2018 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バスフィッシング : ダイワ派? シマノ派?
- 2017/05/29(Mon) -
いろんなもので2強ってありますよね?

携帯端末ではiPnone&アンドロイド。

パソコンはMac&マイクロソフト。

事務用品はキングジムとコクヨ。

車はニッサンかトヨタ。ホンダは落ちたと思うの。

カメラならキヤノンかニコン・・今はソニー?

国産時計はシチズンとセイコー・・カシオもあるね。

家電はパナソニック&三菱・・日立?

家具はニトリ&無印・・ちょっと違うか?


そして釣り具もダイワとシマノが2強。



と言うよりもロッドは各社で作っていてもリールを作っていない。

リールを作っているのはシマノとダイワだけなんですね。


アブやゼブコもあるけど、ちょっと敵わないんじゃないかな。
ABUの最新技術を詰め込んだAE74なんてのも使ったけどね・・

シマノダイワの足元にも及ばんかった・・



無理してダイワシマノを目指したけど、全てにおいて中途半端。

アンバサダーの方が楽しいし、ブラックマックスで十分。

どんなにイマカツが頑張ってもアブは普及しないよ。


リールなんて飛ばせてドラグが効けば、釣りになりますから。
ラインとロッドよりも重要ではないんですよね、リールって。


そんな中でもセッティングが楽だったり、手に馴染んだり、フィーリングが良かったり・・


満足感を得るのがリールかなと。


唯一、私がこだわるのはベイトならキャストフィール。スピニングはドラグ性能。


まずはスピニングのお話から。


昨年だったかな?14ステラのC2000を購入しました。

夢屋のスプールも買ってトラウト用として使っています。

それまで使っていた04ステラよりも全体的に安っぽさを感じました。
8万円のリールでもコスト削減されているのでしょうね・・非常に残念。

ドラグ性能も回転性能も巻き心地も極端に劣化していますね。

04どころかミレニアムステラやら98ステラの方が何もかも上に感じました。

もう少し重量が合って良いので、剛性感を上げてほしいと思います。


逆にダイワは一時期よりもだいぶ良くなった印象が強いです。

16セルテートの2506と2003を購入しました。

巻き心地や剛性感はステラやツインパワーには劣るもののドラグが良好。

イグジストは行き過ぎた軽量化で何となく華奢に感じて手が出ませんでした。

現状のラインナップでは4万円までならツインパかセルテート、5万以上ならステラでしょうね。


それよりも低価格帯のリールが良く出来すぎているから驚きですね。

ダイワのルビアスやシマノのソアレ・・凄く良いです。

正直、フロロの5lbやらPE0.8号+リーダーで釣るのなら、この辺で十二分。

4万円以上のリールが威力を発揮するのはフロロ5lbで50アップを釣るときくらい?

1.5lb.前後でのトラウトとかではセルテート以上が欲しくなりますね。


ただし耐久性と言う意味ではシマノが、かなりの優勢です。

新品の状態が長く続き、100日使っても巻き心地が変わらない。
ダイワは5回目くらいで巻き心地に激しい劣化を感じます。

スプーンや巻物での釣りではシマノに軍配が上がりますね。

やはり精密性が要求されるものは日本製が最高ですわ。


ベイトリールも同様ですね。

安価なリールが良く出来ていることに進化を感じます。

高額リールではシマノのDCにかなりの進化を感じました。

反面、アンタレスやカルコンは初代とあまり変わっていない印象。
操作性が向上したものの、質感は落ちたように感じました。


最後はロッド。

私は昔からシマノのロッドが好きではありません。

強度を優先している印象が強いです。


だから私はダイワのロッドが中心。バスもトラウトもシーバスもね。

昔はufmウエダとパームスが好きで、そればっかり使ってたんですけどね。
今では無くなっちゃったり、安価なロッドしか出していなかったりで残念。

最近の新しいものではテーパー&シェイプのトラウトロッドが凄く調子が良かったですね。

グラスロッドは良いものです。

バスでは使い道が難しく、巻き物はバーサタイルロッドで使っています。

週末バサーで人が多いスポットばかりだから7割がワーミング。
1割がスピナーベイト、2割がプラグと言ったところでしょうか。

で、便利に使っているのがダイワのスティーズ ウェアウルフ。

6.6ftで1/8から3/4まで使える驚異のバーサタイルロッド。

1/2のスピナベからラバージグ&テキサスリグは当たり前。
1/4程度のプラグも余裕で投げて快適に巻ける。

ライトリグも投げられるので、重宝しています。

シマノはポイズンアドレナの610Mがあるけど、やはりあまり好きになれない。

ちょっと前のモデル、スコーピオンXTの1581Fは好きだったけどね。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアーフィッシングと車 | CM(0) | ▲ top
<<ルアーと釣りとカメラと写真 | メイン | 運動会に最適な一眼レフカメラ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。