FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バカにできない、最近のABUのリール IB7/IB8
- 2017/10/19(Thu) -
ちょっと前までは稀に購入していたアブのリールも近年、デザインにアブらしさを感じられず毛嫌いしていた。

ロープロ機となると、迷わずというか手堅くシマノ/ダイワを買ってしまう。

最後に買ったアブ機はEonProと言う変態ベイトりール。

ブレーキブロックが出にくくて、バックラッシュに苦しんだ思い出。

小さいブレーキブロックとスプール側のブロックシャフトを研磨すれば解決。

だけども気分屋なのか、大体がかっ飛んでくれるものの、稀に大クラッシュ。

結局、楽しかったんだけれども。


その前にはモラムを何機種か買ったっけ。

IVCBだのHi-Spだのウルトラマグだの・・


この辺はよくできていたなぁ。

その前はアンバサダー。

5000Cから1500C、2601Cや1601CのIARまで持っている。
アンバサダーはある意味完成形なので、今でも使うことがある。

と言うか、使わないとダメになりそう。


そして2017年。


10年以上ぶりのアブ。

ALC-IB7。

5g程度から投げられるマグネットブレーキの左ハンドルを探していたものの、スティーズSVTWまでは出せない感じだったので、ネット上で探していた。

そこで急浮上したのがIB7/IB8。

行き過ぎたハイギアは嫌いなのでIB7で決定。

ボディは重くても堅牢さ重視でALC。釣力の上ですし。


こいつの遠心ブレーキを改造すると良いみたいなので、キムケン流に小改造。

ブレーキブロックを抑えているスプリングを外すだけ。

プラスドライバー一本で出来るお気軽チューン。

私は、それに加えてブレーキブロックを片方外した。

スプリングを二つとブレーキシューを一つ外したことになる。

マグがあるので、どんなキャストでも全く怖くない。

ピッチングは遠心に優位を感じるので、1つだけは常時ONにしておく。

ベアリング交換をすると良いという話もあるけど、私はそう思わない。

ベアリングを交換して回転が良くなりすぎるとブレーキを必要以上に強める必要が出てくるからだ。


脱脂→軽いオイルを注油。

むしろ、これくらいで十分。

ABUの場合、シャフト周りにギトギトの高粘度オイルが不着している。

それをしっかりと取り除き、サラサラな軽いオイルを挿せば、驚くほどに良くなる。


ベアリングチューンはボールベアリングでないものをボールベアリングに買えるなら効果は高い。

だけどボールベアリングを高回転型ボールベアリングに買えるのはリスクが大きすぎる。

と言うか、そもそもぼったくりすぎ。






スポンサーサイト
この記事のURL | PS4/XBOX ONE/PS3/XBOX360 | CM(0) | ▲ top
<<2018年4月 10年ぶりの中禅寺湖釣行準備 | メイン | 近況報告>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。