FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バスロッド : ダイワ スティーズ がとっても良い!
- 2017/05/31(Wed) -
久しぶりにバスタックルを更新したのが一昨年夏。

それまで使っていたのは・・

ロッドはPalmsEDGE PRIDE、DAIKOコブレッティやカリスマ、ダイワのバトラー、メガバスのデストロイヤー98。

リールは04ステラと初代アンタレス、初代カルコン・・・

20年近く全く更新していませんでした。


そんな中での更新。リールは大手2社とも品質が悪化したように思えてなりません。

大好きだったステラモ軽さに拘り過ぎているのか、華奢に感じてしまいます。
ダイワは20年前と比べ全体的に良くなったけど、マグシールド要りません。

リールはともかく、ロッドは異世界を感じてしまいました。

浦島太郎ですよ、ほんと。

当時メインであった6ftのロッドが皆無。7ft超の竿が多くて驚きました。
6.6ftでもショートのうちに入るのではないかと言う印象を受けました。

陸っぱりだけでなくラバージグロッドまでもが7ft前後推奨?
私にとってラバージグ=F5-510Xだったんですけどね・・

まずは一本。一番使うラバージグ&テキサスロッドを選りすぐりまくり。
ボートでもフローターでもオカッパリでも使える6.6ft前後のロッドを探しました。

相変わらずシマノは全体的に棒・・・

買う気は無いけどポイズンのアドレナ以上は軽くて感度がよさそう。
メジャークラフトは昔、2本折れたので信頼性がかなり低い。
メガバスは欲しい番手の在庫が無いので今回は完全スルー。
エバグリやデプスは昔から好きじゃないので買う気が起きない。

結局、ダイワか・・ダイワのロッドは昔から好きです。

カーボンが高くて買えなかった小学生時代はグラスのファントムでワーム投げていました。
リールは少年の心をがっつりと掴んだマグサーボSS-15。全然飛ばなかったけど・・
中学の入学祝いでエレキベースとタックル買い増し。バンタム100+ロッドを買ったっけ。

昔話はまた後日。

釣りにお金を掛けたくなかった新卒時代にはTD-Sのロッド&リール。
給与が増えて釣りにのめり込みメガのデスやらステラやらアンタレス・・
トラウトにもハマり管理釣り場から山奥のネイティブまで・・金がかかったっけ。

ここ25年、リールはシマノが多かったけど、シマノのロッドを使うことは全くなかったです。

そして15年以上が経過してのタックル入替。

メインが浮き輪とレンタルボートだから長い竿は不要なので6.6ft付近を狙う。


40代でメガバスも恥ずかしいし、私が中心としていたF2-62XSとF4-66Xは何処も売り切れ。
フェイズ3なのかな?よく分からんけど店舗で触れない竿は買う気しないしね。


そして目が留まったのがダイワのスティーズですよ。

スペックを見ても好みの竿が目白押しだし、スペックよりほんの少し柔らかく感じる。
取扱注意な竿をあるように思えたけど、一気に3本を購入しました。


そして最初の一本に選んだのはリベレイター STZ-631MHRB でした。

6.3ftとフローターでも容易に扱える長さと適度な張りに食い込みが良さそうなティップ。
フットボール用のロッドだけどガード付きでカバーも狙えるしスピナベ、ノーシンカーも問題無し。
非常に軽量でキャストアビリティに優れたロッドで、カバー撃ちでも使えますね。

これにスプールが若干大きいアンタレスとかカルコン、スティーズにフロロ16lbで完璧。

朝の荒川で40cmくらいのを釣ったけど、流れがある場所での簡単に寄せられた。
軽い竿なのにパワフル。ティップ以外は堅牢で取扱に気を遣わないのも良いですね。



2本目のチョイスはバーサタイルロッド。

1/4~1/2程度のルアーなら大体使えちゃうような便利かつ中途半端な竿。

STZ-661MFB-SV ウェアウルフ を購入。と言うかマシンガンキャスト1.5が在庫無し。

SV無しとの違いは若干細身で張りがあって軽いくらいじゃないですか?とのこと。
プラグで掛けて寄せるのは若干劣るのかも?って程度なのでSVありを購入。

私のようなワームが7割のアマチュアアングラーには分からないと思う・・


この竿ではまだかけていません・・残念。


お次はベイトフィネス。あまり必要を感じなかったけどね。

魚を釣るのならナイロン8lbにMHなスピニングでいいと思う。
だけど私はトラウトやるのでT3エアを持っていたと言う理由で衝動買いです。

もちろんロッドは STZ-631MLFB-SV スカイレイ。

これにFATヤマセンとか4"ドライブシャッドののーしんかーとかネコリグ楽しい。
スキッピングが余裕で出来て飛距離もまずまず。感度はあまり良いとは思えない。
ベイトフィネスは賛否両論ありますが、ボートや浮き輪なら手返しが良くて楽ですね。

若干張りが弱いライトニングIIでも行けそうな気がしますね。
最近のバスはガツンと言うバイトが少ないから感度はそこそこあれば良いですし。

釣り味はスピニングと似ているので、あまり良いとは言えないかもなぁ・・
これは多分、ベイトフィネス全般に言えることなんだけどね。


最後はスピニング・・よく使うだけに好みも理解しているので迷うことなく購入。

STZ-621LXS-SMT スカイフラッシュを選択しました。

フロロの4-5lbが多いので、MLと迷ったのですがとりあえずの一本。
感度はエッジプライドEPGS-601に劣る印象でしたが、ノリはかなり向上。
ライトラインなのに寄せるのも楽。この辺は進化を感じました。


新しいロッドを買って思ったのは感度は20年前の竿とあまり変わらないこと。
キャストアビリティと掛かる確率、寄せることは楽にはなりましたけどね。

硬派にEDGE PRIDEでしばらく行くのも悪くなかったと、少しだけ後悔・・


ちなみに合わせるリールはスピニングだとダイワのセルテートかシマノのステラ。
ベイトはメタニウムDC、スティーズ1013、T3AIR、初代カルコン101ってとこか。

細身な竿が増えたことで永く使えるか不安です。

張りがあるトラウトロッドのヌケが非常に速かったですから・・


ま、釣行回数が月に1回なら大丈夫かな?

お手入れだけはちゃんとやろう。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアーフィッシングと車 | CM(0) | ▲ top
<<良くも悪くも最新 シマノ ステラ 2500S | メイン | ルアーと釣りとカメラと写真>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。