2018 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バスプロが苦手です。
- 2017/08/25(Fri) -
なんでだろう。


10年の時を経てバスフィッシングに本格的に復帰したものの、雑誌や本は買う気がなく立ち読み程度。

トラウトや車と違って綺麗な写真も無いしね。

今の時代、ネットで何でも調べられるし、その方が手っ取り早い。嘘も多いけど。

そんな中で、一部の古参プロ以外、最近のバスプロを動画で沢山観たけど、共感できる人が少なくて残念。

そもそもバスプロと言う人達が昔から苦手。

だからプロがあまり使わないメガバス、ダイコー、パームスを使うことが多かったんです。


唯一はダイワか。並木さん好きだからね、俺。

地元ufmウエダも使ってた。修理や相談に持ち込めたから便利でした。でもパーツ売りはしてくれなかった。スティンガーのグリップ欲しかったなぁ。

吉見屋とか吉羽園とかで小山さんと何度も話す機会がありました、、年相応の出来た方という印象が非常強いです。何より子供たちに親切丁寧に対応してたことに感動。それが二度あったから、間違いなく良い人。


シマノもジム氏がおられるので好きだけど、ポイズン系はまぁまぁという印象。ジャッカルは創立者2人は好きだけど、あの声が大きな高額ガイドさんは凄く苦手です。間違いなく良い人なんだけど、乗せられそうな気がしてしまうんだよね。逆に古沢さんとか地味に好き。


アンチエバーグリーンだけど、菊さんだけは別格。
ダイナミックな釣りを展開するアングラー、嫌いな人は少ないはず。先日も釣りビジョンで相模湖までの釣りを観たけど、相変わらずストロングな釣りをされているようで嬉しかった~。

今へさんは無理。たまにとてつもないルアーや竿を出すけど、メデイアでの販促トークが苦手。昔から苦手で、ビデオやDVDを観たことがない。


逆に昔から好きなのは既出の並木村田両氏に加え、田辺哲男氏、加藤誠司氏。もうちょい若い方だとロボ奥田さんとかメタル的な意味で伊東由樹さんや菊元はん。

海は得意じゃないけと村越氏が凄く好き。


村田さんの作る竿は良いものが多いですね。

今だとワールドシャウラ!三本も買ってしまった。
バス専用としてならポイズン アルティマ・グロリアスを買うべきだろうけど、この竿は多魚種が狙えるからね。

2650FFと2651Fはバストラウトメバルアジ。
1701Fはバスオカッパリと中下流域のトラウト。

あとは1651F、1752R、2752R、2832RSが欲しいけど予算的に無理だなー。



最近のバスプロとなると折金さんと青木さんくらいかな。


アマチュアアングラーにスピニング2.5lb.とか薦めるプロは特に受け入れられない。

それと行きすぎたベイトフィネス。

ベイトで8ポンド未満を推奨する人も、違和感を感じる。

だったらPE1号にリーダー10lbのパワーフィネスの方が強いもん。

個人的にベイトフィネスはフロロ10lbまたはナイロン12lbより太いものを使うべきと思っています。

前日、アルデバランとコンクエストBFSにKTFスプールを導入したけど、フロロ10lbとナイロン12lb巻きました。カバーに軽めのルアーを入れる釣りだと思うので、最低限の太さは必要かと。



ルアーロストは環境破壊に繋がる。

ライン切れは魚に大きなダメージをあたえる。

ラインを釣り場に平気で捨てる人が増える。


私の好き嫌いを記事にしたところで、なーんにもならんけど、これが言いたかった。

桧原湖や野尻湖と言った細いラインでないと釣れないのなら仕方がないけどさ。

ほとんどの釣り場はそうじゃない訳で・・

特に雑誌や動画に出る方は影響力が非常に高いので、その辺をもう少し気遣ってくれればと思うんだけどね~。

釣れる方法しか伝えようとしないのはどうかと?
スポンサーサイト
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
<<何が良いのかわからない Deps サイドワインダー | メイン | ソリッドティップ スピニングロッドの有用性>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。