FC2ブログ
2019 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 11
α7RII MC-11 タムロンA010 相性
- 2017/01/26(Thu) -


先日はシグマのEFマウントアダプターMC-11とα7RIIの相性が良くないと書きましたが、それはデフォルト設定で使った時の感想です。

今日は仕事が所内なので、遊びで一本のレンズを家から持ち出して来ました。


そのレンズはフルサイズ機で使える、数少ない便利ズームレンズであるタムロンのA010です。

24-300mm、F/3.5-5.6、手ぶれ補正付きでAF時にリングが回らないタイプです。


ただ装着しただけのデフォルト設定で撮ると、もう最悪。


手ぶれ補正の無いカメラ+レンズの方がマシ。

ボディとレンズの手ぶれ補正が喧嘩しています。0.5mの距離で50mm程度でシャッタースピード1/100でもブレブレ。

三脚使ってもブレるんだから、全く使い物になりません。論外。



次はレンズのVCスイッチをオフにし、ボディ内手ぶれ補正で撮りました。

先ほどのダブルな手ぶれ補正とは違い、手ぶれ補正がしっかりと効いて、撮りやすくなりました。 AFも若干、速い。

でも純正レンズに比べると、当然ですがかなり劣りますね。


そして最後はボディ側の手ぶれ補正オフ、レンズ側の手ぶれ補正オンでトライ。

これが一番、いい。シャッタースピードを1番抑えることができました。先ほどの感じで1/30くらいまで行ける


これなら使えるかも。


ふだん、α7IIではシャッタースピード1/15を多用するのですが、そこまで速度を抑えることはできません。ボディがα7RIIになり、シビアになったからでしょうけど・・前に使えていたものが使えないというのは少しツラいなぁ。


試行錯誤の末、画像サイズを16Mに落とせば低速シャッターでも撮りやすいです。

16Mあれば、多少はトリミングできるし、心強いです。欲を言えば24M欲しかった・・

ま、最悪の状況(どんな?)での回避策があると言うことで~。

他のレンズも試す価値ありだなあ。

特に先日のFE70-200mm F2.8L IS II。

納得できない・・
スポンサーサイト



この記事のURL | カメラ/写真 | CM(0) | ▲ top
<<ジャンク品  ミノルタレンズを2本も購入 | メイン | α7RIIを下手なりに使いこなす>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |