにはつらい・・


敢無く切替。

超ローアングルでの撮影。


怪しすぎる・・

パンチラ撮ってるみたい・・


ま、体操着だから、どんなに下から撮ってもパンツは見えないだろうが・・

見たくもないしな・・


ま、インパクトのある写真は何枚か撮れました。

持久走くらいなら、7D2は要らなかったなぁ・・
でも流し撮りは6Dじゃ決まらなかったろうなぁ・・

レンズは70200F2.8LISII。これはやっぱ良いレンズだ。
超クリアなのに色が綺麗。AF爆速。解像感↑。
これくらい撮れる標準ズームレンズが欲しい!!
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
ソニーα6500を予約
- 2016/11/08(Tue) -
小馬鹿にした商法が許せないのですが、ほぼ完全系だと思われるα6500を予約しました。

E-M1IIに後ろ髪をひかれつつ・・


オリのカメラはかっこ良いし画質も好みなんですけどね。
メニュー周りが大嫌いだし、色合いが好みじゃないんだよな。
しばらくはMFT=パナで決まりと納得できているので後悔はしません。
きっとここでオリに浮気する方が後悔すると予想しました。
GH5でボディ内手振れ補正が搭載されれば間違いなく発売日に買う。
それくらい最近のパナはよくできていると思ってしまいます。

さて、α6500の購入動機について。

決してボディ内手振れ補正がどうしても欲しかったわけではありません。

そもそもソニーFEマウントでは超望遠を使うことがない。
緻密な写真を撮る事もないし高感度なら他を使うことが多いと思う。

むしろ操作性と新開発シャッター。

シャッターショックが軽減されたこと、カスタムボタンが3つになったこと、タッチパネル、
新型センサー搭載により1段分の高感度画質向上、4K撮影時の熱暴走改善・・・

これに加えてボディ内手振れ補正にバッファ増加、そして4K切り出し画像機能。

α6300発売当日に比べて価格もあまり上がってない。

E-M1IIの価格に泡吹いた私からすると、むしろ安く感じてしまった・・


α6300+SEL2870+何かを売って購入するので5D4は遠ざからない・・はず。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(2) | ▲ top
LUMIX G8とEOS5D Mark IVと・・
- 2016/11/04(Fri) -
ここ1週間、仕事量が半端なくて死にそうです。

来週水曜になれば落ち着くのですが・・


合間に学校関係の撮影の仕事もあり、持久走大会やらバザーやら撮りました。

7D2と6Dで行ったんだけど、やっぱ5D4欲しくて仕方がない。
体育館でのフリッカーに悩まされたり、F4レンズでも感度が上がってしまったり・・

6Dと7D2の2台があれば難でも撮れちゃうと思っていた、2年間でしたが80Dと5D4のせいで変わってしまいました。

多分、80Dと5D4の2台持ちが幸せ。

一応、現時点では7D2と6D売って5D4買うつもりです。

ことによるとフルサイズは5D4だけで十分かな・・α7IIは不要と思いつつあります。
動きものも好感度も6Dの方が上ですし、α7IIを捨てるとレンズも整理できる。
こうなってくるとα6300も微妙な立ち位置になってきてしまいますね。
全部売れば50万円↑になると思うと、目が「$$」になってしまいます。

5D4はISO25600もなんのその。6Dが得意な高感度の、さらに上を行ってしまった。
色合いもよくなり、動画も撮れるので買うしか無いですな、5D4。

予定通り、12月目処。

動きものだろうが体育館だろうが問題なく一台で撮れますね。


キヤノンとパナMFTの2マウントでいいんじゃない?
これでG8買ってもおつりがきますし。

G8は個人的にMFTの集大成だとすら思えるくらい良くできています。
特にシャッター音が小さく、ショックも少ないのが気に入りました。
これならE-M5IIより手振れに強いんじゃないかな?とすら思えます。
無論、G8買うならGX8は売却となるのですが・・愛着のあるカメラだけに悩みますね。

ただ慌てて買うものではないので、しばらくは静観。
値段が落ち着いてから・・と思っております。


いや個人的には、いつも言う通りニコンに行きたいんですよ。

D810+D7200+標準ズーム+広角ズーム+サンニッパ+超望遠+50mm単焦点。
できればX7の代わりが無いんだよね。強いて挙げるならD3400かねぇ。

労力と時間がないとできないですよね・・

ま、ニコンにしたらしたでキヤノンの方が良かったって思うこともあるでしょう。

そう考えるとキヤノンのままでいいやって気持ちになってしまいます。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
| メイン |