2017 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2017 03
α6500のよいところ
- 2017/02/28(Tue) -
正直、明るいレンズよりも効果の高いグッズが存在する。

しかもカメラによっては、無料だったりもする。

決して万能では無いが、日中の逆光や夜間の屋内、黒い被写体・・何気に出番が多いです。


それがこれだ。



そう、内蔵フラッシュです。

外付けはサイズによっては高いので、内蔵のものを選んでおけばいいですね。

オリンパスはOM-D系に外付けが付属。装着が面倒。
手間が掛かる割に光量は少ないがバウンス可。

パナは内蔵が多いが、G8はバウンス不可。惜しい・・

ソニーはα6X00系に内蔵、かつバウンス可能。有能だ。



レンズにお金を掛ける前に、今あるものを使いこなす。

フラッシュが使いこなせれば撮影の幅が広がります。


そしてフラッシュを扱え、なおかつ明るいレンズが使えれば、もっと撮影の幅が広がる。

なお少し暗い所でフラッシュ無しISO1600だとコレ。


フラッシュをそのままで当てるとこう。


バウンスさせるとこう。



こんなに小さなフラッシュでもISO感度で2/3から1段、抑えられます。

注意すべきはレンズのフードが写り込むことがあるから、必ず外して撮影しましょう。

α6500にSEL1635Zでも写りこみます。
G8に12-100mmF4 PROはフード無しでも写り込む。
内蔵フラッシュで長いレンズはキツいですが、付属レンズなら大丈夫なはず。


外付けフラッシュはコントロールが難しいけど、内蔵なら簡単なので、是非是非使ってみて下さい。



外付けフラッシュは光量が多く、あまり炊きすぎると子供や動物の目がやられるので、要注意です。

猫の失明騒ぎがあったほどです。

バウンスさせるなり、ティッシュで光量を減らすなりの工夫が必要ですね。
スポンサーサイト
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
パナソニックLUMIX G VARIO 100-300mm F3.5-5.6 II
- 2017/02/27(Mon) -
ポイントがあったので、安価な軽量お気軽超望遠ズームを購入。




ちょっとだけ、かっこよくなったような気がします。



試し撮りしてみたら、かなりオートフォーカスが早くなりました。



Dual I.S.2もバッチリ効いています。これは心強い。


とにかく安くて軽くて35mm換算で明るめのパナソニックの超望遠ズームはE-M1IIでも問題無く動いております。



わずかにマゼンダ被りをしている感じがしなくも無い・・時間のある時に、いじり倒してみようと思います。


望遠端はかなり甘いようですが、軽くて小さいのに600mm相当が使えるので出番が多そうですが、暖かくなるまでは防湿庫の中かも・・

月でも撮ってみますかね。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
今日は公園の下見
- 2017/02/27(Mon) -
3月から5月にかけて多いのが遠足。

これから運動会までに5つの遠足があり、その遠足の公園を下見してきます。


今日は10km程度離れた大きな公園。


機材はなんとなく気になって仕方がないので、LUMIX G8にM.ZUIKO12-100mm F4 PRO IS。
パナソニックの現時点での最新ボディでオリンパスの最新レンズはどうなのか?も観てきます。



曇っているので、MFT機には少し厳しかったです。

20170227kouen (2)_R

20170227kouen (1)_R

どちらもパナソニックLUMIX G8+オリンパスM.ZUIKO 12-100mm F4 PRO IS。
ISOオート、SS1/60、F4で撮影。下のふわふわな実(?)はなんでしょうか?

なんたって「花」とは無縁の男・・むしろ苦手だわ、花。
花の名前をわからないんだから困ったものだ。

どの花がいつ咲くかなんて全然わからない。

そもそも花なんて撮る事無いから、中央一点のオートフォーカスで撮ってる。

おじいさんたちはみんな、事前にどの花を撮るかを考えて「撮影」に来ている。
で、しっかりと構図を考え、三脚立ててMFで・・なんて私には無理無理。

なんせ被写体の8割が動体の私には繊細さは要らないんですけどね。
じっとしている子供は少ないですし、他は犬や車や飛行機ですし・・


にしてもパナボディとオリレンズの相性が結構良いのに驚きました。

条件が悪い中でも、それなりに解像してくれましたし、色乗りもいい感じ。
手振れ補正もレンズのみになってしまいますが、問題なさそう。

滑り台で滑っている子やらミニ電車も撮ってみたけど動き物も結構いけちゃう。

LUMIX G8はオリンパスのレンズもあまり問題なく使える、ナイスなカメラですわぁ。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
α7RII+SEL24240でちょっとだけ上野動物園を撮ってみた
- 2017/02/23(Thu) -
急な電話が入り、保育園の3組分だけ集合写真を撮ってほしいと言われ、仕事合間に行ってきました。

昼食は近所のラーメン屋さんで「何食おうかな~」なんて考えていた矢先の電話だったので、メシも食わずに行ってきました。


バスが8分待ちだったので駅まで歩き、昼食抜きで上野動物園に。


子供20人ほど、保護者もいらしていたので計40人。
前列はお母さんと一緒に座ってもらい、後列はだっこ。

まずまずのバランスで撮る事ができました。

子供だけで35人とか撮るのは難しいけど、今日は配列が楽でした。

私はプロカメラマンではないので、1組で15枚くらい撮る必要があります。
一応、子どもたちをこちらに向かせるのは得意ですが、なんせ相手が子ども。

撮影直前に嫌なことがあった子供は、何やってもこっちを見てくれないことも・・
特に保育園となると、第一次反抗期の2歳児がいるから、ずごく難しいんです。

ほんと今日は保護者の方がいてくれたおかげで、普段よりもすんなりと行きました。

お昼ぐらいから晴れ、暖かくなったのも助かりました。

露出どうこうではなく、子どもたちの気分がよさそうなんですよね。

撮影機材はα7RII+SEL2470Zをチョイス。ISO100/SS1/60/F11で撮影。
子供たちが帽子をかぶっていたのでDROを少しだけ掛けました。

で、ちょっとだけ動物やら木を撮ってきましたが・・掲載は後日で。


本業に手を付けられない・・写真を選んで現像し、60枚を印刷しないと・・

月曜日にはお渡ししたいところ。


こりゃ土日も仕事かもなぁ・・
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
Lumix G8 と OM-D E-M1 mark II 比較
- 2017/02/23(Thu) -
本来なら比較対象にならないはずの価格差があるのですが、一応個人的な違いを少々。




なんと言っても価格が違う。かたや10万円、かたや20万円。その差をどう判断するか。


ほとんど全ての性能において、E-M1IIが有利です。

動体追従、高感度、連写、解像度、画素数・・


中でも大きな違いを感じたのは高感度です。


個人的にはISO800までなら納品に使え、プライベートならISO3200余裕、RAWなら6400でもなんとか誤魔化せるかも。

対するG8は確実に1段は劣り、私は基本ISO1600上限で設定。
プレイべーとでも上限1600で抑えています。仕事だとISO800以下、基本動画でしか使いませんが。

ただし暗所でのAFはG8は-4EV~で非常に高く、E-M1IIはー2EVとごく普通。
暗い所ではE-M1IIあと撮れない場合も出てくるかもですが、一般的にはそこまで使わないですね。

暗所性能こそ劣るものの、センサーが小さなMFTでは-2EVで十分だと思います。
そして使い方次第ではISO6400まで使えるE-M1IIが圧勝です。


次点は動体。

子供のサッカーを撮ってみたけど、結構快適に撮影できました。C-AF/Trとも良好。
もっと使い込んで設定を煮詰めれば一眼レフに近づくことができると思います。

また1枚目のピントが合わないことが多かったり、1枚目で合っていても2枚目以降が合わなくなったり・・

追い続けてもピントが背景に持っていかれたり、どこにも合ってないこともあったり、その後に戻るのにかなり時間を取られたり・・

所詮ミラーレスなので、現状だとこれが限界か・・α6500と比べE-M1IIは若干劣るかもな~とは思います。
G8は追従と言うか歩留まりは悪くないけど、AFCだと秒6コマと連写が遅いですね。E-M1II圧勝です。


最後は手ぶれ補正の性能の違い。

パナは手ぶれ補正がオリよりも弱いし、より強力になったE-M1IIがぶっちぎりに有利。

12-100mmF4ProIS使うと1段くらいの差を感じてしまいます。
手持ち100mmテレ端で3m先の被写体が1/8でも撮れちゃう。



機能面でもオリンパスいいなぁって思うものがある。


1番の魅力はテレコンかなあ。

ボタンのひとつに設定すれば、そのボタンを1回押すだけで2倍のテレコンになる。
半分の画角になる=望遠が効く。100mmなら35mm換算で400mmになるから驚きです。
しかも劣化がかなり少ない非常に便利な機能。

パナにもEXテレコンと言う似た機能があるけど、画像サイズを小さくしないと使えないんです。
1.4倍ならMサイズ、2倍に至ってはSサイズにしなければならないので、「 トリミングでよくね? 」ってなる。


それとハイレゾショット。

手持ち不可で人物も撮れないが三脚立てて風景やる人には恐ろしいくらいの恩恵を受けられます。
それこそフルサイズ機並みの画が撮れてしまいます。この機能を使わない手は無いですよ。

すごく小さい三脚でいいから、E-M1IIのお供にしたいけど、私は人物ばかりなので価値半減・・


悪い部分もいくつかありますね。

まずお高すぎる価格。

MFTのボディに20万円・・・20万あれば80Dに70-200F4だのD7200に150-500だの買えますよ。
E-M1IIはカリカリの画のイメージが強いからD7200で書くけど、携帯性以外は全てD7200が上ですよ。
解像感、操作性、高感度、動体・・どれもE-M1IIでは勝つことができない。唯一帰るのは携帯性。
静止画重視、大きく重たいカメラでも問題ないならMFTなんて買う必要はありません。
MFTのメリットは軽くて小さいことなんですから・・


お次にサイズと重量。

MFTのE-M1IIはフルサイズのα7IIより重くて大きいです。
前にも書いたけど12-100mm F4 PRO IS付けると1.2kg弱で重たいし、大きい。
α7II+SEL2470Zの方が小さくて軽いんだから困っちゃいますよね。

小さくて高画質が良いのならα6500+SEL1670Zが超おすすめだなぁ。
より軽量コンパクトを狙うならG8+16-60mmキットレンズ。すごく軽いです。。
14-140mmが結構便利で映りも良いので、こちらもアリだなぁ。


最後は操作性。

これだけ沢山のボタンが付いているのに、シャッタースピード・絞り・露出補正・ISOの設定がボタンだけでは弄ることができないのです。

SSと絞り、ボタン設定で露出補正も操作できるが、ISOだけボタンに割り振れない。
レバーで操作方法を切り替えたり、Qメニュー?画面で設定しなければなりません。

ことMFT機ってISOをオートにした場合、上限は設定値が反映されるけど、下限はISO200。
パナオリ両社とも頻繁に使うISO100はISOオートの時に使えないんだから困ったものです。

普段意識して使うならそれでも構わないが、晴れた外でISO100と200が微妙なときなど結構、面倒です。
MFTではISO200未満は拡張ですが、そろそろなんとかして欲しいですね。

AFエリアの融通が利かないのも痛い・・1点、1点+上下左右、9点、全部しか選べないのかな?
範囲を広くしたり狭くしたり指定したりってのができない。やり方あるのかな?

9点はグループターゲットと呼ばれているものだろうけど、広げたり狭めたり縦に変形させたりできないのかな。
パナはどんな形にでも指定できる。デフォがひし形です。V型とか余裕でできてしまう。融通性が高いです。



さて、みなさんはMFT機、どう選びますか?


安上がりに!と言うのなら間違いなくG8です。基本性能はしっかりしている。
どの場面でも無難に撮影することが可能だし、なんせ4Kフォトがあると安心。

もっとやすくと言うのなら、GX7MK2。こちらはG8より動体や連写が弱い。

少しでも綺麗に・快適に写真を撮りたいならG-M1II。
高感度動体どんと来い!と言う感じが外観からも伝わってきます。


動画最優先ならばGH5。E-M1IIは高いと思ったけど、GH5は安いと思う。
それくらい4K60pは別格。6Kフォトも良いね。

最高なのはビデオカメラにGH5、カメラはE-M1IIとおもいきや、そうでもない。

互換性があるはずの両社のレンズ。


相性の良く無いものが結構あるので、基本的にはオリンパスボディにはオリンパスのレンズを、パナソニックボディにはパナソニックレンズが基本。

フォーカスが遅かったりフリンジ出たり、連写速度が低下したり、手ぶれ補正がイマイチだったり・・

オリンパスのボディにパナソニックのレンズは相性の良く無い確率が高く感じます。

オリンパスのレンズは一部を除き、手ぶれ補正が搭載されていないので、手ぶれ補正内蔵のパナソニックのボディにオリンパスのレンズなら悪く無い印象です。

勿論、少し古いGX7やGX8てば手ぶれ補正の効果は激減しますが、最近のG8やGX7MK2なら大分使えると思います。

いずれにせ両社のカメラを持つなら最低でも一本は同じメーカーのものを持つべきですね。

おすすめはパナなら14-140mm、オリなら10-100mmの便利ズ-ム!
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
ファーストレビュー Olympus OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO12-100mm F4 IS
- 2017/02/22(Wed) -
1時間弱と短い時間でしたが近所の公園へミニ遠足の下見。

こんな寒い時期に3歳児を公園に?とも思いましたが、来年度の進級に繋げるための重要な行事だとか。


いい大人が言うのもアレですが、さ・・寒かったっす。

公園の周りにはそこそこ車が通る道路。公園には池。ちょっと注意が必要かもな。

とりあえず買ったばかりのE-M1II+12-100PROISを持っていきました。



今回はボディの使用感を少々。


すごく寒かったけど、梅はどんどん咲いているので、順調に春は近づいているみたい。

P2220094_R.jpg

ちょっと風が強くて、ブレ気味ですみません。

鳥さんもいたでよ・・

P2220080_R.jpg

だめだ・・咄嗟にカメラ構えてC-AFに切り替えるの忘れてた。
AF-Sと気づいてからAF-Cに設定するのに時間がかかってしまいました。

どうしてもオリンパスのメニューは馴染めないわぁ。

雲の合間から火がさしている感じで暗くてSSを上げられなかったのも難かしかった。
挙句、被写体が小さい上に複数。ピントが全然来ないです・・ごめんなさい。

E-M1IIになって、旧型よりはかなり動き物が撮りやすくなったと思います。

設定を煮詰めれば、一眼レフにかなり近づけそう。

ただし動体狙いで連写ズーム使うと、無理だなぁ。

ピントが抜ける。

再度合う or 合わせるのに時間がかかる。


慣れと練習が必要ですが、ミラーレスで動体向きと言われたV3を抜いたかもしれない。


もしかしたらミラーレス機では現時点で一番、動体に向いたカメラかも知れない。

反面、動体ではEOS KISSにも負けている。一眼レフの方が強いのだろうか・・


正直、動き物に関しては9万円のG8よりも、ちょっと良いかな~と言う感じ。
パナの空間認識AFでのAF-Cも結構頑張っているんだよなぁ。
測距点も選び放題で動体を掴みやすい。GH5に期待大ですなぁ。



静止画の解像感や立体感はE-M1IIが優秀です。

気を撮影すると葉っぱがカリカリですよ、ほんと。

P2220006_R.jpg


高感度はRAWでプライベート、A4までならISO6400でも使えそうです。

手振れ補正も秀逸。パナG8よりも1段分以上の効果を感じることができます。
これは他社ではマネができないでしょうね~。オリ>ソニー=パナってとこか。

と言うかパナはかなり追い付いてきている。
ソニー抜かれちゃうんじゃない?α7III次第だな。


動体も高感度も手振れ補正も解像度も、非常によくできたE-M1II。

地味に動画が凄い。

なんたって強力手振れ補正なので、手持ちで気を遣わなくても結構うまく撮れる。
歩き撮りしてもグラングランしないので、スタビライザー無しでも行けちゃう。


E-M1IIは優秀なカメラとでありながら、ビデオカメラとしても秀逸。
これでアップデートで4K60p出たら、すごいと思うわ。
アップデートでE-M1ユーザーを満足させたオリンパスだから、可能性はありますね。


最後に2倍テレコン。これが結構、使えるんだわ。
多少の劣化はあるけど画角半分でも過失劣化は3割程度。
比率的には十分、満足できる機能だと思います。

解像感をあまり落とさずに撮れるだけでなく、パナのような規制が無い。
パナの場合はJpegのみだったり、画像サイズを小さくする必要がある。
オリはJpegのラージファインでもRAWでも行けちゃう。
100mmのレンズが換算400mmになっちゃうから恐ろしいわ。
これも画質劣化がより少ない1.5倍モードとかあれば、もっと良いのにと思う。




いくつかのデメリットも感じました。


まずはメニュー周り。


はい、いつものことです。

デフォではダイヤル二つで絞りとシャッター速度を弄れます。
レバーを2にすることでダイヤル二つでISOと露出を弄れます。

でも私はレバー1でS-AF、レバー2でC-AFとしているのです・・
だからISO弄るにはOKボタンでQメニューを出して弄る必要があるんです。

それとMENUボタン押して下の方のカスタムメニューの項目が多すぎ。
しかもしょっちゅう弄りたい項目が多いから困りものです。

ほんと弄りにくいですよね、オリンパスのカメラって。

キヤノニコ、パナソニ、どれも迷ったことないのにオリだけは迷う。

もうそろそろ一新した方が良いと思うんだよなぁ・・非常に面倒ですわ。


2つめはカード書き込み速度の劣化。


SDカードがデュアルになったが、書き込み速度が遅いような気がする。
E-M1のことはほとんど忘れてしまいましたが、E-M1IIは非常に書き込みが遅く感じます。
1秒以上待たされる。画素数こそ若干上がったけど、ここまで遅くなるとは。。

UHS-Iでは書き込みが遅すぎて、RAW連写後は一部の設定が暫くできなくなる。

スロット1がUHS-IIに対応しているので、1枚買ってみます・・これがまたお高い。
高速書き込み可能なカードだと64GBで1万円超え。32GBでも7000円前後。

お店で買うと15000円とかもうね・・


さっきK'sデンキ行ってきたけど、72mmフィルタが4320円とか買う気しないわ・・

やっぱ量販店で買うのは消耗品位くらいだねぇ・・



3つめは重量。12-100と合わせると1.2kg程度あります。

α7II+SEL2470Zより若干重いということが驚き。
気軽に持ち出せる重さではありません。
と言うか、価格もα7II+SEL2470Zの方が安いという・・

E-M1IIが勝っているのは動体だけ。
その動体も半額以下のパナG8の性能3割増し程度。
ちょっとかなC。


費用対効果で観ると「 間違いなく買い! 」のカメラではないような気がしてきました。


ちなみに12-100mmF4PROISはかなりのお気に入り。

G8に付けるとカリカリの解像はしないけど、パナ製レンズよりはカリッとしている印象。
AF-Cでの歩留まり率はあまり変わらない印象。ただしG8は連射が遅いけどね・・


12-100はMFTにしては若干暗いけど、便利で綺麗。
パナボディ(GX7MK2/G8)でも手振れ補正は十分効果があります。

各フリンジなどは、これから使ってみないと分かりませんが・・


と言う感じです。


E-M1II、なんせ20万円のマイクロフォーサーズ機。

私にとっては20万円の効果があるとは、思えませんでした。残念!

操作性になじめないだけでなく、4K60p撮影が可能なGH5の方が私には合うので、入れ替えると思います。


あ、出る前にいうのもなんですが写真全般は確実にGH5よりE-M1IIが上。
このカリカリ感はパナではできないと思いますよ。

写真優先かつ解像感優先ならE-M1IIは決して高く無いと思います。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
RX100M3水没・・高級コンデジ選び
- 2017/02/20(Mon) -
昨日は今年初となる釣りに行ってきました。

山梨県のフィッシュオン鹿留。


ここはポンドが二つと河川からなる大き目の管理釣り場。

仲間6人での釣行だったので朝からビールをのみつつ、おしゃべり中心。
一人は家族もつれてきたので、すごくにぎやかな釣りとなりました。

そんな中、ネイティブエリアと呼ばれる渓流の釣り場に移動。
ケガ防止のためにもウェーダーを履いて、ちょこっとだけ釣りをするつもりが・・

すぐに釣り上げた友達のイワナをRX100で撮ろうと近寄る時にスベっちゃった。
カメラを取り出し電源入れながら近づいている時に、岩の上で足がツルン。

身を守ることに必死になってしまい、カメラは水中に落下。


何かの拍子に、ご丁寧に?バッテリーのフタが開いているという事実判明。
とりあえずバッテリーやSDを抜き、拭ける所まで拭いて車内で干しました。

スマホは仲間が良く水没させていますが、カメラの水没は私が初めて。

ビールとは言え、お酒飲んで川に入るのは危険ですね。
管理釣り場だからとナメていました。

とりあえずケガがなかったので良かった。釣り再開です。

6時間ほどで20尾程度釣り、大渋滞を避けるため早めに納竿。
明日の仕事のために、決して無理はしない中高年・・ちなみに私が最若。


さて、今日は合間にメーカーに電話してみます。


と言うか、今秋から下の子の卒業行事が目白押し。

夫婦共用のRX100M3の代替え機を探さないといけない。


もともとRX100M3からそろそろ買い替えを考えていたので丁度良いか・・

全然丁度良くないけど・・修理代かさむようだと破棄=下取りが無し、ってことだもん。

代替え機はRX100M5?


コンデジ全然分からない。


妻曰く、RX100M3は望遠がもう少し長ければ・・とのこと。

1インチセンサーでF2.8ないしF4で収まる光学4倍以上のズーム。


となるとG7XIIとかG1XIIしか無いじゃん。

G1XIIは500g超えなのでキツいだろうから迷う余地がなくてツマラナイ。

GX1IIは今年中に新型出ないのかな?


ま、5万以上の小さいコンデジとなるとキヤノンかソニーになっちゃうかな?

望遠欲しい・・G7XII
動体狙い・・・RX100M5
暗所ノイズ・・・RX100M5
動画性能・・・RX100M5
コスパ重視・・・G7XII


さぁ、どっち?






望遠が捨てられて、出費が大きくても構わないならRX100M5推奨。

私はコンデジならば長く使うので、RX100M5でもいいかな~とは思う。
しかし妻の望遠願望との兼ね合いで迷っており、購入には至っておりません。


一眼レフやミラーレスを毎回、持ち歩くわけにはいかないもんなぁ・・

なんだかんだでコンデジは一台、欲しいところ。

子供も宿題や旅行で使うしな~。


そうそう。娘たちもRX100M3結構使っています。

スマホだと綺麗に撮れないからカメラ貸して~って、よく言われる。

RX100M3で写真撮って、Wi-Fiでスマホに転送し、パワポみたいなアプリに貼り付けて印刷。


いやはや、最近の子どもは進んでいるな・・と言うか、恵まれすぎや!
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
E-M1 Mark II 「買ってしまった」をすべてのひとに。
- 2017/02/18(Sat) -
悩みに悩んだ挙句に結局買ってしまいました、オリンパス E-M1 Mark II。

それとレンズ。M.ZUIKO 12-100mm F4 IS PRO。


デカくて重くて高額で買う気が無かったのにデモ機に触れてから可笑しくなった・・


G8が玩具と感じるくらいの質感と性能・・いやG8でも十分良いのです。
動体追従性能の大きな向上と高感度ISO3200が追加の要因。

私自身、E-M1を買ったからとG8を売る気は毛頭ありません。

GH5も2・3か月様子を見てからの購入となるでしょうね。

パナMFTはボディよりも先に新型12-35/35-100のF2.8の2本が欲しい。
G8やE-M1IIとの相性を見て決めていこうと思います。


フルサイズは当面、望遠で撮る事は無いでしょう。
基本、α7RII。売っても安いので売らない6Dもあるので、動体なら6D。

APS-Cはα6500と7D2。α6500は小型で万能だから以上に出番が多い。
なんせG8+12-35F2.8よりもα6500+SEL1670Zの方が携帯性が楽。
私が多く持ち出すメッセンジャーバッグに収まりやすいのはα6500だな。

反面、小型軽量で安価なF2.8のラインナップがあるG8はサイズ以外は有利。
12-35/35-100F2.8はG8の強力手振れ補正でα6500よりもG8が1.5段分くらい有利。
無論、更に上を行くE-M1IIは2~2.5段分有利。恐ろしやオリンパス。

7D2は運動会とかサッカーとか趣味のサーキットや空港の撮影。
E-M1IIやG8が結構良い感じなので、もしかしたら売却があるかもね。

キヤノンはEF-S 18-135mm USM、EF24-105F4LとEF70-200F2.8LISIIだけ。
100-400F3.5-5.6LISIIは売却し、シグマC150-600へ入替予定です。


よくよく考えるとニコワンV3+70-300で、もてぎや富士、成田や羽田を撮影して楽しんできた。
もう手元にはないんだけど、結構動き物は良く撮れていたんだよね、あのカメラ。
反面、動体専用機であって、標準ズーム付けちゃうとRX100M3にも劣ってしまう。

MFTになることでセンサーサイズだけでも、E-M1II/G8はかなり優位なわけです。
E-M1IIの展示機で連射して「懐かしい」と思えたのは。ニコワンV3のせいだったか・・

戦闘機やカワセミとなると分からないけど、そこまで踏み込まない私ならE-M1IIは使う頻度が高いはず。

下の子が小学校卒業で、もう小学校の運動会も無いから、大きなカメラは要らないかなぁ。
G8で動画中心、E-M1IIで写真中心・・、一応、逆でも十分満足できる域ですし。
ある意味、α6500の立場が危ういが、小型軽量なので問題ないっしょ。
本当に危ういのはキヤノンEFマウント。E-M1II/α7RIIに食われちゃうかもね。

初値18万円なら、とっくに買っていたと思われる、E-M1IIは、使い慣れることが最重要。

OM-Dは操作性が嫌でMIIもM1も売却したんだよなぁ・・
ボタンやレバーの設定を煮詰めたいと思います。

ボディも楽しみだがM.ZUIKO12-100mm F4 IS PROレンズがもっと楽しみ。

E-M1IIとの組み合わせで6.5段分の手振れ補正とか凄すぎ。

G8はじめとするパナ機との相性が良ければいいなぁ・・

GX8+40-150PROは手振れ補正が弱く、SSをある程度上げないときつかった。
G8はボディ内がかなり良くなっているので、このレンズでも使えるかもと言う期待もある。

40-150F2.8PROは凄く良いレンズ。これ使うためにオリンパス使っている人も多いのでは?
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(2) | ▲ top
オリンパスPROレンズ! α6500もGH5もE-M1IIに敵わない
- 2017/02/17(Fri) -
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
とにかく安くて明るいMFT村?
- 2017/02/16(Thu) -
例えα7IIIで動体が非常に撮りやすくなり、70-400mmが発売されたら・・

α7IIIしか使わなくなるとは思えない。

例えどんなにα7IIIが優れていても、軽量小型のシステムで安価なシステムが組めるMFTは捨てきれません。

それと前記事の明るくて安いレンズが多いこと。

シグマの30mmF1.4(換算60mm)なんて、激安の3万円ですよ。

純正(パナ)かつライカの25mm(換算50mm)F1.4ですら4.7万円・・こっちの方が計算しやすいか。

フルサイズ50mmF2.8≠マイクロフォーサーズ25mmF1.4。

200mm/300mmとレンズが長くなるとMFTは不利ですが、換算30mmと50mm付近のレンズでF1.8以下のものが揃えられればAPS-C機よりもボケ量が大きく、明るく撮る事が出来てしまいます。

APS-CでF1.8となるとEF28F1.8USMが5.3万、タムロン35mmF1.8が6.7万円で計12万円。

MFTならF1.4を2本買っても8万円以下、APS-CだとF2まで含んで10.5万円。

F2のレンズだともう少し安くなるが、そうなると単純計算ではボケ量はMFTの方が多く、SSを稼ぎやすいです。
*APS-Cはレンズが多いキヤノンで計算

そしてこの例は単焦点でF値が明るいレンズだけではないんですね。

マイクロフォーサーズのズームレンズは安くて優れたレンズが沢山あるんですね。
そりゃ上観たらきりがないです。サンヨン(換算600/F4)で25万超えてきますから・・
キヤノンで、おおよそ同じ数値である400mmF5.6は15万円くらいで買えますから・・


M.ZUIKO25mmF1.2PROが使ってみたいけど、12万越えで高額。
欲しくなったらやばいので触らない。MFTではレンズはどんなに凄くても上限12万円。

45-150F2.8PROまでだね。

私の場合、一番高額なレンズは100-400F2.3-5.6LISIIと70-200F2.8LISII。
これ以上は出せないと思うし、子供が大きくなる出番が減たので売却すら考えている。
シグマ150-600とナナニッパでいいかな~って思い始めております。


レンズって怖いよぉ・・
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
Panasonic Lumix H5 or Plumpus OM-D E-M1 Mark II ?
- 2017/02/16(Thu) -
マイクロフォーサーズのフラッグシップ機がガチンコで困ったもんです。

先行して昨年12月発売となったE-M1II。

センサー見直しはもとより、動体に対するAF性能の向上、12-100レンズと組み合わせることにより7段分の手振れ補正が可能とか・・1秒手持ちとか凄いことになっております。

後発で3月23日発売予定のGH5。

10bit 4:2:2、60pで4K動画が撮影できるプロも納得できそうな動画性能。
待望のGHシリーズに5軸手振れ補正内蔵、DualI.I.2にも対応し静止画も強そう。
フォーカスセレクトや4Kフォトに加え6Kフォト・・18Mあればさらに使えそうですね。



どちらもすごくすごく欲しいカメラであります。


だけども購入に踏み切れておりません。

第一に価格。
E-M1IIを買うなら12-100F4PROも買わないと納得できないはずで予算30万以上になりますね。
オリンパスのカメラを使うなら性能発揮のためオリンパスのレンズも2・3本必要となるはずです。
そうなると50万近く出費する羽目になりかねない。買うならパナから乗り換えないと・・

GH5はプロ機並みの動画撮影機能を盛り込んできたので23万円は決して高いとは感じない。
だけど4K60pのためだけに買うのはためらいます。写真の画質が向上していたら買うつもり。
12-35F2.85IIと35-100F2.8IIなどレンズの更新が目白押しで、むしろレンズを揃えるべきかなと。

当面はGH5発売後の店頭で確認したりレビューを見たりして判断する予定です。
ま、GH5は売れすぎているみたいだし、今から予約しても入手できない可能性が高い。
2・3か月じっくりと考えてみようと思います。


その間にある下の子の卒業式と入学式、上の子の演奏なんかはG8/α6500で行きます。




実際は私が待ち望んでいるのはマイクロフォーサーズではなくソニーEマウント。

α7IIIが動体に強くなっていれば・・

4K動画が撮影できれば・・

25万円以下なら・・

SEL70400Gが発売されれば・・

マイクロフォーサーズは不要になるかもしれないんだよね。

だけど安くて明るいレンズが豊富だから売却しようとは思わないよなぁ。
*この辺、次の記事で書きます。

システム全体も軽量にできるしG8、さらなるE-M1IIで動き物も随分撮りやすくなった。

私にとってMFTはあくまでαEのサブのはずなのに、出番はMFTの方が多いという事実。
ラクなんだよなぁ、MFT。


でもGH5とE-M1IIは静観中ですが、今にも買ってしまいそうなのはE-M1II。

前述のとおり、現時点で動画はG8で十分かなと。

静止画が若干弱い印象のG8なのでGH5ではなくE-M1IIでカバー。
これまた前述のとおり問題はパナレンズとの相性。

とりあえず購入して12-35F2.8I、35-100F2.8I、12-60、100-400で試したいところ。
ソコソコ問題なく撮れればいいかな思うが、100-400ないし近日発売の100-300IIだけはバッチリ動いてほしいところ。
いずれにせよオリレンズ2本(12-100と45-150PRO)は必須だよなぁ。

パナ12-35と45-150PROで旅行やスポーツ、普段は12-100つけっぱ。
こんな使い方ができれば最高なんだが、そこまで出せないのでボディだけでも・・と思っております。



さて、どこまで我慢できるか・・

価格コムの値段の上がり下がりが激しい。


今日は昨日より5000円近く上がっているんです。。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
ミラーレス一眼にぴったりのかっこいいストラップ
- 2017/02/16(Thu) -
いくつかカメラがあり、店でいろいろなストラップを見てきたり、買ってみたりしました。


私自身、頸椎狭窄症なのでできるだけ首付近に負担を掛けたくありません。
純正のストラップなんて使ったら首がパンパンになってしまうんですね。

少しでも重さを分散して首へ負担がかからないネオプレーンのものが良いです。
重いカメラが軽く感じるので機動性も上がります。

一眼レフで重くないシステムの時はキヤノンのプロフェッシナルストラップを使用。



6D+24105Lや7D2+シグマ17-70F2.8-4なんかのときは、専らコレ。
薄くて軽くてしなやかで、報道結びでたすき掛けもできる長さが良い。

価格は少々お高いけど、ソニーのものに比べたら安いから納得できる。
ソニーの一眼用はよくできていますが、5000円くらいしますからね・・



もうひとつはOP/TECHと言うメーカーのストラップを多用しています。

マッチするのはGX8/G7/G8/GH4/α6000/α6300/α6500/α7IIE-M5II/E-M1クラス
GF7、E-M10II、PL系、GM5、Q10とか超小型軽量のカメラには向きませんが望遠付けるなら〇。
これらで標準ズームなど軽いレンズを使うなら、細くてもっと軽いストラップの方が良いですよ。



これだと、ちょっと短いのでたすき掛けする方はこちらも必要かな。

OP/TECH システムコネクター プロループXL 133839
オプテック (2013-10-09)
売り上げランキング: 206,212



ちなみに2台持ちには、かなりの朗報。

このシステムコネクターを2個買うとストラップ部が付け替えできちゃう。
1本のストラップで2台が使えちゃいます。工夫次第でレンズにも使える。


あくまでミラーレス用なので、大きな一眼レフや重い望遠を付けるなら、こちらがいいです。

OP/TECH プロループストラップ ブラック 370128
オプテック (2013-10-09)
売り上げランキング: 18,597


私も7D2+70-200F2.8LISIIなどで使っています。2kg超えでも方が凄く楽。
デザインも質感も価格もナイスなので、他に乗り換える予定はありません。

このストラップのコネクターはこちら。

OP/TECH システムコネクター プロループ 133709
オプテック (2013-10-09)
売り上げランキング: 34,479



ヨドバシでもアマゾンでも売っているので、入手しやすいのも良いですね。

いまでも「より快適に」と思い、色々探してはいるんだけど、これを超えるものはありません。

またナイスなストラップがあったら記事にしますね~。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
サッカーを撮影してみて・・
- 2017/02/15(Wed) -
α7RIIとSEL1635ZにSEL70300G、7D2に70-200F2.8で撮ってきました。



やはり素早い動きを撮るなら7D2が秀逸ですね。

連写でのジャスピン率は低いけど、単写や指切り連写ならそんなに悪く無い。

と言うより、α7RIIの動作がモッサリ過ぎ。

画素数が多い故に、全ての動作が重いです。


起動、合焦は良しとしても、書き込みだけは許せるレベルじゃありません。

連写で5枚撮ったら10秒以上書き込みに時間がかかる。

素直にCF採用すればいいのにね。


シャッタースピード上げて絞ると結構良く撮れるだけに残念。



そしてSEL70300G。


SEL70200Gの方が数段、速いです。

売らなきゃよかったと後悔。


とは言え、応援している子供はα7RIIが良かったですね。

SEL1635Zとの相性抜群!

SEL2470Zとは雲泥の差です。

中央すら甘く感じるので、何とかならんのかね・・




この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
オリンパス OM-D EM-1 Mark II キャンペーン中・・
- 2017/02/14(Tue) -
予約してまで買う気は起きなかったOM-D E-M1 Mark II(以下EM-1II)ですが、店頭で少し触って印象が変わりました。

装着されていたレンズは、もちろん12-100mm F4 PRO。

12-100PROが、これまたスグレモノでレンズ内に手振れ補正機能を搭載。

ボディ5.5段分、レンズ1.5段分で7段分の手振れ補正だと。知らなかった・・

ノーマークだったのでサイトを見たこともありませんでした。


E-M1II買うなら12-100も買わなきゃいけない衝動に駆られる。

2017/02/14現在の最安値はボディ198000円程度、レンズ135000円程度。

他のカメラを売却したとしても、m4/3にこれだけ注ぎ込む勇気がない。

メリットは多々ありますよ(旧型比)。

高感度での画質が1段分程度良くなった感じ。
12-100導入でさらに超強力な手振れ補正7段分。
動体追従機能が大幅に改善。
EVFが見やすくなり、連写パラパラも激減。
動画も4K30p対応で文句無し。静止画切り出し可。

欲しいは欲しい。


だけど私にとって本当に満足できるカメラなのかが疑問です。

来月に発売されるGH5を待つと、キャンペーン終了の危機。


ここで買わなかったら、しばらく買わないことになるでしょうね。
かと言ってm4/3に33万円・・金券5万円分貰ったところで28万円・・
α99IIやら5D4買った方が幸せになれそうな気がしてならない・・

決断できていない=欲しいだけ なので、まだまだ見送りの方向。

写真のオリンパス、動画のパナソニック。

うまく分別しているな~と痛感。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
airpods レビュー & ポッカコーヒーで和む
- 2017/02/14(Tue) -
本日は朝一から社労士さんと就業規則改定で打ち合わせ。
法律がちょこちょこ変わるので、定期的に相談しています。

今回は問題が見当たらなかったため、ほっとしております。
・・前回は7年ぶりの改訂だったので骨が折れたっけ。
現場で頑張っている人たちのためにも、きちんとしたものにしたいです。

朝食をとらずに難しい話を2時間してきましたが、腹が減っても飯は食えず。

こんな時は甘いものが一番!

と言うことで事務所近くの自販機で、暖かくてあま~い缶コーヒー。

201702pokka_R.jpg

チッ・・こんなもんα7RIIで撮っちまったぜ・・少し傾いてるぜorz

しかしまぁ、脳が蘇った。10年ぶり以上に飲んだけどマズく無いじゃん。
有害な甘味料も使っていないし、脳疲労の時はコレにしよう。


社労士さんの事務所まではバスで15分ほど。

昨日届いた AirPodsを使ってみました。
201702earpods_R.jpg

昨夜も1時間ほど使い、計2時間程度ですが初期レビュー。

外 観 ☆☆☆★★ まぁ、うどんと呼ばれても仕方あるまい。ケースまで含めると星4つ。
音 質 ☆☆☆☆★ 迫力は無いがバランスが非常に良い。私的にはフラットに近い。
音 量 ☆☆☆☆☆ iOS用ワイヤレスなので問題無し。
高 音 ☆☆☆☆★ 若干、カットされている感はあるけどBTの割には◎。
中 音 ☆☆☆☆★ BTと考えれば十二分。女性Vo.だとほんの少し物足りないか。
低 音 ☆☆☆☆★ EarPodsと違い控えめ。中高音の邪魔はしません。
音 場 ☆☆☆☆☆ さすがは開放型。広いです。
装着感 ☆☆☆☆☆ これず完全形態。装着していることを忘れそうで怖い。
操作性 ☆☆☆★★ Siriまかせってのが残念。長押しや上下左右で音量やスキップができれば・・
コード  ☆☆☆☆☆ コードレスでトラブルレス。全てのものに引っかからない。
遮防音 ☆☆☆☆☆ EarPodsのゴムパッド付けると、かなり上昇。但し装着時充電不可。
分解能 ☆☆★★★ BTにしては優秀な方ですが、安いBA型の足元にも及びませんね。
コスパ ☆☆☆☆☆ その人の考え方次第。装着感重視の私は☆5つあげて良いと思います。
充 電 ☆☆☆☆☆ すごく小さなケースに入れるだけで充電できる。15分充電で3時間駆動。

iPhoneのBTをオンにしておけば、AirPodsをケースから出して耳に装着するだけで音楽が聞けちゃう。
使用頻度が自然と高くなりそうですし、もしかしたらiPhoneで音楽聞くときはコレしか使わなくなるかも・・

音的にはEarPodsより数段良いです。素直な音。迫力感は無いがどんなジャンルも無難に聴ける。
装着感はまさにコードが全く無いEarPodsそのもの。LRのコードが無いとこんなに楽なのか・・
特に私の場合はショルダーバッグを多用するのでコードがひっかからないから凄く快適。
バッテリーは持つし充電も速い。4時間充電15分使用可能なダイソンとは大違い。

音も悪くないけど、AirPods最大の利点は装着感と機動性がものをいいますね。


それと入荷待ちがツラいね。ストアで6週間待ち。

私は5週間ほどで手元に到着しました。

絶対に転売屋では買わず、アップルストアで買って気長に待つべき。
この記事のURL | イヤホン・ヘッドホン・AV | CM(0) | ▲ top
Canon EOS 6D Mark II 6D2に期待する事
- 2017/02/14(Tue) -
さて、今年中に出るのか分かりませんが、そろそろかなぁ?と思われる6D2。
CP+での発表はなさそうですがフォトキナくらいには期待したいところ。

頻繁に更新されるMシリーズは、どうでもいい。

メーカーとしてはどうでも良くないだろうけど、EOS Mは使い処が難しいカメラと言うイメージが強いです。動体追従の強化とかボディ内手振れ補正などで化ける必要があると思います。

このままダラダラ行っても、キヤノンの信頼を落とすだけのような気がしてならない。
少しずつ良くはなっているのだろうけど、価格が跳ね上がって性能2割増しじゃねぇ・・

ニコンも同様。DL24-500が案の定、発売中止。DLに注いでいた労力をこれからV4?に回すのか?
いずれにしてもV3の更新にはちょっと時間がかかるでしょうね。

元気のあるオリ・パナ・ソニーがどんなに頑張っても、未だ市場はニコキヤノ優位。

もしオリ・パナ・ソニーがプロ向けのサービスを開始すれば、海外のようにコンパクトなミラーレス機を報道が使うようになる。

そうなると分からないぞ。GH5の動画撮影性能はプロ機並みだもんね。


さて、表題の6D2。



あたしゃ6Dと80Dを売る予定なので手元には7D2しかない。
6Dはα7RIIとカブるので売却対象としました。動き物は無理だけどね。

で、6D2は出たら買う方向です。


・測距点増
・中央以外のAF精度向上
・F8多点測距
・動画AF
・4K動画撮影
・チルト液晶&タッチパネル
・DIGIC6+ または 7
・高感度+1段または維持
・価格23万円以下

画素数の向上や行き過ぎた動画撮影機能は要りません。

このうちの8割が採用されれば間違いなく買う。予約してでも買う。

高感度性能、動体AF向上、測距点増大、新エンジン、チルト液晶だけは欲しいなぁ。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
apple earpods ようやく入手!
- 2017/02/13(Mon) -
正月明けに注文して、やっと手元に届きました。

アップル純正Bluetoothイヤホン「 earpods 」です。

earpods (1)_R

iPhone7/7Plusの開封が残念だったけど、コイツの開封はワクワクできました。

earpods (2)_R
earpods (3)_R

ケースがかわいいぜ☆

earpods (4)_R

ペアリングはiPhone側のBTをオンにして、ケースのふたを開けるだけ。
イヤホンは出しちゃダメ。iPhone側の画面に指示が出るのを待ち、ポチれば官僚。

なおBTのオンはコントロールセンターからやると楽ね。

earpods (5)_R

操作は基本、Siriで行うみたい。

スキップ・ポーズ・再生・戻る・・で一応の操作が可能。
プレイリストやアーティスト名の音声入力にも対応なので、結構便利。

電車・バスじゃ喋るの無理・・ってときはコントロールセンターから。

ボリュームボタンは効jくものの、何らかのタップで再生/一時停止、曲送り/戻し、音量調整ができればいいのにね。

まさかこれのためにapple watch買うのもなんだしねぇ・・



それでも完全コードレスは非常に楽だね。
ケースに入れて充電されるのもいい。

久しぶりにアップルらしい製品だと思いました。

ま、巷では「うどん」と呼ばれているようですが・・せめて黒もあれば・・


音はまぁまぁ。低音から高音まで広く聞こえる。音場は若干、狭い。
BTの中では良い部類だと思います。BOSEのBTより良いかも。

遮音性などはほとんど無いので公共での使用は注意が必要ですね。

AirPods MMEF2J/A
AirPods MMEF2J/A
posted with amazlet at 17.02.13
Apple
売り上げランキング: 2,864



ちな、パチモンも出ているようです。




本物よりも大きいみたいですが、安いのはいいよね。
この記事のURL | イヤホン・ヘッドホン・AV | CM(0) | ▲ top
ちょっと触ったつもりが・・OM-D E-M1 Mark II
- 2017/02/12(Sun) -
娘の買い物のお付き合いでぶらりとコクーンへ。

買うべきものを買った後に、1時間ほど自由時間で特にアテもなくヨドバシへ・・・

人が多く集まっているカメラはα6x00とOM-D、5D4、D500・・・変なカップルがシグマにいたわ。
パナとフジ、ペンタは相変わらず人がいない。地味だもんなぁ。

もうEVFに戻れない私が最後の砦としたのがα99IIですが、ヨドバシ新都心はαAが無い。

店員もソニーのα99II??
α7系ではなくて?


的な対応をしてくる店員が多く、逆にこちらがおかしい人に思われる始末。
前回は「α99IIなんてカメラは無いですよ~。α7IIの間違いでは?」とのこと。

ちょっとヨドバシの新都心ではカメラ買う気にはなれないなぁ・・

ニコキヤノとソニーαEやフジをごり押ししてくる。

5D4や7D2、D500勧められても・・

いやあの、店員さん・・・私、EVFで動体撮りたいんですが。


動き物の撮影が非常に難しいα7IIを勧めるとか論外でしょ?

フジなんて一言も言ってないんだけど・・レンズ揃えなきゃじゃないですか・・


もう店員さんに聞くの辞めたわ。


オリンパスのコーナーにはE-M5IIを騙されて買わされている方が・・
動くものも撮れますよ!ハイレゾショットは凄く綺麗ですよ!!

いやいや、ハイレゾショットは三脚使ってじっくり撮らないと使えないって・・
E-M5IIは動き物が全く取れなくはないけど動き物には絶対に向かないカメラ。



大事なことなのでもう一度言います。


ヨドバシカメラさいたま新都心店の店員さんは大嘘つきが多いです。


あれが撮りたいこれが撮りたい言っても、用途に合うカメラを薦めてくれない。

売りたいカメラか売れそうなカメラしか売らない。

そしてほとんどの店員さんはカメラのことを知らない。
オープン直後は詳しい方がいたんだけどなぁ。
ヨドバシは信頼していたんだがなぁ・・・
ビックは論外。中でも大宮なんて最悪です。

こりゃもう近場だとマップカメラさんしか信じられないかも。


結局は、自分で調べて用途に合うカメラを探さないといけない。


動き物には一眼レフ一択。

異論は認める。



ミラーレスは一眼レフにかなわないけど、撮れる機種はある。

E-M1(旧型)は結構惜しかったけど、E-M1 Mark IIすごく良さそうです。
娘に動いてもらってC-AF(TR)で追ってみたけど、すごく良かったです。
しっかり追従しているし、EVFがパラパラしない。ISO3200も案外綺麗で驚いた。

α99IIはあきらめて、E-M1IIでもいいじゃね?って思えてきました。(え?

マイクロフォーサーズに20万円を出す気は毛頭ないと思っていたけど、動体・高感度・解像度を考えると、むしろ安いような気がしてきました。

多分、これ病気です。


EVFで全て確認しながら撮れるミラーレスが今の私の用途に合っていること。

一眼レフは望遠用に1台・・7D2だけを残せばいいや。
レンズはシグマ17-70mm DC F2.8OSと70-200F2.8LISIと24-105F4Lの3本。
6Dやほかのレンズは全て売却。レンズはαE+MC-11でも使えるのでキヤノンEFは便利。

シグマ150-600Cでも追加しとけば、かなりのおつりがくる。


フルサイズは動画共用でα7RII、動きもの用にα6500、資産運用の為MC-11。
αEマウントはSEL24240/SEL2470Z/SEL70300G/SEL1670Z/SEL18105G/SEL18200LEを残す。

マイクロフォーサーズはどちらかと言うとプライベート用。

G8は動画にはかなり良好、写真もまずまずなので手放すことはできない。
レンズはパナ12-35F2.8と35-100F2.8、100-400、SUMMILUX15mmF1.7の4本。

E-M1IIは導入直前まで行ったけど不安がいくつかあるからなぁ。


パナレンズとの相性とメニュー周り。

E-M1やE-M5IIでは100-400使いにくかったけど、やはりE-M1IIも使いにくいかな?
ボディとレンズのメーカーが違うとAF遅い、連写効かない、歩留まりが悪い、手振れ補正が弱い・・

規格は揃えていても異なるメーカー故にある程度の不都合は出てくるでしょうね。

オリンパスの場合、メニューに慣れていないのもつらいですね。
慣れていないというか、使い込んでも慣れることができなかったのです。
ただある程度は把握しているので、カスタマイズで何処まで妥協できるか。
こればっかりは買ってみなきゃ分からないなぁ。


質感が相変わらず良く、12-100F4とのバランスが秀逸。オリらしいカリッとした画が撮れ、色合いが柔らかい。

手振れ補正が強力な上に、旧型より1段くらい高感度が良くなっている。1秒手持ちができるとかなんとか・・

動体に関しては細かくはテストしていないが「いよいよ一眼レフに追い付いてきたなぁ」と印象すら受ける。

これから発売されるパナGH5は動画性能は上がっているかもですが、私的には動画はG8で十二分。
写真面でどれだけ画質や高感度が良くなっているか。写真に関してはE-M1IIに負けるかもなぁ。

E-M1IIはほんと久しぶりに「感動」したカメラ。12-100mm F4もいい線ついてますね。

旅行やらディズニーやら凄く使いやすそうだし、出番が多そう。
パナは12-35F2.8と35-100F2.8がリニューアルだっけ?
普段使いだとあまり困らないんだよね。速いし軽いし明るいし。
今まで使っていて悪く感じたのは、寄れないことと非常に弱いことくらい。

GH5発売後にレビューやら動画見てE-M1IIかGH5、はたまた素直に5D4を検討します。
いや、だってGH5に23万も出すよりも5D4に34万円出すほうが良い気がしてね・・


何度も書いているが下の子の部活次第。体育館スポーツだと5D4絶対欲しくなる。

それでも忘れられないのがE-M1II+12-100F4PRO。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー
オリンパス (2016-12-22)
売り上げランキング: 11,160


OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
オリンパス (2016-11-18)
売り上げランキング: 10,906


夢に出てきそうだ。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
2月も半ば!今更の初詣・・
- 2017/02/11(Sat) -
今年は正月が明けても重要な仕事が入って、週末も出勤のことが多い。

正月も3日しか休まず、正月ボケになりませんでした。


週末もちょこちょこと予定があり、まとまった時間が取れなかったのですが、ようやく今日の11時半から予定が無かったので大宮の氷川神社へ初詣と言うかお祓いに行ってきました。


ちょうど先負けと言うこともあり、お昼過ぎに駐車場に到着。


第二公園は梅が結構咲いていました・・カメラ忘れたけど。

久しぶりの好転に加えアルディージャ戦があったので、結構人が多かったです。


私が駐車した10分後には駐車場が長蛇の列になっていて、驚きました。

恐るべし、大宮公園・・・これで競輪やってたらヤバかったです。


ブラブラと散歩しながら氷川様までひと歩き。


日差しがあり、風もなく暖かいせいか家族連れがたくさんいました。

まじでカメラ置いてきたのがショックだった・・

毎年持って行ってたけど、寒いわ混んでるわで、ほとんど撮らなかったから今年は持っていきませんでした。


が、まさかの展開、まさかの暖かさ・・無念。
この記事のURL | こどもとかぞく/日記 | CM(0) | ▲ top
α99II : 連写&4K動画のクソ仕様で断念の可能性大
- 2017/02/11(Sat) -
α99II、結構イイ線いってたんだけど、これ見て萎えました。

1つ目は高速連写。

ドライブモード 連続撮影(Hi+)時に、ハイブリッド位相差検出AF対応時はF9以上、ハイブリッド位相差検出AF非対応時はF4以上に絞った場合、フォーカスは1枚目で固定されます。

2つ目は4K動画。

絞りは開放固定、シャッタースピードも弄れないとか・・


連写は純正レンズだったらNDで対応できそうだけど、シグタム等のサードパーティ製だとツラい。
ND忘れたりサードパーティ製レンズを使うときは連写速度をHi+ではなくHiに落とせばいい。

問題は4K動画の撮影。

動画は事実上、絞り開放固定でSSも弄れないみたいだから全て機械任せで撮れってことだね。

私はその場所の明るさでF4~F8で撮るんだけど、αAってF4レンズが無い。
F値の変わるズーム、F2.8ズーム、各種単焦点・・F4通しは社外だけ。
社外レンズで動画を撮るとだとAFすらできず、MFで撮るしかない。

こりゃぁキヤノンのままになりそうだわ。大人しく5D4買えってことですね。

α99II、非常に惜しい・・

いろいろと調べていくとα7RIIとα6500の機能をα99のボディに突っ込んだだけって印象。
全て既出の機能ばっかりで、目新しい機能なんてほとんど無いことに気が付いた。

ただしα99IIは純粋な一眼レフカメラなので動画は仕方ないのかもね。
一眼レフでの動画、こと4Kともなると制約が多いです。α7RII/SIIはミラーレスだもん。

だけど連写の制約は、ちょっといただけないかな・・一眼レフとしてどうかな?と思う。
サードパーティ性が気楽に使えないもの面倒です。ハイブリッドAFが効かないものがほとんど。
ラインナップが貧弱で将来も不安。F4通し小三元くらいは必要だよ。
SDXCがUHS-Iってのもなんだか弱い。RAW撮りならニコキヤノを使うべきかもね。

それとフルサイズ中級機が無いことと、APS-C機が古いのも地味に残念ですね。
α88だとかα77IIIとか出るのかな?出なかったらαAはヤル気無しと勝手に思い込む。
α77IIIはα6500の液晶やEVF、センサーを使ってくるんでしょうけどね。また他機種の流用?

いずれにせよソニーはEマウント重視でしょ?

動きものに強いボディが出たらαAは終わるかもしれんしねぇ。


α7RIIとα6500の良いとこどりと思われたα99II・・・すごく惜しいぞα99II。

アップデートで何とかなると良いですね。
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
仕事合間にぶらり一枚
- 2017/02/10(Fri) -
今日は少し大きめのバッグだったので、α6500に単焦点レンズFE28mm F2.0 SEL28F2をチョイス。



画質は良いけど画角の融通が利かないので、仕事ではあまり使うことができません。

しかし今日は、ただのスナップ写真。
徒歩で銀行周り。ちょっと大回りして、散歩ついでに撮ってきた。

2017021002_R.jpg

最近寒すぎてツラい・・駅付近の裏路地は、より寒く感じました。

2017021004_R.jpg

浦和の玉蔵院付近をちょろっと回りました。梅の花がちらほらと咲いていました。
あまり花には興味が無かったわけどmこれを機に撮ってみよう・・・
と、早くもマクロ欲しくなりそうな予感(汗

2017021009_R.jpg


なお風が強く花はうまく撮れませんでした。10分くらい頑張ったけど風が止まらない。
フレキシブルスポットで追えない・・仕方なく中央でAF。小さい花って難しい。

2017021001_R.jpg

浦和中央公園。私が子供のころは玉蔵院の境内だったようき記憶しています。
今は浦和西口の数少ない貴重な公園。暖かい日はかなり混雑しています。
公園だけど、境内跡地なので門とか何やらの建造物が残っております。


2017021011_R.jpg

こんな建造物も・・地元なのに知らないとはお恥ずかしい。
銀行なら月に2回ほど行くので、また撮れます。少し勉強します。


2017021005_R.jpg


玉蔵院前の竹柵。夏にここを通ると涼しく感じるんだよな~。ケケイイネケケ。

2017021010_R.jpg

さて仕事だ。銀行に向かう。ここは伊勢丹から埼玉会館までの、さくらそう通り。
昔は映画館やドデカいユザワヤがあり、この通り自体が自転車置き場でした。

どうでも良いけど冬は影が多すぎて、街中は暗い写真になっちゃうね・・

2017021007_R.jpg

もうすぐお昼なのでおなかが空いてきた。玉蔵院前のサムシングさん。イタリアン美味しいです。

2017021012_R_R.jpg

2017021006_R.jpg

浦和は「うなぎの街」でも有名。旧浦和市内だけでも30件くらいあるかも。
うちから車で10分圏内に10件くらいあるもんなぁ・・高くてなかなか食べられないけど。
昔は湿地が多く、うちの父が子供のころは手掴みで獲って、家で焼いてもらっていたとさ。

まぁ、こんなお高いものをランチで一人で食べようとは思わないや。
誰かと一緒に美味しくいただきたいですな~。

と、ヨーカドーでカップ麺とおにぎり買って済ませましたorz

2017021008_R.jpg

ヨーカドーから線路わきの通りに出ると「昭和」を感じさせてくれる居酒屋が沢山。
浦和の街は焼肉屋さんも洋食屋さんもラーメン屋もスナックも、線路の下にある。
大宮の南銀みたいなところはないけどね~。こじんまりとしたお店ばかりです。

中でも小学生のころから気になっているのが「逢ましょう」と言うお店。
40年もの間、気になっていますが、未だ行ったことはありません。

戻ってきてカップ麺すすりながら現像したんだけどさ・・

Lightroomはまだα6500に対応していなかったわ。

初めてソニーのソフト使ったけど、まぁまぁかなぁ。
もうちょっと面白味があってもいいんじゃない?って思いました。

適当に撮ってきたものなので適当に現像しました。

冬は明暗がキツくてただでさえ暗が多いのに、私はマイナス補正に降りたがるから、なんだかアンバランスな写真ばかりとなってしまいました。


こんな駄作にお付き合いいただき、ありがとうございました。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
気晴らしに80Dで子供達を撮影
- 2017/02/10(Fri) -
昨日は一日中、採用の書類を作成しなおしていました。

面接表・内定&内定通知・雇用契約書・承諾書・通勤ルート申告書・・

アルバイト&パートと正社員と契約社員がそれぞれ異なるものもあるので、地味に手間がかかりました。

ウチの会社の書類って古すぎるものが多くて・・

昨年は就業規則もかなり修正したし、これで人事としての仕事はある程度、満足できるものになったかな。


そんなこんなで昨日・・と言うかここ数日は事務作業ばかり。

座りすぎなのか、腰が痛い・・


小学校の放課後授業があったので、80D+SIGMA17-70mm DC F2.8-4担いで行ってきました。
歩きで200mと近いのですが、すごく寒かった・・たった3分で手の指先が凍り付きそうでした。

しかし、やっぱり子供たちと接するのは気分転換になりますね。

1~6年生で計70名程度が参加し、2つのグループに分かれてハンカチ落とし!


なっつかしい~~~


放課後の授業なんて滅多に撮れないのでRAW+JPEGで撮影したけど、書き込みが遅い・・

70Dの7枚から80Dno20枚とバッファ容量は飛躍的に向上したんだけど、それでもイライライライラ・・

ああ、7D2持ってくれば・・って思ってしまった。


反面、動画も撮れたので80Dで良かった・・と思うことも。
悪天候の体育館内は場所によっては想像以上に暗かったしね。

帰宅して撮影した社員を見たら案外、高感度が良くないことに気づいてしまったり・・

1/3段程度しかよくなっていないかもしれないね。

RAWデータが残っていたので良かったものの、今度はWBオートがハチャメチャ・・

やばい、ミラーレスのせいでやはり下手になっている。

一眼レフで基本となるホワイトバランスを最初に調整しないとは・・

普段でも子供は結構動きがあるので、SS第一。第二にWB、第三にISO、と頭において撮影していたけど、それを忘れてしまった・・

序盤の30枚ほどは妙に白っぽくて非常に残念な写真となってしまいました。



撮影が終わり、帰社して残りの仕事をして帰宅し、撮影写真をチェックして、またゲンナリ・・


今日は銀行とデスクワーク。ちょっと小さなカメラ持って何か撮って来ようかな~。
流石にバスや電車で銀行を回るときに一眼レフ持ち出せないや・・

α7RII+SEL20F2で神社でも寄ってくるかなぁ。


しかしまぁ、今のままだとα7系で動体に強いモデルが出たら、もうキヤノンは使わなくなってしまいそう。


液晶画面やEVFで全ての設定が反映された映像が事前に確認できるのはミスを減らしてくれるね。
まぁ、そのためのRAWなんだろうけど、基本はJPEG撮って出しだからなぁ・・

やっぱα99II欲しいなぁ・・標準ズームがSAL2875で満足できるなら買うのだが・・
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
80Dと7D2の長所と短所、所有者が比較
- 2017/02/08(Wed) -
キヤノンを代表する一眼レフカメラ、APS-Cセンサー搭載モデルである上位機EOS 7D Mark II と 中級機のEOS 80D。

どちらも価格がお手頃になり、「どっち買おうかな~」って方も多いはず。
・・・私はどちらかを売らなきゃだな~って人間ですけどorz

今となっては、かの EOS 7D Mark II もボディ11万円台、18-135キットで13万円台と割安。

発売から1年となるEOS80Dはボディ9万円、レンズキット13万円とこちらも大分安くなりました。


発売サイクルは7Dが2009/10、7D2が2014/10で5年周期だから7D3は2019年秋ごろ。
70Dが2013/08、80Dが2016/03で(ちな60Dは2010/09) 2.5-3年周期だから2019/03頃。

次は多分、90D?が先にDIGIC7で出て、その後にDualDIGIC7の7D3が出てくると勝手に予想。
商売上手なキヤノンだもん。東京五輪前に、万一の不具合を潰せるよう、半年くらい余裕を持つ。
2019年10月頃で、ほぼ間違いないでしょうね。7D系1DX系は五輪のメインボディですし。

7D2も80Dもまだあと2年はモデルチェンジが無さそうなので、今から買っても後悔はしません。

もし新型が出ちゃったら、すみません(汗


さて、7D2と80Dどっちが良いかお悩みの方へ告げる、両機持ちの感想です。

1. 携帯性・・・80Dが数段小型軽量です。持ち出しやすいし、仕舞いやすい。握りやすさはどちらも◎。
2. 解像感・・・センサーの新しい80Dの方が上で、色もすごくきれいです。7D2はアッサリしすぎ。
3. 高感度・・・80Dが2/3段程度有利でISO3200でも綺麗。7D2はISO3200が厳しいです。
4. 動き物・・・7D2圧勝。連写が速く歩留りも上。ジャスピン率は低いが高速連写がものを言う。
5. 操作性・・・7D2圧勝。ボタンやレバーの数が違いすぎます。咄嗟に操作しやすくチャンスに強い。
6. 利便性・・・80D優位。やはり今となってはWi-Fiくらいは欲しい。7DならFlashAirでカバー。
7. 測距点・・・7D2=252点・80D=63点だが、F8多点対応は80Dのみ。エクステンダー使うなら80Dか。
8. AIサーボ・・・7D2圧勝。上下左右前後、枠外と細かな設定が可能。80Dは簡素。
9. バッテリ・・・80D圧勝。7D2は700-800枚くらいでバッテリーが無くなってしまい、予備必携。
10.耐久性・・・7D2圧勝。プロも使っておりシャッターボタンの寿命が長い。
11.静音性・・・静音シャッターは7D2圧勝。8D0は音が大きくチープなKISSサウンド。
12.動  画・・・80D圧勝。AFが速くて正確。動画もやるなら7D2の選択肢は外すべきかも。
13.その他・・・バリアングル液晶モニタは動画、ロー&ハイアングル、自撮りと非常に便利。
14.その他2・・カードスロットに大きな違い。7D2はCF+SD、80DhはSD1枚のみ。

こんなとこかな?

まだまだ書き足りないところがあると思うので、追記していきます。

ネット上では戦闘機や鳥、モタスポなどの究極の動体なら7D2、それ以外なら80Dと言われております。

私はそうは思いません。

80Dでも鳥は撮れるし7D2で風景を綺麗に撮る事はできる。

ただし私もお父さんなのでお父さんの立場から言うと、小さいお子さんを撮るのなら80D。
キヤノンとは思えない色合い。肌の感じとか服や背景の色合いとか80Dの方が綺麗ですよ。

80Dの18-135USMレンズキットに55-250mm、EF-S24F2.8/EF50F1.8STMがあれば怖いものなし。



Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S55-250ISSTM
キヤノン (2013-09-12)
売り上げランキング: 2,768


Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM
キヤノン (2014-11-13)
売り上げランキング: 1,789


Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
キヤノン (2015-05-21)
売り上げランキング: 681




この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
よし、今週はコイツを使おう!
- 2017/02/08(Wed) -
先ほどの記事で、なんとなくスッキリしちゃいました。



αAマウントへの移行は、やはりリスキーですね。

α77II後継機やF4通し標準ズームレンズの発表が無ければ、買いません。

当面はEOS 6D Mark IIを視野に入れつつも、大本命は5D Mark IV。


α7IIIは出れば入れ替え。動体や暗所が良くなり、4K動画が撮れれば、間違いなくメインとなるでしょう。

α6500が予想を遥かに裏切り、頑張ってくれているので、もしかしたらパナも不要になるかも・・

α6600最大の問題は超望遠が無いことだよね。

300mmじゃ足りないよ~。


それとキヤノンEFマウント。

久しぶりに撮ってみたら、手ぶれがひどくなっていました。

ソニーやパナのせいじゃ!!


今週は7D2または80Dと6Dで精進します。



少し撮ってみたけど7D2キモチイイ^ ^



でも80Dと7D2、どちらかは処分しなきゃかも・・

似て非なるカメラとはいえ、妻と約束したんだよなあ。どちらかを売ると・・そろそろ決断しないとねぇ。


この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
今夏発売?α7IIIへの期待。αAマウント乗り換え断念か?
- 2017/02/08(Wed) -
ここ1年で一眼レフ機のキヤノン60Dと7D2の出番は5日程度でしょうか。

家の事情で旅客機やサーキットの撮影に行けなかった2016年・・
仕事でしか使いませんでした。

α6300購入→GX8からG8に入替→α6300からα6500に入替。

α6500とG8は静体/動体、静止画/動画を問わず多くのシチュエーションで使える汎用性の高いボディで、非常に出番が多かったように思えます。

α7系では、特にα7RIIは動体を撮るのが非常に難しいものの集合写真や風景、ポトレでは性能を発揮、
激しい動きものでなければなんとか撮れるので、子ども相手だとα7IIの方が汎用性が高く便利です。

α6300から「動体」がかなり良くなったソニEマウント。

そして今夏発売予定と噂されているα7III。

個人的には画素数や連写速度は維持、動体が追えるようになり4Kが撮れれば最高。
それで25万円以下なら予約してでも買いますよ。

それはさておき、キヤノンからソニーAマウントへ乗り換えを考えてみた。

キヤノン所有機材

EOS 6D
EOS 7D2
EOS80D
EF16-35F2.8II
EF24-105F4L
EF70-200F2.8LISII
EF100-400F3.5-5.6LISII
EF-S18-135F3.5-5.6STM
Tamron28-300F3.5-6.3
Tamron28-75F2.8
SIGMA17-70F2.8-4
EF50F1.8USM
EF40F2.8
EF-S24F2.8

売ると100万までは行かずとも90万程にはなると思う。

しかしα99II導入にもお金がかなりかかるし、APS-C機も1台は欲しいとなるとα77IIになる。

α99II
α77II
SAL2470Z
SAL70400G2

これだけでも85万円・・SAL2470Zが高すぎる・・
旧型(Z2ではないやつ)なら10万以下か・・
SAL70400Gも10万以下の1型でいいかもねぇ・・

F2.8のレンズは欲しいけど、結局は絞って使うことが多いからF4でいいんだよね。

しかもEOS6D+EF100-400IIよりもα99II+SAL70400Gの方が重いわけで・・
重量面で観れば5D4とほとんど変わらない・・すごく悩むし迷う。

悩むだけならいい・「迷う」と言うことは後悔する可能性があるということ。

あれこれ考えていると、ふとした瞬間にα99IIにするメリットは何?って考えちゃう。


EVFで直観的に露出や色の調整ができる。特にホワイトバランスは非常に便利ですね。
JPEGで撮っている時に、撮影後確認すると青かったり黄色かったり。

これが最大のメリットであり、私がα99IIを欲しいと思う理由です。
もちろんRAWで撮ればいいんだけど、本気の時しか使わないからなぁ。

動体に強いと言われているフルサイズのEVF搭載一眼レフ。

画素数も連写枚数もそこまで要らないのが正直な感想。


αAはレンズが高額でラインナップが少ないことと中級~入門機が無いから売れない。

24万画素、7コマ/秒、EVF搭載で20万円台のα88とかあればいいのにね。
SAL1635/SAL2470/SAL70200で全てF4通しで15万以下のレンズがあれば・・

タムロンシグマなどサードパーティ製レンズでもハイブリッドAFが効けば完璧。



欲しいと思う理由よりも不安と不満が多い。

だから師匠に言われても怖くて乗り換えられない・・


私自身も6Dと80D(or 7D2)と使わないレンズ売って5D4買った方が良いのでは?
と言う結論が出始めつつあります。RAWで撮ってEVFだけ諦めればいいだけのこと。
レンズは揃っているし、ボディ以外はお金がかからない。


α99IIは新規の人が買うカメラではないのかもしれません。


いや、手が出せないカメラ。

ボディとレンズで50万超えは、カメラの世界では当たり前だけど、一般的には論外。

ご新規さんならニコンD750/D610、キヤノンならを買う方が良いよ。
レンズついてきて20万円台だもんね。動体も暗所も結構いけます。

ニコキヤノは安くて良いレンズが沢山あるし、中古も潤沢。
よく使うものだけ、財布と相談しすつも出来るだけ良いレンズを買えばいい。
中古で1万円台のタムロンA09だって決して悪くない。純正同等に使える。

ニコキヤノのフルサイズ用広角~標準ズームは手振れ補正がないです。
レンズにもボディにも無いんです。普通の使い方なら要らないんですよ・・

時代が変わっているので、そろそろ作るべきだと思いますけどね。

いやぁ、アブナイアブナイ。ニコンだったら乗り換えてたわ、きっと(笑)

当面は今年発売と噂の6D2に期待ですね。

AFが少し強くなるといいんだけどな~。
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
ん?SEL2470ZよりもSEL24240?
- 2017/02/07(Tue) -
なんとなくα7RIIにはSEL2470ZよりもSEL24240の方が中央付近のピントが良いように思える。



SEL2470は発色や雰囲気は凄く良いけど、α7RIIでは周辺だけでなく中央の粗さも気になります。

でも便利ズームであるSEL24240の方がカリッと撮れる。




かたや10万円の小三元、かたやテレ側F6.3の便利ズーム。

無論、拡大表示して感じるだけなので、印刷すれば全く気になりませんけどね。


もう少し寄れたら・・
テレ側F5.6なら・・
もう少しAFが速ければ・・
もう少し暗いところで早く合焦してくれれば・・


これ一本でも良かったけど、惜しい!

重さ長さは気にならん。

質感良し。


α7系ユーザーなら、持っていたい一本かもね~。
私的にはSEL2470Zより気楽に使えて好き。


SEL2470Zはファームウエアでなんとかならんの?

タマネギはどうしょうもなさそうだけど他はなんとかならんか?

1番使いたいレンズなのに、1番気を遣うレンズだから困る。

なんとかしてくださいお願いします。

この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
# マウント移行は簡単ではない (EF→αA)
- 2017/02/07(Tue) -
まだ実機に触れておりませんが、α99IIは非常に欲しいカメラの一つ。
所有レンズからも本来は5D4に行くべきですが、躊躇しています。

そうそう、ことの発端は日曜日。

1年以上通って、ようやく目を覚ました恩師と話をすることができました。
目を覚ましたというか、調子が良い日・時間は普段通りだとか・・

今回も子供達の写真をたくさん持って行ったので、お見せしました。
α7RIIでの子供撮影は気を遣うのですが、ガンガンSS上げて被写体ブレを気合いで抑え込み(笑)

持ち歩きの都合で最大、A4まででしたが喜んでいただけました。
幼稚園の発表会、小学校の音楽会、地域のもちつき・・

中でも私の得意なハイチーズなしの、みんなが笑っている写真。
子供の年齢に合わせた、くだらない冗談で笑わせて撮る写真が気に入って頂けたようです。

子供達を言葉や身振り手振りで笑わせた次の瞬間にシャッターを切るという技で、本来のカメラマンなら絶対にやらない撮影方法です。

姿勢も構図も水平も事前に考えていますが、成功率1割以下と言う難易度であります(笑)

屋外、1/400、絞りF8、ISO100、快晴順光微風、露出補正-0.3、WB&DROオート、JPEG撮って出し。

自分でも1ヶ月に1枚あるかないかの写真だな~とは思っていましたが、恩師にも気に入って頂けました。
4人並んで少しだけカメラ目線、まつげクッキリでα7RIIでないと


そこで出たのがα99IIとかCP+の話・・なんだか昔の元気なころのように話ができました。

α7IIは新型が出るのか?α99の後継気が出たらしいな?

レンズが無いからα7RIIはα99IIへ置き換えられないな・・
どうでも良いようなミノルタのレンズはあるけどな・・



写真とカメラの話になると、より元気になったなぁ。


α99IIはれっきとした一眼レフ。



一番、欲しいと思う理由はEVFですね。現在の設定でどんな写真が撮れるか大体分かる。
ホワイトバランスだの露出だのがリアルタイムで画に出てくるので気づきやすい。
だけど遅延やパラパラが発生しがちで、この辺はOVFには敵わない。

でもα99IIは一眼レフなのにEVF。

急なシャッターチャンスに焦って撮っても失敗が少ないです。

踏ん切りがつかない一番の要因は世間で良いと言われているレンズを売却しなければいけない事。

信頼できる70-200F2.8LISIIや100-400F3.5-5.6LISII、16-35F2.8LIIを売るのが怖い。

それとAマウイトの将来が不安。レンズがほとんど発売されておりません。

ましてやα99IIはα7RII同様高画素機なので、誤魔化しが効かない。
それまでα7IIで満足していたSEL2470Zをα7RIIが消し去りましたし・・
そのせいで、あまり使わないはずのSEL1635Zを所有しております。

α99II買うならレンズは大三元になってしまうんですよね~。
F4通しの小三元のラインナップが無いのです。

専用位相差AFエリアで妥協し、シグマ24-105mm F4 DG HSMにするのも手か・・
ソニーのハイブリッドAFは純正レンズでないと動作しないのです。

SAL2875とかでも満足できるのかどうか・・数値的にタムロン臭たっぷりだけど(笑

上みたらキリがないし、広角・標準・望遠・超望遠を揃えなきゃいけませんし、レンズ選びは最初が肝心なので、とりあえず標準ズームの何かとSAL70400G2の2本を買っとけば何とかなるのかなと。

反面、αAマウントって将来、どうなるのか不安。
レンズのアップデートはされていないし、新型もほとんど出ないし、サードパーティ製は測距点が小さくて少ないし。



と言うわけで、師匠から買い替えを許可されても、踏ん切りは付かず。

一度、購入しサッカーとか撮ってみないと分からないですね。

あー、失敗したーと思ったら、すぐにヤフオクへ・・・

なーんて気軽にできる額ではありません。

ボディ34万、SAL70400G2が20万、標準ズームケチって20万で、合計55万?!

ま、キヤノン売ればお釣りは来るでしょうけどねー。





この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
一眼レフをあまり使わなくなってしまった
- 2017/02/06(Mon) -
今日は久しぶりに一眼レフ引っ張り出しました。



市のサッカー大会で使える写真を数枚撮ったのですが、やはり撮りやすい。

特に遠くから手前に来る子供も簡単に撮れてしまう。

ミラーレスだとニコワンV3くらいか。

α6300/6500、パナG8も許容範囲ですが、カウンターからのドリブルで前に出て来る時なんかは、かなりツラいでしょうね。

そんな中でキヤノンの80Dは安くて綺麗で楽でいいですね。

ちょっとした動体なら7D2と変わらない。

連写が遅かったり測距点が少なかったりしますが、モタスポ、旅客機、小学生までの屋外スポーツでは十分な印象。

そりゃD500やら7D2の方が有利ですが、普通のパパママが使うようなカメラではない。

静止物やポートレートならDRが広い80Dがいいね。
レンズが同じで明るいと7D2とX7はあまり変わらん。




そして私はどちらかを売ろうとしております。

軽量コンパクトでバリアングル、色合いが綺麗な80D。

動体のスペシャリスト7D2。


7D2を売りたいけど、愛着が・・

この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
再検証: LUMIX G8 VS. α6500
- 2017/02/04(Sat) -
以前に書いた記事ではα6500とG8で撮り比べるとISO値に差がありました。

センサーサイズの小さいG8の方がISO値が低く、センサーサイズの大きいα6500が1/3段程度高い。
SS1/50、F4、ISOオートで撮るとG8がISO640、α6500がISO800と言う数値でした。

これは事実なのですが、これは被写体の大きさを揃えた時の場合。

どちらもAF-S、中央一点、WBオート、35mm換算24mm、SS1/50、F4で撮ってみました。
検証場所は私の作業場。10畳の白っぽい壁の洋室に長い蛍光灯が4本。明るくないです。

まずは Panasonic LUMIX G8 + Pana Vario G X 12-35mm F2.8 ASPH.POWER O.I.S. H-HS12035

20170204G8_R.jpg

ISOは400でした。ちょっと青っぽいのはパナの特徴ですね。
本当は少し弄りたかったけど、ISO検証のためオートにしました。


お次はSony ILCE-6500 + Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z

20170204a6500_R.jpg

こちらもISOは400。換算距離を同等にするとISOは変わらないみたいですね。
WBオートでも色合いはこちらの方が制限性は高いかな。若干、乗りすぎ感もあるけど。


【 結 論 】

屋内で画角を揃える=寄らなければならないα6500の数値が上がる。
APS-Cの方がマイクロフォーサーズよりセンサーが大きい。

だけど微々たる差なんだわ。APS-Cと35mmほどの差が無いのです。

ネット上でMFTはセンサー小さいから暗所に弱い。α6300買っとけ!
みたいな記事があるけど、センサーサイズが画に反映されるほどの差は無い。

ただし人や物に寄って暗くなるような場合はMFTがかなり有利です。
近寄る距離が短くて済みますからね。

APS-Cとマイクロフォーサーズの差は2/3段分程度。


α6500がダメなのではなく、ISOをAPS-Cに揃えてきたG8+HS12035が秀逸すぎるのかも知れません。


なお手振れ補正はG8の方がかなり上。1段分以上違うかもしれません。
α6500は手振れ補正がやや弱いものの、α6300~NEXと比べものではないくらい効果は大きい。


パナソニック、やっぱ凄いです。

MFTと言えば現在のフラッグシップ機はE-M1II。24万円で発売され、そろそろ20万円を切り。
MFTに20万以上も出せないと豪語してきた私ですが、GH5は分からん・・買ってしまいそうで怖い・・

そして、どんどん遠のく5D4・・

下の子がバスケ部やバレー部、バドミントン部、剣道部に入ったら5D4必須。
5D買ったらGH5は買えないね。

と言うか5D4買うなら何か売らないといけないねぇ・・
この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
アマゾンで買った並行輸入Sundisk UHS-3 64GB
- 2017/02/03(Fri) -
怪しいと思いながらもアマゾンのマケットプレイスjnhショップさんから購入。



タイトルがすごく長いですが4K用のUHS-3規格対応の64GBです。

α7RIIやα6500を使ってSuper35mm/フルサイズで4Kを撮るならUHS-3必須。
だけど、そこらの店で買うと1万円以上するから困った。量販店ぼったくりすぎ・・

とりあえずアマゾンで買って手元に届いたら、必ず外箱を確認しましょう。

UHS-3・V30・95MB/sの記載があることを確認してから開封すべし。

開封後はすぐにCrystalDiskMark5等で速度を図りましょう。
デフォルトのまま5~10分くらい待てば終わります。
Read/Writeの数値が80MB以上なら合格とすべし。

安心して使えます。

私の場合は、こんな数値でした。

201702UHS64GB (2)



大事なことなのでもう一度書きます。

このSDXCカードを購入する際はjnhショップで購入してください。

他のショップさんだと、まがい品をつかまされる可能性がありますので・・
この記事のURL | パソコン/タブレット ハード | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ