FC2ブログ
2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
敢えて今 エクスプライド を買ってみた
- 2017/06/09(Fri) -
スティーズだのワールドシャウラだのポイズングロリアスだの・・

ちょっと行き過ぎた感があったと思う、私の最近のお買い物。

所詮はバス釣りなので無駄な繊細さや過剰な感度は不要と思われます。

それは今も昔も替わっていません。


最近のタックルを触って思ったことは、ハイエンドロッドは頭打ちかな?と。

ここ10年間はあまり変わっていないように思えます。

ブランクを薄くして絞り、ガイドを調整し、グリップ廻りで何かしらの工夫。

唯一、替わったのは重量かな?


軽くなったことにより、感度が上がったんじゃないかなと。

それと長くなった。20年前は6ftが基本だったけど、現在は6.6ftが基本。
5.6ftなんて言うロッドはほとんど存在しなくなってしまいました。


ここ10年でのバスロッドの進化は、軽くなって感度が上がり、短くなった。

たったこれだけ。


トラウトのエリアロッドも初代プレッソSVFと現行で、思ったほどの向上を感じない。


そんな中で注目すべきはエントリー~ミドルクラスのロッドの進化。

これが非常にものすごく感じています。


エントリーはシマノのゾディアスにダイワのクロノス。

ミドルクラスはシマノがエクスプライド、ダイワはブラックレーベル。


エクスプライドの番手は忘れたけど、量販店で何となく触った時の第一印象が「高そう・・」でした。
作りはイマイチに感じたけど、握って軽く振った感触は、到底2万円の竿とは思えませんでした。

シマノの最高峰と言えば別格でワールドシャウラ。

次点でポイズンアルティマ、次にポイズングロリアス、更にはバンタム。


エクスプライドはポイズンアドレナ/バンタムよりも下のクラス。

実売価格は2万円前後のミドルクラスですね。


より安いロッドはゾディアス・・・こちらもかなり良さそう。


行き過ぎた感じのあるバスタックルをちょっと整理したいという思いがあります。

あまり使わない竿はエクスプライドで良いのかな?と。

よく使う竿やPEを使う竿、カバー用は信頼できるものを使いたい。


流石にPE用のスピニング(ワールドシャウラ)は買いロッドに置換えられないですね。
ヘヴィカバー用でナイロン20lb.のロッドもワールドシャウラ。他は考えられない。

逆に感度はそこそこで良い竿、またはあまり使わない竿、巻き物ロッドは置換え可能。

フロロ用のスピニングはエクスプライド/ゾディアスで行けそうな予感。
ベイトのバーサタイルも案外出番が少ないので置換えられそう。
巻物用はグラスだから変わらないはず。むしろゾディアスに行くべき。
ビッグベイトは滅多に使わないからゾディアスで十二分だと思うの。


で、ベイトとスピニングを一本ずつ買っちゃいました。

ベイトは164UL-BFS、スピニングは265UL+でございます。


164UL-BFSはその名の通りベイトフィネス用。スモールプラグからライトリグ全般用。

265ULはやや張りのあるウルトラライト。主にフロロでライトリグ全般に使うことになります。

まだポチっただけですが・・明日届くのでライバルロッド?と比べてみますね。



車に乗せっぱなしにもできるし、多少ムチャができるのが良いです。

高いタックルが好きな人でもサブタックルとしては最適ですし、性能に関しては十二分でしょう。

するにはうってつけなのがゾディアス/エクスプライド。


今回は妻と子供用に購入。リールは13イージスがあるのでそれで。

妻用のベイトは多分、DCじゃないとバックラの嵐かもね・・
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアーフィッシングと車 | CM(0) | ▲ top
<<シマノのコスパが高いスピニングリール | メイン | どうしたことか?シマノのスピニングリール>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。