FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
究極のルアーロッド ワールドシャウラ
- 2017/09/06(Wed) -
究極のバスロッドやシーバスロッド、トラウトロッドとなると話は変わってくる。

それらメジャーなルアーターゲットへマルチに対応できる竿こそが、ワールドシャウラ。


トラウトのミノーイングやバスのフィネス、アジングメバリングに2650FF-2/2601F-2。

シーバス中小型ルアー、ビッグレイクでのトラウトやバスの2702R-2/2752R-2.

1752R-2にアンタレスDCがあればシーバスのナイトゲームやトラウトでも使える。
とは言え、キャスティングでベイトを使うのは、やはりバス中心になってしまうかもですね。
むしろベイトに関して言えば、1653R-2や1654R-2でのライトジギングなんかが合いますね。

シマノのベイトフィネスは固めなので渓流ミノーイングでは扱えないのが残念。
151000FF-2だとか16500F-2などと言った暗号にも思える00番台が欲しいところ。


と言う感じで、トラウトもバスもやる方なら個人的には2650FF-2と2701F-2はお勧め。
バスのワーミング&プラッギングとトラウトのミノーイングは相通じるものがあります。

ことワールドシャウラに関しては、柔らかいロッドのトルクが凄いんです。
2650FF-2でも40cmのバスに主導権を与えないので、非常に釣りが楽。

それと感度が高くて食い込みが良いのもワールドシャウラの特徴です。
感度はポイズンアルティマには劣るものの、グロリアスとは同等と言う印象。
感覚的になってしまいますがエクスプライドの2倍近い感度だと思っています。
無論、価格は3倍近いからコスパは良いと言えませんけどね・・

スモラバのスイミングでもオフセットフックノーシンカーでもバラしが非常に少ない。

と言うか、共用できる時点で凄いことだし、その共用できるレベルが非常に高い。

兎に角、トラウトやる方なら2650FF-2は一度、触らなければ損ですよ。

シマノ スピニングロッド ワールドシャウラ バス 2650FF-2 6.5フィート
SHIMANO(シマノ) (2015-08-07)
売り上げランキング: 77,241


アマゾンなら返品も楽ちん~。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアーフィッシングと車 | CM(0) | ▲ top
<<アンタレスDC&長いワールドシャウラで大遠投 | メイン | カブっているバスロッドを整理するか否か>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。